フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

« スズギも! | トップページ | 災害 »

2014年8月28日 (木)

♪母さんが夜なべ~を

娘からのリクエスト
昨晩 夜なべをして作りました~。

30日の土曜日に帰省するので、その時に持って帰らそうと思って
大急ぎで仕上げげました。

最近 夜は12時をまわると眠くてしかたないのだけど、
娘のリクエストだと俄然張り切る私

娘がまだ2,3歳くらいの頃 こんな田舎では
今のように可愛い子供服を売ってるお店が無くて
洋服もよく作っていました。

旅行へ着せて行こうと オーバーとマフラーをお揃いのツイードで
夜なべして作って 朝出来上がったのを着せて出かけたこともあったけ。

♪~母さんが夜なべ~をして トートバッグ作ってあげた~~

気に入ってくれるかしらん?

20140828

« スズギも! | トップページ | 災害 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

お気楽ママさん、今晩は。

このバッグなら、リクエストが来るでしょうねえ~

私だって、電リク(我々世代の深夜放送ファンしか知らない)したいですものね。

お気楽屋ブランド(笑)のマリメッコトートバッグですからね。

beeもいいけど、お気楽屋もなかなかだと思いますが・・・(笑)

ツイードのコートとマフラーという言葉に、私の耳がピクッと動きました。

糸から編んだのなら、エバーのような和らかい糸からかな?

生地を選んだのなら、ライトウエイトのホームスパンかヘリンボーンが

頭に浮かぶけれど・・・やっぱり女の子が付けるならハイランドのタータンかな?

アブラハム・ムーン・アンド・サンズが出してるタータンは、ハイランド・ツイードっていうブランドだけど、日本のヨークにも同等のものがいっぱいありますね。

私は、夢に出てくるまで、ハイランドのタータンを調べまくったので、気になるわ~~~(笑)

★歌姫さんへ★

今晩は~。

歌姫さんは何でもよくご存知ですね。
生地にも造詣が深くていらっしゃる。


確か、、、娘が幼稚園へ入る前頃に作ったのは
ネップツイードのコート&マフラーです。

茶系(ベージュよりの茶色)の地に
アイボリーを中心とした2、3種類のプツプツとした色々が
雪のように降った感じの生地で、
たまたま 軽くて柔らかかったのでオーバーにしてみようと思ったのです。


カラフルな色の子供服も可愛いのですが、
地味目の色が好きな私はこの生地がたいそう気に入って、
裏はムートンみたいなボア生地を使ったので
あったかい、ボーイッシュなオーバーができたんですよ~♪


そう言えば、、、
あまりヒラヒラしたのは着せなかったなぁ
トラッドな、シンプルな服ばかりでした。


タータンチェックも大好きですよ~。

中でも「ブラックウォッチ」は今でも好きで、この歳になっても着たいと思ってるほどですよ。

布は買ってるんですが、型を迷って決めきれず。。
結局 縫わないまま季節が変わってしまっています。


不変的な流行廃りの無い
伝統的なチェック柄は良いですね~

やっぱり、ホームスパンでしたか。
ナッブ(ネップ)の飛んだドニガル・ツイードですね。
高校を卒業した私が、生まれて初めて袖を通したジャケットが、VANジャケットのナッブの飛んでるホームスパンでした。
ブラックウォッチもいいですねえ。
ネイビーのブレザーに、ブラックウォッチのスラックス(スカート)、ペニーローファーと言うのが、40年前のIvy小僧の定番でした。
スコットランドの連隊の中に、ブラックウォッチ連隊と言うのがあって、ブラックウォッチのキルトを身につけていたそうです。
レジメンタルストライプも、ドニガルのツイードも、ハイランドのタータンも、ブリティッシュの誇りあるトラッドですね。

★歌姫さんへ★

我流で、下手な私が作るのですから
ご想像のような上等な布とはかけ離れた安物ですけど
楽しんで作りましたよ。

子供は流行りのキャラクター物や
お姫様のようなフリフリした物をを欲しがったけど
母親の好みを着せられて文句も言えず。。。


私自信は決してお洒落では無かったけど、アイビールックは好きでした。


そう言えば学生時代 アルバイトで貰ったお給料で
初めて買ったのがタータンチェックの巻きスカートでしたわー。

八丈の絹の献上品と言えば、八丈島が有名ですが

八丈島とくれば黄八丈と思い浮かびますよね!

やっぱり、タータンと言えば巻きスカートが良く似合いますよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪母さんが夜なべ~を:

« スズギも! | トップページ | 災害 »