フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

« 復活してフッサフサ | トップページ | お月見 »

2015年9月27日 (日)

里の秋

今日はちょっと暑いくらいの秋晴れでした。

友人と彼岸花の群生地へ ドライブ~~cardash

まずは、お昼を・・・・。
世羅町の【おへそ】って可愛い名前のcafe&bakeryへ。

山里にある古民家カフェです。

開店前というのに駐車場はすでに一杯でした。
私達は予約をしてたのでスムーズに入れてラッキーup

田舎のカフェなのに、まずメニューが豊富なのに驚きました。

スペインのバルセロナ出身のシェフが考案したパエリアや、
タパスといったスペイン料理が充実してるし
パンも美味しそう~~。食べたいモノだらけで迷うものの、、、

皆さん ピザをオーダーされてるし、美味しそうなので我々もそれを。。。

ピザは、、、40cmくらいでしょうか?大きいwobbly  

ハサミで切り分けます。
生地はモチモチとして美味しかった~~delicious

お土産に買ったパンは、、、ずっしり重いです。

20150927a3

お腹も太って いよいよ三次市吉舎町にある彼岸花の群生地へ行きますcardash

シルバーウィークあたりだったら見頃だったでしょうに、
少し遅かったようですが、まだまだきれいに咲いてました。

20150927a2

道の駅や雑貨屋さんにも寄り道したり、、、、、
久々に楽しい休日になりました。up
 

今夜は「中秋の名月」

お月見句会があるので早めに夕飯の支度をして行ってきま~す。

« 復活してフッサフサ | トップページ | お月見 »

おでかけ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ♪赤い花な~ら 曼珠沙華・・・なんていう歌を
昔母が歌ってましたが・・・

 関東では、埼玉県の高麗に、巾着田という群生地があり、
広大な原野に何十万本(何百万本?)も咲いていて、
地元の方がとても大切に育てています。
観光バスもたくさん来るくらい有名で、私も毎年行ってました。
春は、秩父の宝登山の蝋梅、鎌倉の梅、千鳥ヶ淵の桜、
秋は、巾着田の曼珠沙を毎年楽しみにしてました。

 俳句は、いかがでしたか?楽しく詠まれたことでしょうね。

 月兎 句を詠む友の 顔に似て


 内海の 句を詠む友の 嘆くらむ

        清き月夜に   雲なたなびき
 

chick★歌姫さんへ★

海岸沿いに住んでる私なので
久しぶりに出かけた里山の風景は新鮮でしたよ~。heart04

こちらの彼岸花は中国地方随一と言われているんです。

この群生地は造られた花園ではなく、
十数年前から地元のボランティアの方々が草刈りなどの環境整備をされ
手入れをしながら、「彼岸花の里」と名付けて守り続けてるそうです。

俳句、、、。
私は一応10句作ったのですが、、、
句になってないものが大半でした。。。。

アチャ~~sad

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116784/62364374

この記事へのトラックバック一覧です: 里の秋:

« 復活してフッサフサ | トップページ | お月見 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30