フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

« ハーブ入り | トップページ | 不承不承? »

2015年6月24日 (水)

ツバメ

我が家の軒先に作りかけてたツバメの巣・・・。
途中止めして何処かへ行ってしまって ガッカリでしたがweep

実家には今年もツバメが巣を作って、いつの間にか卵が孵り
ヒナが4匹居るのが確認できました~。lovely

糞の量たるや相当なものです。coldsweats01

新聞紙で受けておくと始末が楽なので、、、。

巣立つまで
こちらも当分の間 毎日お世話させていただきますわ~ はい。paper

20150624

« ハーブ入り | トップページ | 不承不承? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mamaさん ど〜も^

ツバメは日本家屋に似合った季節の鳥ですね〜
害虫を食べてくれると言いながら
玄関に隙間を造った日本人のやさしさと余裕も感じます。
狭い空間を音もなく素早くすり抜けて行くのを観ると感心したものです。

山陽本線の「つばめ号」も速さの象徴でした。

小さい頃は「いつまでもピーチクパーチクとしゃべる」と良く怒られましたが
雀・ヒバリ・ツバメのどれの例えでしたか・・・

chick★ビ~グルズさんへ★

私が2,3歳の頃、
玄関の内側の土間の天井の梁に巣を作ったことがあったそうで
玄関の欄間のガラスを抜いてたと母が言ってました。

ツバメが来るのを喜んでた風ですよ。

「ピーチクパーチク」はヒバリでしょうね。
おてもやんの歌詞(?合いの手?)に

『ピーチクパーチクひばりの子 げんぱく茄子のイガイガどん』
ってありますから・・・。happy02

ヒバリの子でしたか。

「毎日、鳥(親)はこうやって子供に餌を与える」と言う事を
毎日、間近で見せてくれた有りがたい教訓の鳥でした。

そういえば親から事ある事に
「ツバメの忙しい子育て」に例えて
諺を言われましたが
私は当時から親(鳥)の心、
子(鳥)は知らずでした・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116784/61789237

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメ:

« ハーブ入り | トップページ | 不承不承? »