フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

« ハーブ苗 | トップページ | 秋までお休みください。 »

2015年6月13日 (土)

父の書棚から、、、

本に埋もれて暮らしたい。と言うほど
読書が大好きな父でしたが
最近は目が悪くなったので読めなくなったと嘆いています。

私が父に初めて買ってもらったのは スティーヴンソンの『宝島』でした。

確か、、
小学校低学年のクリスマスだったか、誕生日だったかでした。。

こんな冒険物よりもっと乙女チックな本の方が良かったのに・・・・と
ガッカリした想い出があります。down

book 私の趣味と違い、 父は歴史書などの硬い本が好きなので
今まで父の書棚をあまり覗くことは無かったけど開けてみると、
あるある。凄い数。。

入りきらないので全ての段に 本2列に置いてるしー。sweat01

20150613
難しい本には興味ないので・・・・パスしてーcoldsweats01

一応 読めそうな(?)のを 持って帰って来たけどねぇ

どーだろう??

20150613a1

« ハーブ苗 | トップページ | 秋までお休みください。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

mamaさん ど〜も^

孔子の論語は日本教育の基礎になりました。
「おもてなし」や「勤勉で正直」な今の日本を創りましたね〜
論語に疲れたら
荘子・老子の道教や菜根譚も緩くて良いですね〜

2500年の知恵を生んだ中国や
それを伝えた朝鮮半島で生かされなくて
最も離れた日本で生かされたのは幸せですね〜

「温故知新」
倒れそうになった時にこそ
2500年も廃れずに役に立つ(頑張っても燃え尽きない哲学的な)先人の知恵です。
私は還暦前後にやっと解りますしたが(高校時代にはYキ先生に良く言われました)
当時のお父さんも役に立てられたのでは?

chick★ビ~グルズさんへ★

この歳になってやっと分かること、見えること。があると実感してます。

孔子の名言(格言)は人の道を教えてくれますねぇ。
「菜根譚」初めて聞きました。
またの機会にbook読んでみたいものです。

ブログに連載されてる お母様の満州からの引き上げ記録本。
読んでますよー。

あの体験をされた方々のことを思うと胸が締め付けられます。

平和の有りがたさを感謝せずにはいられません。


菜根譚は500年前の本ですが
2500年前の孔子・老子・荘子・ブッダをミックスさせて本の様です。
2500年間も廃れなかった
故人のすばらしい知恵を頂きたい物ですね〜

読みにくい母の本を読んで頂き
ありがとうございます。
毎朝5時に起きて「朝しか自分の時間がない」
と言いながら何度も推敲していた母の姿を思い出します。
喜んでいると思います。

chick★ビ~グルズさんへ★

遥か昔の教えが現代の我々をも指南してくれる書物なんですね~wobbly

やっぱり 素晴らしい教えというものは
時代を越えても微動だにしない絶対の真理なんでしょうね。

素晴らしいお母様でしたね。
本からの印象は明るく、精神力の強い方とお見受けしました。

当時の様子が事細かく書かれてて
引き付けられます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116784/61736853

この記事へのトラックバック一覧です: 父の書棚から、、、:

« ハーブ苗 | トップページ | 秋までお休みください。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31