フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

« 今年の漢字 | トップページ | お~~寒。 »

2014年12月15日 (月)

まさかの・・・

土曜日(13日)の夕方 両親が入院しました。

午前中も元気な声で電話で話し、変わった様子もなかった母。

お昼御飯も普通に食べたそうなのですが、、、、。

20141215


夕方 弟が訪れた時 母が見えないので父に聞くと

『さっきまで ここにおったけど 昼寝しに自分の部屋へ行っとんんじゃろー』

と言うので 母の部屋に行ってみたところ 
倒れてる母を発見。 救急搬送となりました。

弟から連絡を受けた私は
弟が救急車で一緒に病院へ行ってくれたので
とりあえず父の様子を見に実家へ寄り


下腹部の腹壁を通して膀胱内に直接カテーテルを挿入し、
体外に尿を排出する方法である
[膀胱留置カテーテル]の処置をされてる父の外の袋に溜まってた尿を流してから
病院へ向かおうと思って行くと、、、、

どうも 父の”ろれつ”が回ってないような。

母のことで動揺してるからか?とも思いましたが、、
やっぱりおかしいので母が搬送された病院へ連れていくことに。

診察していただき
MRI検査で脳梗塞がみつかったので 父も緊急入院となりました。

対応が早かったので 重篤な状態にならなかったのは幸いでしたが、、、。
不安は募るばかり。

« 今年の漢字 | トップページ | お~~寒。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

コメント

今回も早期発見できて良かったですね。

今の時期は寒さ(雪国と違い室温は以外と上がっていない)で
血管が縮む為に血圧が上がり、
脱水(以外と高齢者は水分を摂ってない)で
血液の粘度も上がります。
脳出血や脳梗塞の多い時期です。

入院すれば24時間暖かくて
点滴で水分補給も十分にできますから一安心ですね。
入院先もmamaさんの御近所の
総合病院の様で通院しやすくて良かったですね〜

★ビ~グルズさんへ★

はい。早期発見できて何よりでした。

母は「痙攣重責発作」で、声も出せない状態でしたが、
二日経った今日は話せるようになりました。

まだ、こちらが言ってることを
きちんと理解できてない様子で
会話も頓珍漢(笑)ですが、、、

二人とも食欲もあり、顔色も良いので
少し安心しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさかの・・・:

« 今年の漢字 | トップページ | お~~寒。 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31