フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

« 目が離せない! | トップページ | お盆休みは、、、 »

2016年8月12日 (金)

驚異の回復力

201608127月1日に 大腿骨転子部骨折で入院した母、
ドクターにも驚かれるほどの回復力です。up

手術から一か月半ほどなのに、
もう杖無しでも(短い範囲だけど)歩けるほどになりました~。happy01scissors

先日は
退院後の生活イメージを見てリハビリの参考にしたり、
手すりを設置する箇所とかの改善点を提案される為とかで
リハビリの担当者と自宅へ少しの間帰っても来ました。

家で待つ年老いた父を 弟たちとシフトを組んで世話するのも
この8月でどうやら終わりになりそうです。

 

父にはデイサービス(カレンダーの日にちに青〇の日)
以前から通所をお願いしてた火・金曜以外にも
お休みする人が出た時は他の日も行ってもらってましたが、、、
(定員いっぱいで 空きが無いと通所できない為)

本人があまり行きたがらないので、それもまた週2日に見直すことになるかもしれません。

 

母が退院しても私は手伝うことなるけど
気分的にも時間的にも今よりずいぶん楽になるし
父も母と一緒にまた食事できる日が待ち遠しいみたいです。

 

« 目が離せない! | トップページ | お盆休みは、、、 »

介護」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mamaさん ど〜も^

>7月1日に 大腿骨転子部骨折で入院した母、

>ドクターにも驚かれるほどの回復力です。

やはり人間は体が動かせる様になると
「気」力ですね〜

私が関わった深夜の緊急手術で
一番「気」力のある方の想い出は
腸閉塞(100歳!の小柄な女性)で
開腹して腸を切り取り
術後3時間の早朝には
ベッドの横に仁王立ちして
「家に帰る!」と言った方でした。

体からは多数の排液用のドレーンや
点滴チューブを付けていました!
さすが明治生まれの女性!と思いましたが
私が主治医だったので
眠い目を擦りながらも
入院治療を説得しましたが
非常に素直に聞いてくれました。

普通でも最低2週間は入院ですが
食欲も旺盛(流動食導入も非常に早い)で本人希望もあり
一週間で退院された記憶があります。

家族や生き甲斐のある方
(特に女性で意外と俺様の男性は折れやすい)が
強いですね〜

母(女性)は剛し!


chick★ビ~グルズさんへ★

こんにちは~。

ほんと、母の気力は大したものです。

一日でも早く退院したい思いが強く リハビリ頑張ってますし
幸い痛みも無く、快適な(?)入院生活で元気を取り戻し
スタッフの皆さんや、リハビリ仲間とおしゃべりするからか
入院前より生き生きとしっかりしてきたみたいですよー。

ありがたいことです。happy01


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116784/64048880

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異の回復力:

« 目が離せない! | トップページ | お盆休みは、、、 »