フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

« ピッチ上がる~ | トップページ | 紫陽花 »

2018年6月 8日 (金)

君たちはどう生きるか

book図書館で借りた本>

吉野源三郎著

【君たちはどう生きるか】

メディアでも取り上げられ、漫画化もされた話題の作品をやっと読みました。

中学生のコペル君というあだ名の主人公と、
その成長を見守り助言する よき相談相手の叔父さんとのやり取りを通じて
生きる上で大切な倫理観を伝えてくれる本でした。

私が中高生の頃読んでいたなら
”どう生きるか”を考えるきっかけになったであろうと確信するものの
その頃の私では目の前にあっても手に取らなかったかも。coldsweats01

そういえば、、、プラトンだったかソクラテスだったかが

『ただ生きるな、善く生きよ』とか言ってたような。confident

”善く生きる”ことを意識するだけでも 違ってくるんだろうね。

20180608a1

« ピッチ上がる~ | トップページ | 紫陽花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

あ~私も読んでみたい! でもマンガの方…。確かに大人になってから読んだ方が味わい深い本かもしれませんね。


80年前に書かれた本の様ですね。
アハハ〜
私の高校生時代(哲学に興味が有った)を思い出しました。
ただ考えても良く解らなかったので
西田幾太郎が歩いた京都の「哲学の道」を高3の夏休みに歩きましたが
やはり良く解りませんでした。

仕事を始めるようになり
机上の空論でなく
体を動かしながら考えた結論が
「哲学」だと気がつきました・・・

chick★ひらっちさんへ★

コメントありがとうございます!

漫画も良いでしょうね。
図書館ではどちらも予約待ちでしたよ。

今の歳になったからこそ感じられたこともありましたが
やはり中高生の時に出逢いたかったと思いました。

一読の価値ありです!

chick★ビ~グルズさんへ★

流石、ビ~グルズさん。
高校生の頃から哲学に興味が?wobbly
凄いup

私なんて深く悩むこともなく、ボケーっと毎日暮らしてましたよー。
単純な子供だったわぁ

すでにその時点で人間的な差が・・・・coldsweats01



>すでにその時点で人間的な差が・・・・

アハハ〜
同級生には「考えが硬い」と
言われた事を思い出しました・・・
チョット変わった性格だった様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116784/66808559

この記事へのトラックバック一覧です: 君たちはどう生きるか:

« ピッチ上がる~ | トップページ | 紫陽花 »