フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

« 夜な夜な・・・ | トップページ | 広島弁・・<ぎょうさん> »

2015年2月 9日 (月)

寒波襲来

20150219


今朝はこの冬一番の寒さでした。

寝室の温度計は、、、何と4.5℃

夜中にボブがトイレに行って部屋のドアを
全開にしてたから らしいけど、、、

どんだけボロ屋なんだー我が家は(笑)

お布団の中に居る時は寒いと思わなかったけど
この温度を見た途端寒くなった

日本列島を寒波が襲来してるとかでこの寒さは明日も続きそうです。

あ~やだやだ。 寒いのは苦手

余りに寒いので 普段着ない厚手のセーターを着ようと
整理ダンスの中を物色してると、、、

忘れてたセーター 発見!!

20150209a1

ず~~~~~~と以前編んだ”フィッシャマンセーター”

編み物は習ったこと無かったけど、本を見ながら頑張ってせっせと編んだっけ。

全体に編み込み模様だから 一目間違っても柄が続かない。、
気付かずに編み進んで、間違いに気付いた時のショックったら~~ない(涙)

間違った段まで全て解いてまた編む。
そんな苦労して完成した時は嬉しかったなぁ~。

そんな愛しいセーターでも もう着ないし、、、。

でも、、、捨てられない


« 夜な夜な・・・ | トップページ | 広島弁・・<ぎょうさん> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

 我が国では、フィッシャーマン・セーターと呼ばれる、アランセーターですね。手編みが嬉しい!アイルランドのアラン諸島で、6世紀頃から母から娘に各家独特の網目が伝えられている、伝統的なセーター・・・なのですが、どうやら6世紀というのは伝説のようです。
 真実は、20世紀初頭から生産され始め(もちろん手編みです)、独立したアイルランドの対米輸出の最重要品目だったらしいです。なぜアメリカ?1960年初め頃、クリスチャン・ディオールが、いち早くこの生成りのアランセーターに着目して、アメリカにどんどん紹介したり、アイリッシュ・アメリカン(JFKもそう)のアイドルグループが、アランセーターを着て、エド・サリバンショーに出たりして、爆発的な大人気商品になったそうです。1965年にはわが国でも、アイビー・ルックの人気と共にこのアランセーターが、大人気商品になりました。火付け役は、フィッシャーマン・セーターと名付けて売り出した、VANなのは言うまでもありません。
 では、アランセーターは、どこからアラン諸島に伝来したのか?真相は、イギリスとフランスの間にある、ガンジー島に伝わるガンジーセーターが、本家本元で、スコットランド人が伝えたものだそうです。
 本家のガンジーセーターは、伝説の通り、母から娘に編み方を伝え、各家々
の家紋となる模様を伝えていったそうです。以下は受け売りですが・・・
真っ暗な海上でもすぐに着れるように、前後の区別が無く、伸縮に富み、腕や肩が自由に動けるように工夫がされているのだそうです。本来は、紺色に染めていて(?)、アラン諸島でも紺色が本来だったらしいです。今でもガンジーセーターは、手編みで生産されて、タグには編んだ人の名前が記されるらしいです。アラン諸島では、ある時から、教会の堅信礼(わが国の元服式にあたる)の晴れ着用に、豪華で美しい白い生成りのセーターを編み始めたのだそうです。確かに、あの白いフィッシャーマン・セーターの眩しさは、筆舌に尽くしがたいものがありますね。特に、意中の人が着ていようものなら、目が外せなくなりそうです。
 とまあ、薀蓄を述べるほど私も詳しくは無いのですが、大切なものの歴史を知るのも、また楽しいものですよね。やはり、フィッシャーマンセーターは、手編みのものが、自分使いでも愛情がこもっているのが感じられます。
 日本の紬と一緒で、子も孫も着れるようにしっかりと編み、ほどいてはまた編
み・・・と長く伝えられたのでしょう。
 お気楽ママさんの、手編みのフィッシャーマンセーターは、私に楽しい時間を過ごさせてくれましたよ!

★歌姫さんへ★

ふ~ん。
「アラン模様」は家紋みたいなものなのですね。

いつもながら歌姫さんの博識ぶりには驚きます。
凄いね!

ググっだけですから

ただ、私はこのフィッシャーマンセーターが、高校生の頃から大好きで、

大学時代には、本場のアランセーターをアメ横で仕入れて着ていました。

もちろん、お洒落着しようなので、脂が手につくなどという事はありません。

お気楽ママさんの手編みこそ、本物のアランセーターと言えるでしょうか。

そのころは、ペアルックが流行っていて、恋人とペアで着て楽しんでいたので、

余計に詳しくなってしまったという訳です

★歌姫さんへ★

へ~え。

恋人とペアルックでねぇ

、、、って私も結婚前、
このセーターを編むずっと前ですが、、、

実は 夫とお揃いで
フィッシャマンセーター編んだことあるんですわぁ。

サイズ違いで2枚。
あれは しんどかったなぁ。

ほとんど編み物やったことがなかった素人が
アラン模様のセーター編もうとするんだから
結構 無謀なチャレンジだったよね。


何とか1枚完成させたは良いけど 
気力が尽きて、、、

でも、気持ちを切り替えて頑張ってもう1枚も編みましたよー

若かったから出来たんでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒波襲来:

« 夜な夜な・・・ | トップページ | 広島弁・・<ぎょうさん> »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31