フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

スローライフ

ここ3~4日ほど寒い日が続いたけど 今日は比較暖かく風も無かったので
当然 夫にとっては”釣り日和”。
よって釣り友たちと釣行決定!~~

20151130a1

鯛狙いでしたが、、、なんとハマチが1匹 釣れてました。

サビキの仕掛けに来たので釣り上げるのに苦労したらしい。
鯛も大きいのが多かったし、まずまずの釣果かな。

私の畑では・・・
ブロッコリーやカリフラワーも大きくなってたし
小かぶも 次から次へと食べごろに。

20151130a2

夫は海、私は畑で スローライフのように見えるけど、、、

これも結構 忙しいもんです。スローとはいきません。

「ゆっくり、ゆったり、心ゆたかに」 
ほんまもんのスローライフは何時になったら出来るやら




2015年11月29日 (日)

笑ったら・・・。

里帰りしてた娘が帰って行きました。

ボブは娘の顔を見た途端大喜びし、ずっと娘から離れず後をついて動いてたけど
帰り支度をしてると分かるのか 様子を目で追うだけで付きまとうことも無く
諦めたような顔で見送ってました。

肋骨にヒビが入ってて、まだ完治してない娘は

『笑わさんといて~ イタタタ、、、、

母娘の笑いのツボが一緒だからか、あれこれ話してるとつい笑えるし、
ボブのしぐさでも可愛すぎて笑えるし、、、

何度も大笑いしてしまい、痛い思いをさせてしまいました。

次はお正月。



 

2015年11月27日 (金)

届きました

我が家にもマイナンバー通知カードが届きました。

数日前に友人達と話したところ
まだ半分ほどの人が届いてないと言っていましたが、、、。

遂に来た~~。

12桁の番号、夫婦だと近い似通った数字かと思いきや、
まるっきり違う番号でした。

取りあえず、年老いた両親の通知カードは
私が預かることにしておこう。

20151127

2015年11月25日 (水)

一足先に

明日から三泊四日で娘が里帰りします。

先月、私が娘の家に行ったばかりなので、、、

夫は『何、ひとりで帰る?嫁に行った自覚が足りん!』

  『夫婦で来るのならまだ知らず、A子だけとは。K君(婿殿)に悪かろー』

  『お前が甘やかしとるからじゃろー』

などと、、、
娘に言わず・・・・
ワタシにぶつぶつ言います。

実際は娘の顔を見れるのは嬉しいのに、、、複雑な(?)父心なのかしらん。

こんなやりとりをしてたら宅急便が届きました。

娘より一足先に着いたお父さんへのお土産、
よっぽど 呑兵衛に思われてるのか 8本もあるよ~~

20151125

2015年11月24日 (火)

諸行無常

20151124

母方の叔父が亡くなったので
年老いた両親と一緒に葬儀に行ってきました。

この一年、入退院を繰り返したものの
年齢的にも男性の平均寿命もとっくに越え
眠るような最後だったそうです。

真面目に妻子の為に働き、
無口で平凡に生きた叔父でした。

子供、孫、ひ孫にも恵まれ、命のリレーもつながり、幸せな人生であったことでしょう。

棺の中に愛用の帽子があるのを見たら 急に
叔父が帽子を被って会社に出かけてた若かりし昔の姿が蘇り
涙があふれてきました。

時は移るのですね。

とどまることは出来ません。

2015年11月23日 (月)

赤い指

図書館で借りた本>

東野圭吾 著

『赤い指』

刑事の加賀恭一郎を主人公としたミステリーシリーズ7作目。

テーマは「家族」

表面上は平凡な家庭、でも多くの問題を抱えている。

そんな家庭に ある日突然おこった事件から
子供に向き合えない親、嫁姑、介護問題が浮き彫りにされてくる。

身勝手で、取り繕うことしか考えない夫婦の醜さと残忍さは
本の中の物語に思えないほど現実的で 悲しく、怖かった。

読み始めたとたん引き込まれて一日で一気に読了。

しかし、、、加賀刑事が素敵すぎる~~

加賀の父、隆正の死のラストシーンでは 見事に泣かされました。

東野圭吾 やっぱり面白い!!

20151123

2015年11月22日 (日)

どれがいいかな~

痛風が心配だからビールは飲まないことにしてる
と言った友人がいます。

私は毎日ビールを飲む方ではないので、そちらはあまり心配してないけど、、、

最近はノンアルコールのビールテイスト飲料も種類が増えたし
酎ハイのようなサワーテイストも見つけた~

カロリーゼロ、糖質ゼロで、なんと”トクホ”マーク付きのまでありました。

「脂肪や、糖の吸収を抑える」 ときたら
やっぱり魅力的~~です。

どれが口に合うか試してみようっと。

20151122

2015年11月19日 (木)

<広島弁>・・・おじんじょ

夫婦でテレビを見てた時のこと

『わぁ 珍しい、外国人がおじんじょしとってよー』とワタシ。

『はー、とーぶん聞いたこと無かった言葉じゃねぇ。』

『年寄りみたいなことゆうてからにぃ、
   広島県人でも通じん人がおるかもしれんぞー』っと夫。

生粋の(?)広島弁が飛び交う我が家。

そっかー
もう若い人は使わない言葉かもしれないねぇ。

広島弁で”おじんじょ”は・・・

標準語では→正座のことなんです~。

2015年11月18日 (水)

スクラップ・アンド・ビルド

図書館で借りた本>

羽田 圭介 著

『スクラップ・アンド・ビルド』

第153回芥川賞受賞作品

図書館へ予約してて、、、三か月ほどかかって順番が回って来ました。

20151118

老人介護という重く深刻な背景なのに軽やかで、どことなくコミカルな印象を受けた。

主人公の「健斗」は母と祖父の3人暮らし。
祖父は介護が必要な状態で、「早う死にたか」が口癖です。

健斗は献身的に祖父の介護をしますが、その目的は
過剰介護をして、徐々に祖父の筋力や思考力を衰えさせ、自立を奪い、身体機能低下を狙い、
「早う死にたか」という祖父の希望を叶えること。

一方母親は、、、
祖父の老化防止のため、服のたたみ方や食器の片付けとか簡単な作業をさせるなど
そして決して冷たくしてるわけじゃないんだけど
ヒステリックな母親と、祖父の距離感が とてもリアルでした。

これまで考えたこともなかった現代の介護サービスへの鋭い視点が新鮮だったし、、、

「使わない能力は衰える、そして過保護は人をダメにする。」の言葉には頷けた。

2015年11月17日 (火)

リベンジならず

我が家の釣り〇〇”ハマちゃん”
昨日はお天気が良いので 張り切って釣り仲間と出かけたものの、、、
不発~~

場所選びが悪かっただの、誰それさんが携帯忘れただの(こんなの関係ないだろうに・・)
夕飯時になってもブツブツ。

今朝になって雨が降ってるのに、、、
リベンジに行ってくると出かけました 

その結果、、、またまた撃沈

残念でしたねぇ

20151117

今日釣った中から お世話になってる友人達に3匹ずつ送ることにしました。

20151117a1

2015年11月16日 (月)

順調な・・・?

要介護認定の更新申請の件で
お世話になってる在宅支援事務所から両親のところに
担当の方が調査に来られました。

色々な質問に父が答えてるのを聞くと可笑しくて 笑いが出そうになりました。

生年月日の質問には正確に答えられるものの、、、

『お歳はいくつですか?』に

『63か?いや もう4になったねー』と言うし・・・

少しでも”しっかりしてる風”に見られたい為か、

『家内に負担をかけないように 自分のことは何でもするようにしてます。』
とか 真面目な顔をして言ったり・・・。

実際は、、、
お薬を服用した直後に『薬は飲んだかいなー』って言うくらい 忘れることが多くなったし

便意を感じるのが鈍くなって来たのか
出てから気付いたりするんだけどねぇ

まぁ、、オムツ(パンツ式)なので 始末はさほど難しくなく、
汚れたお尻はウォッシュレットかお風呂でシャワーすれば綺麗になるから
良いとしても、、、

たま~に出てることが分からず、ひとりでトイレへ行って
トイレの外でパンツを脱いだ時
ウ〇チがポロっと落ちてることが、、、、

これは、、、ちょっと、、、

まっ 順調に認知(症)街道まっしぐらってとこでしょう。

それでも母は体調も回復したし、判断力や足は悪いものの
何とか家事もできるようになったので、
介護する側としては随分 楽になりました。

一日に何度か実家に顔を出し、
夜、お風呂の時間には(週 5回)
必ずボブを連れて実家に行くので すっかり習慣付いて

時間になると私に
『もしもし、、時間ですが、、行かないの? 早く行こうよ!』
とでも言うように軽く吠えて催促します。

ボブは お婆ちゃんに貰うご褒美が目的なんだよね~
mamaは知ってるよ 

20151116

2015年11月15日 (日)

玉ねぎ植えた~

二日間ほど降った雨も上がり、良いお天気になったので
畑へGO!

ピーマンや茄子もまだ実を付けてるので抜いてないから
余ってる場所が少ないので、、、
取りあえず早生の玉ねぎ苗を100本植えました。

青ネギのように細くて今は グッタリしたように見えるけど
これがピンっとなって来ます。

玉ねぎは冬の間ほったらかしで、手を掛けなくても育つので簡単だし
ワタシ向きの野菜です

20151115a1

相変わらず気温が高いせいか 蝶々もまだ飛んでるし
青虫がウジャウジャいます。

葉っぱばかり食べるからだろうけど 青虫のフンはやっぱり緑色だねー。

農薬は散布したくないので 
卵も青虫も見つけ次第 プチプチと実力行使ってことになりますが、、、
相手も手強い。

旺盛な食欲のせいで葉っぱは無残なお姿に。。。

20151115a2

でも、、ジャ~ン 安心して下さい
ブロッコリーもカリフラワーも順調に育ってますよ 

20151115a3

2015年11月13日 (金)

夫の陰謀?

久々のまとまった雨で肌寒い一日でした。

寒がりのボブは、
気配りキャラ(?)のおとーさんから ひざ掛けを掛けてもらってスッポリんこ。
ぬくぬくなので気持ち良いいんでしょう
寝太郎を決め込んで、食事以外は呼んでも動こうとしないし。。。

20151113a1


コンビニの郵便ポストへ投函しに行こうと思っていたら

『雨降ってるから行って来てやろう~』っと またまた気配りおとーさん登場。

、、、でニコニコ帰って来たと思ったら

片手にコンビニの袋が、、、

美味しそうなもん買って来てやったぞ~~ 』 ウヒャウヒャってなもんです。

『え~~っ信じられん。 ワタシ最近太って来た。って言ったよね~
『知っとるじゃん信じられ~ん

と。感謝の言葉も言わず、言いたい放題のワタシ。

『それに2個も、、、おやつに食べろ』と・・・。

ワタシを太らそうとする夫の陰謀としか考えられない。

あ~~イヤダイヤダ。

せめてもの抵抗に「からだすこやか茶」でも飲んでやるー。

無駄かも・・・ね

20151113a2

2015年11月12日 (木)

予想できない

好きな歌手の好きなCDをアルバムごとに再生して聴くのも良いんだけど、、、

ipodではシャッフル機能があるのでそれにして聴いたりします。

ipodに入れてる様々なアーティストやジャンルの音楽がランダムに再生され、
手持ちの(取り込んでる)曲が1周するまでは、
同じ曲が重複して再生されることはないので
まるでラジオ放送のようだし、、、、

次の曲が予想できず
すっかり忘れてた曲が出てきたりするのも楽しみの一つです。

今日 聴いてたら、、、井上陽水の『TEENAGER』って曲がかかった。

懐かしい~。 こんな曲あったよなぁ

20151112

2015年11月11日 (水)

広島弁・・・<みやすい>

方言、、、

普段 何気に使ってるのでそれが方言かどうか分からない言葉も多くあります。

昨晩遅くに TVで、

方言に関する質問に答えるだけで、自分の出身地がわかる
っていうネットで話題の【出身地鑑定! 方言チャート100】のことをやってました。

その質問の中に

『今日のテスト簡単だったね』と言うところ
『今日のテストみやすかったね』と言うことがありますか?

って質問があった。

あ"~「みやすい」って方言だったんだよね。

では、、、逆は?

標準語で「難しい」は広島弁で「いたしい」と言いますが
最近こちらは あまり使わなくなったかも。

20151111


2015年11月10日 (火)

今日の畑

立冬も過ぎたというのに暖かい日が続いてて、、、、
相変わらず蝶々が畑にやって来るので カリフラワーやブロッコリーの葉っぱは
青虫にやられて穴だらけ。

それでも、、、
な、なんと~~カリフラワーの花蕾が出来てました
ブロッコリーの方にも わずかにその兆候が見られるし、大きくなるのが楽しみだわん

今日はスナップエンドウの苗を植えました。

玉ねぎも植えるつもりなので 早く畑を耕さなくては、忙しいぞー。

20151110a1

今年も畑の隣のお宅では皇帝ダリアが咲きました。
立派だ~

なので一句、、、

「動く雲 皇帝ダリア 八分咲き」

季語の辞書【季寄せ】で調べたら
ダリアは夏の季語らしいので、、、

「秋の雲 皇帝ダリア 八分咲き」

に変更~~したら、、、 秋と夏で季重ねになるのかしらん?

いやいや この句は そもそも”皇帝ダリア”入れるだけでもう季節外れってこ??
「立冬」過ぎてるんだから季節は冬。
”秋の空”も季節外れ・・・。ってことだわねぇ

”皇帝ダリア”を忘れた方がいいのか・・・?

私には もぅ~ さっぱり分かりません。 

20151110a2

2015年11月 8日 (日)

視線を感じる・・・。

お天気が良ければ 紅葉を観に出かけようと思ってたのに
パッとしないので取り止めになった。

20151108a2

ので、、、

今日はまったり手芸して過ごすことに。
愛らしい水玉柄を使いましょう~~

水玉も〇の大きさで随分雰囲気が変わる柄です。

お昼前になって ちょっと買い物に行き、雑貨屋の前を通ってると 
なんか視線(?)を感じるので見ると・・・・

なんだ~~
ハンカチのブヒちゃん達だったのね~~

こりゃ 連れて帰らねば。  可愛すぎる

20151108a1

2015年11月 6日 (金)

ダブル使い~~

年々 ”老眼”ってものが進み、
好きな手芸も 細かい箇所となると老眼鏡だけでは
見えにくくなってきました。

この老眼鏡(最近ではお洒落にシニアグラスなどと言いますが)って物
とっても不便。

あっ 間違い。メガネが不便ではなくて
実際は老眼が不便なのですが。

本や新聞を読むくらいの距離と、パソコンの画面を見る距離とは違うので
老眼鏡もそれぞれ変えた方が楽なんだけど、、、

それも面倒なので かけ替えたりしないから
余計 目に負担がかかって悪くなるのかもしれません。

そんな私に強~い 味方。

特に刺繍のような細かい作業の時は
きっちり針先を見る為にもこの「拡大鏡」が大活躍してくれます。

老眼鏡の上から装着。

メガネのダブル使いや~~

20151106

2015年11月 5日 (木)

大漁は大変

昨日釣りに行った夫たち 4人組、

五目釣りの釣果は、、、、主にグチ(イシモチ)で、あとは鯛、キス、トラハゼなど
全部で200匹を超えてました。。。

私が写真撮ろうって言うと 『並べるのが めんどくさいわい!』って言って
クーラーをひっくり返してしまいました。  

   (これはまだ 全部ではありません、途中の写真です ↓)   

20151105a1

4人で分けても、、、ひとり50匹ほどあるので
親戚やご近所に配って回るのも ひと仕事 

釣って帰る人は楽しかっただろうけど、、、あとが大変なんですけどねー。

昨晩は鯛をお刺身にして食べて
グチは三枚におろしておいて、、、、今日の夕飯に天ぷらにしました。

大葉で巻いてみましたら、、、サクサクふわふわして
こりゃ おいちい。

20151105a2



2015年11月 4日 (水)

たとへば君

 買った本>

河野裕子・永田和宏 著

『たとへば君』

この前、東京へ行った時 代官山の書店【蔦屋書店】で
俳句の季語の本「季寄せ」を買った際、その隣に偶然あったこの本、、、

タイトルが目に入った時、すぐに頭に浮かんだのはこの短歌、

たとへば君 ガサッと落葉すくふやうに私をさらつて行つてはくれぬか

同窓の大先輩 あの、今は亡き(2010年 乳がんにて死去 享年64歳)
河野裕子女史の有名な短歌です。

この本には
女史と、ご主人である同じく歌人(細胞生物学者でもある)の永田和宏氏が
お互いのことを詠んだ相聞歌(ラブレターのような歌?)が収められており、

女史のエッセイを交えつつ二人の歌が
出会いから結婚、子育て、闘病、別れまで
人生を追って記され

短歌に詳しくない私が読んでも、ストレートに心に響き
しみじみとかみしめたくなる歌の数々に 胸を打たれました。

20151104

最後の句

手をのべてあなたとあなたに触れたきに息が足りないこの世の息が

には 涙があふれました。

また、永田和宏氏が挽歌で

あほやなあと笑ひのけぞりまた笑ふあなたの椅子にあなたがゐない

と詠み 

また あとがきでは
最近の一首として

わたくしは死んではいけないわたくしが死ぬときあなたがほんたうに死ぬ

死者は、生者の記憶のなかにしか生きられない、・・・・・・・中略
 それが彼女を生かしておく唯一の方法なのだと思う。

と書かれてました。

短歌という共通語があったからなのでしょうが
魂のレベルで共感しあった 素敵なご夫婦であったなぁと感じました。

いつもは 本屋さんでブックカバーを付けてもらわない私ですが
代官山店は 原研哉氏がロゴデザイン等を手がけているそうなので、、、
付けてもらったんだけど。。。

あまりのミーハーぶりに夫に呆れられた~~

2015年11月 3日 (火)

ありがとう!

弟ふたり、それぞれが 一か月に二回程度
実家の両親のところへ来てくれます。

今日は上の弟夫婦が来てくれました。

義妹は朝早くから起きて 年寄り向きのお料理を作って
片道車で2時間弱かけて来てくれます。

お昼は皆で一緒に食べるので両親も
久々に賑やかな食事が出来て嬉しいでしょう。

食事のあとは家の掃除。

冷蔵庫の下まで拭き掃除してくれる丁寧さで
すっかり 綺麗~~になりました。

『いつもお姉さんにお世話になりっぱなしで申し訳ない』と言ってくれますが
こちらこそ せっかくのお休みに時間を割いてもらい ありがたいことです。 

今日は愛犬(ペキニーズの愛ちゃん)も一緒です。

愛ちゃんもお爺ちゃん、お婆ちゃんを癒してくれたね

みんな ありがとう!

20151103

2015年11月 2日 (月)

お散歩は楽し~~

 毎日、お散歩が楽しみなボブ
マイペースでわき目もふらず まっすぐ前を向いて歩くんだけど・・・

今日も下校途中の小学生に遭遇したので、、、ナデナデ攻撃にあう~

は小っこいし、吠えないし、噛まないと皆 知ってるので
怖がることもなく ナデナデ。。。

『ボブちゃんの毛硬いー、タワシみたいじゃんー』
っていつものように言われる。

20151102

ワンコは毎日の散歩が日課だけど、、、
ニャンコはどうなのかと 知り合いの人に聞いたら、、、

『ずーっと家の中だけだよー。たま~に外に出す時はリード付けてお散歩するけど、、、』
ですって~  ニャンコにリード。こりゃビックリ

まぁマンションの10階にお住まいなので 自由に外へ行ってらっしゃいとは
言えないか~~ 

2015年11月 1日 (日)

今日の畑

今日、11月1日は『犬の日』
ワン・ワン・ワンの語呂合わせだそうです。

「愛犬の幸せは自分の幸せである」と考えている人も多く
「犬は家族の一員」という意識が高まってるらしい。

我が家のお犬様
家族の一員というより、、、しっかり中心に陣取ってる感があります。

今朝も とおから(=広島弁で、早くから)起きて、、私を吠えて起こす。
(ベッドから出て、着替えろと言うことらしい。着替え始めるとじっと見てる)

眠い目をこすりながら階下のソファーへ抱いて行き、
寒いのでひざ掛けでスッポリ覆ってやると
スースー眠り始めました。
おいおい、君は二度寝ですかー

何だったの私はー、、、姫様(婆様)のお運び役??
まだ 寝ときたかったのにぃ。。。

ボブは四本も足あるんだから自分で歩いて下りてよね

11Kgのおデブを抱いて階段を下りるのは
膝に応えるんだよー 

良く寝てるので、、、この間に私は畑へ~~~。

20151101a3

ギャオ~~
ブロッコリーやカリフラワーの葉っぱが、、、穴だらけじゃないか~~

この前来た時、青虫がいっぱいいたので潰したのにぃ 
農薬を使わないから 蝶々にとっては天国だよなぁ。

こちらの野菜たちは、虫ちゃん達の食料に育ててる訳でなく
我が家の食卓に上らなくてはなりませんので、、、

蝶々の皆様には誠に申し訳ございませんが、、、
抹殺させていただきます。

卵も、、青虫もご愁傷さま。プチプチ・・・・。

20151101a1

虫食い穴だらけの葉っぱではあるけど 元気はすこぶる良いみたいだから
大丈夫でしょう。花蕾が付くのが楽しみです~~

こかぶも、ラディッシュも育って来たし、、、(この こかぶは間引いたもの)
水菜は相変わらず 採っても採っても、次から次へと出来るし、、
ピーマンもまだなっています。

豊作だ~♪

20151101a2

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »