フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

« 石橋を叩いて・・・。 | トップページ | ご都合主義? »

2014年11月27日 (木)

何と言われても

久しぶりにパッチワーッ教室に参加し
皆で恒例の「ランチ&お喋り」タイムを楽しみました。

20141127

私が最近 結婚式のことで再々東京へ行くので呆れられ 皆が

『親が出て行かなくても子供達で決められるだろ~』 とか
何やかや言われるも、、、

『私が行きたいのよ~。嫌がられても(娘達は嫌がってないと思う。諦めてる?のかも)

 結婚式までは母親を楽しみたい。見ておきたいの。』と返事すると

『初めての結婚式で、一人っ子だもんね。仕方ないか~。』と笑われる。

気心の知れた長い付き合いの友人達なので
辛辣な言葉も気にはならないけど・・・。happy02

やっぱりそう思うよね~~
まぁいい。何とでも言っておくれ~。

また12月初めに行って来るよsweat01

« 石橋を叩いて・・・。 | トップページ | ご都合主義? »

友達」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mamaさん ど〜も〜

私の家内は都会好きですが
犬の運動会=好きなグループのコンサート
同窓会(大学が東京)
子供にどうしても会わなければならない時
の優先順があり
いずれかを組み合わせて上京する様です。

対する私は人混みが苦手で
最低の義務しか果たしません・・

子には、自分の幸せを選択する自由と権利があり、
親には、親としての幸せを満喫する権利があるでしょう。
最優先されるべきは、もちろん当人達でありますが、
いつまでも親は、子供の与えてくれる幸せを満喫したいものです。
そしてこれからは、喜びの数珠つなぎという幸せが訪れる可能性が大
ですので、もう一度母親に生まれたいと思えるほど、
母親の幸せを満喫していただきたい!
そんな風に思います。

外苑の銀杏は、絵画館に向かって遠近法の手法で作られており
仰るように計算されつくした、見事な絵画でありますけれど、
この並木が、カップル達の幸せや悲哀を生み出す舞台に成ろうとは
設計者の計算の及ぶところではなかったのではないでしょうか・・・
テレビや映画の世界だけでなく、現実のドラマの生まれる舞台の一つ
だと思えば、また眺める心も変化することでしょうね。

chick★ビ~グルズさんへ★

我が家からはairplane空港も近いし
東京と言ってもそんなに遠いって感じはしないのですが
やはり遠い所です。

こんなに満に行くことも 結婚式が終わったら無いでしょうね。


chick★歌姫さんへ★

”母の幸せ”満喫させていただいてます。good

手も口も出さず じっと見てるだけなのですが
立ち会わせてもらえ
行かせてくれる夫や娘達には感謝してます。happy01


娘が巣立ってから久しいし
「一人娘と母親」と言っても
私達はそんなにベッタリの母娘ではありません。


メールも週に1回来れば良い方だったし、
用事が無いと電話も1ヶ月くらい無い時も再々。

夫からは『便りの無いのが元気なしるし』
と言わてたので こちらからもなるべく電話しないように暮らしてました。


自分の(所有物としての)子供というのではなく
ひとりの独立した人間として認めてたし
子離れはとっくに出来てると思ってました。


だけど彼女が我が家とは違う家族の仲間に入る という現実に接し
どうしてだか ”母”の顔をしたくなってしまったようです。coldsweats01


こんな気持ちも「結婚式」が終わったら
魔法が解けるように元通りになるでしょうけどね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116784/60722206

この記事へのトラックバック一覧です: 何と言われても:

« 石橋を叩いて・・・。 | トップページ | ご都合主義? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30