フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

« まさか・・。 | トップページ | 柑橘 »

2014年2月19日 (水)

爪と目

<図書館で借りて来た本> 藤野可織 著 『爪と目』

20140219

表題の芥川賞受賞作を含む三編の短編集。

書き出しから二人称なので誰の視点から書いてるのか分からなく、
ちょっと戸惑ったけど、、。

『はじめてあなたと関係を持った日、帰り際になって父は「きみとは結婚できない」と言った』という一言から、
何なに?どういうことだー。と引き込まれていった。

母を亡くした3歳の幼児「わたし」と父親と継母の生活が幼い娘の視点で淡々と綴られる。
読み進んでるうちに何かイヤなことが起こることを予感させて、
ぞわ~ぞわ~~とする。

結末も恐ろしい。shock
読んで初めて気付いたけど、、これは完璧に「ホラー」でした。

「ホラー」は好きではないけど、
今まで読んだ芥川賞受賞作の中で一番面白かった。

この作家の本は また読みたいと思いましたが、、、
今晩 夢に出て来そうで 怖いなぁweep

« まさか・・。 | トップページ | 柑橘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お気楽ママさん、こんばんは。

私は、ママさんの記事の題名を見て、

何かある!と思ってぞわぞわ~~としましたよ!

そして、爪と目の表表紙を目にしたとき・・・

背中を戦慄が走って、ぞぞぞぞぞぞ~~~としましたよ(怖)

怖いお話のようだけど、読んでみたい気もします。

何が怖いって、書いてる作者の姿を想像するのが、一番怖いです・・・!

chick★キッドさんへ★

「表紙」も何となく怖いでしょ~。shock

”ぞわぞわ”しながら引き込まれて、肩に力が入りました。
背中が寒かったわぁ。sign04

本に収められてる残り2編も
怖いもの見たさで、一気に読んだけど やっぱり ぞぞぞ~~。

でも 癖になったりして。happy02

怖いもの見たさというものが、誰にでもありますよね。

もちろん、女性だって、男性だって・・・・。

男性が、女性に恋に落ちるきっかけは、怖いもの見たさが半数を超えると

何かに載ってましたが・・・・・

女性は、違うのかな?

男性は、怖いもの見たさで、ぞわぞわしながら深みにはまっていき、

ついに御用となりますが・・・(笑)

わざわざ怖いもの観に行かなくても、いずれ早いうちに、その怖さを知るときが

来るのにね(笑)

chick★キッドさんへ★

何々?深みに??
ぞわぞわ?
もうこの年齢では 刺激は体に毒ですよ。(笑)

くれぐれも御用になりませんよう お気を付けあそばせdash

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116784/59163535

この記事へのトラックバック一覧です: 爪と目:

« まさか・・。 | トップページ | 柑橘 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31