フォト

« 飛びます。飛びます。 | トップページ | 卒業の日 »

2014年2月28日 (金)

小さくても・・

子供が小さかった頃は、おやつも手作りし
献立もバランス良く 手をかけてこまめに作ってたけど
老(?)夫婦だけになった昨今、手抜きが多くなりました。

でも、、、 夫が釣って来た魚は小さくてもいろいろ工夫するようにしてます。
(一応 主婦の務めとして!

大好評なのがこれ↓

20140228

小さなホゴ(カサゴ)を三枚に下ろし、
手早く酢を揉みこむように 酢洗いし(酢を変えて2、3回) 
酢を捨てて 一晩寝かす。(酢に漬けたままだと酸っぱくなりすぎる)

食べる直前に一口程に切り、柚子の千切りをほんの少しと、お醤油を少し入れて合える。

皮の歯ごたえがあった方が美味しいので皮は付けたままで食べます。
”酢”で〆てあるのでお酒が進む 一品です。

この料理は 大きな魚だと身が深いし、皮が厚く硬いので向きません。
小さい魚ならではです。

大した料理ではないけれど
小さい魚を三枚に下ろすのはやりにくいし、一度に10匹程下ろすので
手が冷たくて 
私としては 結構「作るぞ!」って気合い(?)が必要です。

料理は喜んでくれる人がいるからこそ出来る作業。
自分一人になったら 毎日作るかどうか自信がないな。


« 飛びます。飛びます。 | トップページ | 卒業の日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mamaさん ど〜も〜

>料理は喜んでくれる人がいるからこそ出来る作業。
>自分一人になったら 毎日作るかどうか自信がないな。

ですね。

ボランティアも同様ですが、
他の人が喜べば自分の脳の同じ場所が喜び(共感)ます。
ハマちゃんも
mamaさんが喜んで料理してくれるのが生き甲斐ですよ〜

私は料理は愛情のこもった
化学実験に似てると思ってます。
所で私は小魚の南蛮漬けが大好物なのですが
似た様な味付けなのでしょうか?

人は皆、毎日何かをしています。
何もしていないといっても、睡眠を取っています。
おおよそ、すべての作業の中で、自分だけの為の作業は、本能からの行為と趣味とにわけられるでしょうね。
趣味をするには、時間とお金が掛かります。
趣味にも、自分が本能的に喜ぶ趣味と、自分を向上させようと努力する趣味があるでしょう。

料理をすると言う行為は、総てに当てはまりますね。

相手を問わねば実益にもなり、自分向上の趣味にもなり、相手を特定すれば、自分の愛情の表現でもあり、大切な人への医療行為にもなるでしょう。
かくも深い料理と言うものを、石器時代の昔から、おそらく一日に二度以上、毎日造りつづけてきた女性のDNAに、キッドは感嘆してしまうのです。
神様はおそらく、女性が一旦手を染めれば、深みに嵌まっていくように、女性と料理を創造したのでしょう。
料理をすると言う行為は、神を意識する神事だと言うことも言えるでしょう。

結婚して、妻のここが嫌になったランキングを見ると、料理が下手と言うのが、ベストテンに必ず入ります。
さほどに、料理と言うものは、男性にも女性にも大きな物なのでしょう。
キッドは、料理を一つ一つ、優しく丁寧に心を込めて行っていく女性と言うものを、本当に尊敬いたします。
同時に、なぜあの丁寧さ、優しさ、巧さ、根気、美しさ、優雅さ、柔らかさ等が、そのまま男性に向けられないのかと、誠に残念に感じる次第です。
全く、女性と言うものは、永遠のミステリーであります。

★ビ~グルズさんへ★

はい。もうお互いボランティア精神だから
夫婦が成立してるんでしょうね。(笑)

味はねぇ、、、「酢醤油」の薄い感じですよ。
南蛮漬けはお砂糖入ってるけど、こちらには使ってません。

”メバル”で作っても最高です!


★だれの為さんへ★

「食べること」って毎日だから重要ですよね。

私は手の込んだお料理を毎日することはないけれど
(正確に言うと出来ないんだけど・・
喜んだ人の顔を想像して頑張る時はありますね。

緩急つけてます。

いつも全力投球はしんどいし、、、
カーブの中に直球が入るとビックリするもんね。

たま~に本気だして頑張ると
喜びが倍になるって姑息な考えなのー(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さくても・・:

« 飛びます。飛びます。 | トップページ | 卒業の日 »