フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

« お花見 | トップページ | にっぽん丸 »

2015年4月 5日 (日)

花より団子

昨晩は
地球の影の中に月がすっぽりと入る「皆既月食」が観れるはずだったのに
夕方から雨になったので残念ながら観ることが出来ませんでした。

日本で次に観れるのは・・・2018年1月31日らしい。 

20150405


今日も朝から降ったり止んだりの あいにくのお天気だったので

お花見は止めて、、、、(おいおい 連日行くつもりかい??)

花より団子。
因島で買って帰ったお菓子で ゆっくりお茶タイム。

ざらめが付いた おまんじゅうの皮がシャリシャリして
柑橘の香りがする餡子が美味しい
松愛堂(しょうあいどう)の「島そだち」は懐かしい島の味。


しまなみ海道のお土産の定番になった
はっさく大福」はやっぱり<かしはら>のが好きなので、、、そちらを。

« お花見 | トップページ | にっぽん丸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

お菓子」カテゴリの記事

コメント

柏原君は、因北中学の同級生・・つまり、ママさんとも同い年ということになります。
突然に「島育ち」を、頂きたくなるのは、子供の頃に習っていた、お茶のお菓子に、いつも出されていて、美味しさのあまり、いつも楽しみにしていたからでしょう。
私も、因島で育ったのですね〜
お大師さんも、懐かしいシンボルですね。
土生の長崎にありましたね


★歌姫さんへ★

そうでしたね。<餅のかしはら>の社長さんは同級生でしたね。

今や、しまなみ海道のお土産の定番になったくらいだから
素晴らしい!!

「島そだち」は
因島出身者ならだれでも食べたことがあるでしょう~。

松愛堂の創業は大正10年らしいから老舗ですよね。

久しぶりに味わいました。

mamaさん ど〜も^

名菓「島そだち」は懐かしいですね〜
現社長のK平君とは保育園からの同級生で幼なじみです。
よく店の裏や工場で遊び、御菓子を頂きました。
名菓の産みの親、お父さんの記憶もあります。
幼い時の和菓子とクリスマスケーキは松愛堂でした。
おもしろがって「まつあいどう」と読んでました。
長崎が賑わった時代でした。

はっさく大福は「はっさく屋」が私の家族の好みです。
山陽自動車道の福山PA(上り)でも販売を始めた様で
裏の一般道からでも入れます。

★ビ~グルズさんへ★

「松愛堂」も、はっさく屋の「かしはら」も社長さんは同級生なのね~。
頑張ってますねー。

そうそう。クリスマスケーキも松愛堂でした。

福山PAでも買えるようになったんだー。嬉しいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花より団子:

« お花見 | トップページ | にっぽん丸 »