フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

« 夫が、、、病院へ。 | トップページ | お~寒っ »

2016年1月19日 (火)

子育てボランティア

暖かい瀬戸内地方には珍しく、時折 小雪の舞う
風の冷たい 寒~~い一日でした。

今年初めての「子育てボランティア」の日
寒いから 来てくれる人が少ないかと思いきや、、、
沢山のちびっ子たちが集まってくれました~。up

体操、絵本の読み聞かせに続いてポリ袋にお絵かきして凧を作りました。

風が強かったので外には出ず、
部屋の中で凧を持って走り回るだけになってしまいました。

アンパンマン風(?)の福笑いで楽しんだ後は おやつタイム。

2時間はあっという間だけど 
回を重ねるたびに ちびっ子たちもママ同士も仲良くなって
のびのびと楽しんでる様子です。

20160119
町内にある公立幼稚園(2年保育)はこの春、入園者が無く、休園なります。down

実際はひとりだけ入園希望者がいたらしいけど
1名では運営経費を考えた場合 成り立たないらしく、市が休園を決定したとか。

昨年も入園者0人でしたが、年長さんがいたので
休園とはならなかったものの、、、

地域の出生数の増加を見込めないため 数年後には廃園になる見通しです。

限界集落になる日も そう遠くないかも despair


« 夫が、、、病院へ。 | トップページ | お~寒っ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

幼稚園がねえ~・・・
私の周りを見ても、欲しがっているのは
保育園のようです。
保育園は保育士さん、幼稚園は先生・・・
先生は幼児教育をなされて、保育士さんは子育て・・・
女性の社会進出を促すtことは、課税対象者を増やすことになり
政府は沢山の税金を徴収できて、企業は旦那様の給料をそんなに上げなくて済む
今の日本のママさん達は、そんなからくりで否応なく働きに出ることに成ります。
結果的に、保育園が全く足りなくなってしまって、子供たちが犠牲になってます。
いわゆる待機児童と呼ばれる子供達・・・

なのに、そちらでは若い世代がいつかないのか、幼児の数がどんどん減っているそう
子供達の少ない町では、子供達を育てるのも難しそうかな?保育園とか幼稚園とかが沢山あるところじゃないと、お母さんは安心して働きにいけないものね。

こんな風にして、過疎化が進んでいき、限界集落なんて言葉が生まれていくのですね
思わず、ため息を付いてしまうようなお話です。

私の今住んでいるところは、私達が第1世代としたら、第2世代の独立で一旦減少しかけましたが、第2世代が介護や老後の世話でまた沢山戻ってきて、第3世代達がまた親の育った保育園や幼稚園に通っています。
もう10年位すると、小学校の統合や廃止のお話が出てくるかも知れませんね。

chick★歌姫さんへ★

女性の社会進出と子育て。難しい問題ですねー。

でも人口減少は切実な問題なので
早急に何とかしてほしいね。

子供も見ることなく、
お年寄りだけの町になる日が来るんでしょうかね~
あ~~怖い shock


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116784/63090305

この記事へのトラックバック一覧です: 子育てボランティア:

« 夫が、、、病院へ。 | トップページ | お~寒っ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31