フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

« 愛してる 愛してない | トップページ | グッドタイミング »

2015年1月31日 (土)

また、そのうちに。

レッスンに通ってたピアノ教室。

残念ながら やめることにしました。

娘の結婚式前から、いろいろ忙しかったので
三か月間お休みをいただいてたレッスンでしたが、
その期限が1月末でした。

ピアノ教室のシステム上、お休みは最長三か月と決まってるので
当初の予定では2月から またレッスンに通うはずだったけど、

思ってもみなかった介護生活がスタートしたので
ゆっくり練習も出来ないし、夜中に弾くこともできないし、、、、

悩んだ末

20150131

一応やめることにしました。

レッスンだけでも通った方が 自分自身のリフレッシュにもなる。

とも思ったけど、レッスン曜日が決まってる以上
そうそう こちらの都合でレッスン日を変えていただく訳にもいかず、
先生にもご迷惑おかけするのも心苦しいので 

一応 退会としました。

また  そのうち行ける日も来るでしょう。

« 愛してる 愛してない | トップページ | グッドタイミング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

お気楽ママさん、おはようございます。
ピアノが無くなってしまうのであれば、
あるいは、レッスンに行かなくては弾けないので
あるなら、それは少し悲しいですけれど・・・

偉そうなことを言わせてもらえば・・・
習っているうちは、まだ習い事・・・
趣味に至る前段階・・・
ある程度弾けるようになれば、昔と違って現在は
様々なテクニックを、インターネットでつぶさに見れます。
超有名なピアニストも、目の前で観れます。

絵画にしても、書にしても、基本(どこまでが基本かは、
意見の分かれるところですが)が出来れば、師匠の羽根の
中から飛び出して、基本を大切にして、いつもそこの原点
に返りながら、自分の個性のままのオリジナルを追求しよう
とするでしょう?

例えば、部屋とか玄関とかの飾りつけなどは、見よう見まねで
オリジナルの素敵な空間を作り出すではありませんか。

今こそ、初めて、ピアノを趣味とするスタート台に立つことが
出来たと言うものです。

これからが、本当の自分とピアノとの触れ合いの時間に
なるはずです。

ジャズの巨人でも、楽譜が読めず、耳を頼りにコピーして
腕を磨き、オリジナルのテクニックを編み出して、オリジナルの
名曲名演奏をなした人が沢山います。

今が、最大のチャンスでしょう。最大のピンチは、最大のチャンス
と同じ意味を持つのです。

もう、人に習うことなく、クラシックだけに関わらず、ピアノという楽器と
触れ合い、ピアノを人生の友となし、生涯の趣味へのスタート
とするべきだと私は思います。

きっと、一年経てば、はるかに垢抜けたピアニストの自分を、
発見することが出来ると思います。

★歌姫さんへ★

>きっと、一年経てば、はるかに垢抜けたピアニストの自分を


まだまだ未熟な私なので、、、無理。

ですが 生涯の趣味として、
たまには蓋を開けて弾いて楽しめればと思ってますよ。

mamaさん ど〜も〜

昔、家内から娘達に「ピアノを習わせたいのだが」と言われて
「将来はプロになるわけではないので
音を楽しめる方に教えてもらう様」に言いました。
自宅に来てもらってましたが
最初の先生は音を楽しみましょうという雰囲気で
褒めて伸ばすタイプでした。
長女や次女はピアノは好きになった様です。
その先生が転居されました。
紹介されて来た先生は
多少ヒステリックで
音楽会で優勝を目指す様なタイプでした。
三女は大嫌いになった様です。

ドッグトレーニングでも同様ですが
犬が喜ぶ教え方が大切ですね〜

グランドピアノが勿体ないですね!
一度止めてしまうと、次再開するのにエネルギーを必要としますね。
音楽をしたいという気持ちを是非持ち続けてください。
必ず人生が豊かになります。

やっぱりレッスンやめたんだね。
あれだけ実家に通ってたら練習時間無いだろうしね

いつだったか、私が頼んだら
ピアノの弾き語りしてくれたことがあったよねぇ
レット イット ビー とか
なごり雪(?) 楽しかったわ~

課題を決まって練習する時間は無いだろうけど
好きな歌をひいて声出すくらいできるんじゃない?

今はそんな気分じゃないかな。


★ビ~グルズさんへ★

我が家は娘より私の方が熱心になったので(反省)
結局 娘はピアノ嫌いになりました。

本当は楽しめればそれで良かったのにね。

真面目な娘には親や先生の期待に応えようとして
ストレスだったんですねー。

★ギター弾きさんへ★

コメントありがとうございます!

娘のおさがり(?)のピアノです。
私の実力には「豚に真珠」ですが、、、。

ホコリが目立つしカバーを掛けようかとも思いましたが
そうすると 余計弾かなくなるので蓋だけ閉めてます。

たまには 今まで習った曲でもおさらいしないと
指が動かなくなるでしょうしね。
おっしゃるように
音楽を楽しみたいという気持ちを持ち続けたいと思います!


★Kちゃんへ★

アハハ~
弾き語り?  
そうだったねぇ。やったやった~~。

昔 軽音楽部だったって言ったら
『歌って~』って言われて、、、

急に 無茶ブリなんだからー(笑)

ギターの弦錆びてて使えなかったから
ピアノで弾き語りしたんだったよね。

楽しかったよね~~


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また、そのうちに。:

« 愛してる 愛してない | トップページ | グッドタイミング »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31