フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

« 百万長者の恋 | トップページ | 初釣り »

2016年1月31日 (日)

最終打ち合わせ

2月にある同窓会の最終打ち合わせの為 広島に行ってきました~bullettrain

幹事三人がミーティングと称して美味しいランチをついでに(?)に頂くdeliciousのが
愉しみな訳で・・・(笑)

今日は【MILLE(ミル)】という広島市白島町にあるフレンチレストランへ行きました。
やっぱり 予約してたのが正解。
『本日は予約のお客様のみです』と張り紙してありました。

住宅地にあるお店は古い民家を改築したとかで、分かりにくく見落とすような佇まいですが
ミシュランガイド広島版」でshine一つ星レストランと紹介されており 人気のようです。

20160131a3

今回は魚料理、肉料理両方を頂けるランチコースをお願いしました。

まずは、、、飲み物を。
車ではないので 私は当~然(??)ビールbeerっとなりますわねぇcoldsweats01
軽い 何とか言う(名前は忘れましたが、、、)ビールを注文して

かんぱ~い!!winebeer

あらら~~グラスが・・・音が、、、いまいち悪いdown
これには少しガッカリ。
もう少し良いグラスにしてほしいな~。

でもお料理はどれも 素材の味が生きて美味しかったです。

な~~んてグルメリポーター気取りで言ってみました。happy02

前菜はキッシュとグリーンサラダ

次は、、表面を少しローストした十六穀米の上にお豆やタコ、エビなどを乗せて
濃厚なエビの頭や殻からの香りがたっぷり詰まった泡(エスプーマ??)を盛ったもの

20160131a1

金時ニンジンのスープ

お魚のポアレは、、、多分スズキだったような・・・。
(おしゃべりしてたので 説明を聞き漏らした~coldsweats01
表面がカリっとしてとても美味しかったです。

お肉は、、、ナイフが必要ないくらい柔らかく煮た和牛のワイン煮込み

20160131a2


デザートはナッツやフルーツソースがたっぷりかかったアイスクリーム

食後はコーヒーか紅茶を選べるので私は紅茶をお願いしました。

お料理が運ばれてくるタイミングも良いし、気取らない雰囲気のお店も
お料理の量も丁度良いし 満足満足~~good

食事のあとは、同窓会会場のホテルへ移動して係りの方を交えて
打ち合わせをしっかりして 、、、
当日までに 各自すべきことを確認して無事本日の予定完了!

二人と別れて、、広島駅へ行ったら~

そこで、、、同級生の M地H樹君、heart美ちゃん夫婦にバッタリ遭遇しました。eye

heart美ちゃんとは何年ぶりだろう。
20年は会ってない気がするけど・・・。

相変わらず
包容力のある大らかさと 頼もしさ(?)は衰えてない様子だったし

ご夫婦仲良く外出とは うらやましい限りだわ~。

予想だにしなかった再会で 帰りのbullettrain新幹線の中でも
ずっとおしゃべりして 本当に今日は楽しい一日になりました~~。

« 百万長者の恋 | トップページ | 初釣り »

おでかけ」カテゴリの記事

そとごはん」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  音がねえ・・・
確かにクリスタルグラスの端部を指の爪で
軽くはじくと、チーンと澄んだ音があまりにも美しいので
やってみたくは、なるのですが・・・

 日本人だけかどうかは、よく分かりませんが・・・
シャンパングラスとか、ワイングラスは、姿・形・色などを
厳選して選び、飲み物の色に合わせてえらびますが
とても華奢にできているので、、欠けたりしないように乾杯
の時にはグラスを当てないようにして、かざすだけにするの
が通常(マナーかどうかは、不確かです)となってます。
特にあらたまった席では、グラスを当てて音を出したり
しないようにします。

 が・・・改まった席・・・礼講のときに特に気をつけることで、
仲間内の無礼講のときには、構わないそうです・・・が・・・
やはり、グラスを大切にすることは、おもてなしをしていただいた
方を慮ることなので、グラスを合わせないほうがよろしいのかと
思います。

 起源は、相手のお酒と混ざり合う位にグラスをあてたそうです。
お酒で毒殺することが多かったので、毒が入っていないことを
証明するのに割と勢いよくぶつけたそうです。

 楽しまれたのが、高級レストラン なのかビストロなのかは、
よく存じませんが、わりとこだわりのありそうなお店なので、
チーンと音が聞こえた時、シェフの顔がこわばってたりして・・・

 が・・・なぜか、ビールだけはカチ~ンとグラスをあわせても良い
のだそうです。ジョッキは丈夫だからののでしょうかね。

 諸説ふんぷんで、いろいろありそうですが・・・
やはり、礼講の場合、高級レストランの場合、ワイン・シャンパン
グラスの場合、ビールでも華奢なグラスの場合、それに・・・
こだわりをもっていそうな経営者のビストロの場合も、
グラスをチーンとぶつけないほうが、無難なようです。

 私は、無礼講の場合も欠けたりするのが怖いので、
出来るだけグラスを当てないようにしております。
ビールのジョッキは、勢いよくやります。
みずくさく感じさせるような場合には、そっと小さくコツっと
音がするくらいにしております。

 以上でありますが、どう考えるかは、人それぞれのようにも
思います。私にでさえ、グラスの高さを半分以上低くして触れない
程度に乾杯と仰ってくれた老婦人は、とても優雅で素敵でありました。

chick★歌姫さんへ★

あはは~
ご忠告ありがとうございます!

如何に田舎のオバチャン達といえ、
決して元気よく「乾杯~」と
ガチャンと当てるわけないですよー。


グラスを口にした時にね
チョット残念って思った次第でございます。despair

高級レストランではないけれども
一応 良い評価をもらってるお店なのに、、、ってね。


ましてや こんなお料理の時はwineワインが良いのは分かってるのですが
このお店を見つけるのにウロウロしたばっかりに
喉が渇いてたので しかたありませんわ~~。run

でも優雅にお食事なんて 私には無理みたい。
おしゃべりの方が楽しいですもの sweat01


丁寧なレズを有難うございました。
私、はたと気がついてしまいました。
考えてみれば、乾杯!とやれば、10人のうち6〜7人くらいは、カチンとやるものです。仮に店主が、それを見越していて、どうせ欠ける可能性があるなら、安いグラスで出しておけばいいのだ!と考えていたとしたら・・・カチ〜ンという澄んだ響きが、お客様の心を沸き立たせ、お酒をよりおいしく感じ、料理を大いに楽しませる効果があるのだとしたら・・
ママさんのおっしゃる通り、注目されてるお店にしたら、ケチな了見をもってんじゃない!と感じるのが正しいようにも思えますね。お客様大事の考えには、程遠いと・・
私思いました。乾杯のカチンは、店主の了見を計る物差しにもなりうるなと!
ちょっと残念・・慧眼お見それいたしました。乾杯カチン、侮れませんなあ〜!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116784/63148839

この記事へのトラックバック一覧です: 最終打ち合わせ:

« 百万長者の恋 | トップページ | 初釣り »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30