フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

« 入院しました | トップページ | さようなら。ありがとう。 »

2018年10月29日 (月)

退院しました

無事、退院しました。

23日(火)に入院し、検査を経て25日(木)腹腔鏡手術でした。

調子が悪かったので 22日にお昼におにぎり1個を食べてただけ。
手術に備え お水だけしか摂取出来ない状態でした。

手術前日には手順を記したパンフレットのような印刷物を見ながら
丁寧な説明をいただいたりして、不安なく手術に向うことが出来ました。

20181029a1

20181029a3
当初は怖い気持ちもあったけど
先生を信頼してたし、友人達も励ましてくれたので手術室に向かうときは
全く不安なく手術室へ入れたし、
先生方や看護師さん達もにこやかに対応して下さったので
平常心でした。

全身麻酔の『点滴を入れますよ』を聞いた後直ぐに
『○○さん』と声を掛けられたので、まだ何か言われるのかと思ったら
もう手術が終わったとのこと。 

一番辛かったのは その晩でした。

傷の痛みはお薬で軽くはなったものの 酸素マスクや点滴、尿管、
その他のセンサーや血栓予防の為のフットポンプなどを装着されて
身動きが取れない状態。

寝返りも打てないし 背中や腰が痛く眠れませんでした。

しかし それも一晩だけで、翌日には大部分が外されずいぶん楽になりました。

食事も翌日の昼食からお粥がいただけたし、二日後には
おベンちゃんも、おガス様もお出ましになった。coldsweats01sweat01

家から持って来てもらった 長編小説も読み終えて
俳句も 三句作って はい、無罪放免~~。

まだ お腹に力を入れたら痛いし(咳しても痛い)
当分重い物も用心して持たない方が良いらしいので
焦らず、ゆっくり日常生活に戻ろうと思います。

20181029a2


« 入院しました | トップページ | さようなら。ありがとう。 »

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

mamaさん 
無事に手術が終了して何よりでした。

全身麻酔は静脈麻酔で直ぐに眠らせた後(離陸)に
ガス麻酔(水平飛行〜着陸)に切り替わります。

術後に一番辛いのは
傷の痛みと思われがちですが
普通に開腹<腹腔鏡<内視鏡<ロボット手術(ダビンチ)の順に
傷は小さくなる傾向があるので
痛みも少なくなります。

一番訴えの多いのは鼻から入れている管(レビン)と
尿道に入れている管(膀胱バルーン)です。
特に男性は尿道が長いので大変です。

手術後は腸や腹壁に癒着が起きますが
程度は個人差が大きいので
冷たい物の一気飲みや脂物・固形物などの
食べ過ぎに注意されてください。

chickビ~グルズさんへ★

ありがとうございます!

M上先生は執刀医では無いものの 
お気遣いいただき
何度も病室へ様子を見に来てくださいました。
ありがたい事です。


>冷たい物の一気飲みや脂物・固形物などの
食べ過ぎに注意されてください


はい、分かりました。
注意します!!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116784/67325753

この記事へのトラックバック一覧です: 退院しました:

« 入院しました | トップページ | さようなら。ありがとう。 »