フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

« フル回転 | トップページ | 必要なのか? »

2013年11月 5日 (火)

正真正銘

最近のニュースでは「誤表示」が騒がしい。
有名ホテルや、レストランでメニューで表記された材料と違う食材を使って
料理を提供したとのこと。

せっかく高いお金を出して 美味しいものを食べに行くのに
がっかりですね。

我が家の夕食は鯛のお刺身とアジのムニエルが食卓に上る予定ですが、
夫が釣って来たので
正真正銘 瀬戸内の天然鯛と天然アジでございますわー。

20131105

« フル回転 | トップページ | 必要なのか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mamaさん どうも〜

安全で美味しそうなサイズの鯛とアジですね。
所で、いつものボブちゃんの夕食の鯛は?

目の前の海で「朝まずめ夕まずめ」で釣れて
奥さんの手料理とお酒が味わえるのは
羨ましいご主人ですね〜

私は尾道や三原の海岸沿いで釣り糸を垂れて
魚を小料理屋へ持ち込み、
一杯呑んで勢いがつけば、
ワンショットバーの止まり木で
うたた寝をするのが夢です。

あははは、うたたねがテーマですね?

もし私が、尾道・三原の海辺で、鯛を釣ったなら・・。

すぐに、提灯のぶら下がった、小さなお店にもっていきます。

そこには、和服姿のおかみがいて、わ~嬉し~~!私も少し

頂いてもいいかしら?などと言いながら、さばいてくれます。

熱燗・・・いやぬる燗でいっぱいやりながら、美味しい鯛を頂き・・・

すっかり気持ちよくなったキッドは、奥の座敷で・・・

おかみの膝枕で、耳掃除をしてもらいながら、うたたねをするのです・・・・。

・・・はっ!!私、ちょいと妄想していましたか?


あははは、やっとうたたねがでました。長い長い前置きです。

★ビ~グルズさん&キッドさんへ★

魚をさばいて料理することが 唯一(?)私が
夫を喜ばせられることなので 作らなくっちゃぁね。


見飽きた古女房でも
『目の前にして飲めて嬉しい』と
三年に一度くらい言ってくれます。オホホ


膝枕も、耳掃除もいたしませんので、
酔っぱらいは 食卓テーブルにうつ伏して
うたた寝します。


夢や妄想では 綺麗なおかみさん登場なのでしょうが、
現実は、、、。仕方ないですね(笑)


お気楽ママさん、おはようございます

アハハハ

綺麗な女将さんでも、よいのですが、やはり場末の赤提灯となると、やはり少し疲れた、訳ありの、昔はさぞかし・・というイメージがいいのです

もう、酔ってるから、これが最後よ!と叱られながら、もう一本だけ!とおでんの大根などで、ちびちびやるのが絵になります

だから、お気楽ママだっ・・おっと天ぷらを頂いたせいか、口が滑る所でした

わぁ~
「誤表示」に、きっと気付かないであろうワタシでも
おいしそうだなって分かります。
いつもスーパーで見るのとは、明らかに違いますもん。

色々、ごちそうさまです


皆さん どうも~

赤提灯、和服、50代の女将さん
良いですね〜
自然の会話ができそうです。

最近の「誤」表示ニュースの図式ですが・・・

現場は上から強いコストダウンの命令(人件費は限界なので)。
素人相手に知らぬが仏を決め込むも
内部告発されると
罪がより「大きく」なるのでその前に誤るのが得策。

これは「誤」や「偽」表示などの表現でなく
素人相手の立派な「詐欺罪」ですね〜

所で、2年前に大阪の友人が
京都駅の某有名ホテルの会食で
「コース料理に別の魚を使ったな!」と
料理長を呼びつけましたが
平身低頭でした。
味音痴の私は気がつきませんでしたが、
ホテル側にも高くついた羊頭狗肉コースでした・・・

★設計おばさん さんへ★

はい。この鯛は美味しかったです♪

同じ日に釣った鯛でも味が違うんですよ。
生きは良くてもまずい時があります。

旬が重要ですが、食べごろサイズもありますし、
しめ方(生きてるうちにグサっととどめを刺す)が下手だと
味や、食感が変わってきます。

包丁を入れると 美味しいかどうか分かる様になりました。
これも長~い 長~い 主婦歴のお蔭でしょうね。


いつも 好き勝手させてもらってる私としては
こんなところで点数稼いでいますよ。

★ビ~グルズさん&おはようございますさんへ★

こんにちは

ほっほー
男性としては、赤提灯で和服・・・ect っと切なる願望があるのですね。
ロマンですねぇ。

ビーグルズさんのお友達は舌の肥えた方だったのですね。

料理人が 安価な食材で
美味しいお料理に変身させるのは「立派な腕」として
称賛されるべきですが、
材料を偽って表記しては腕が泣きます。


「立派な腕」が無い私は、材料の良さで助かっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正真正銘:

« フル回転 | トップページ | 必要なのか? »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31