フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

« 恒例の・・・ | トップページ | 石のお雛様 »

2019年2月17日 (日)

すぐ死ぬんだから

図書館で借りた本>

内館牧子 著

『すぐ死ぬんだから』

20190217


友達から「面白いよ~」と勧められ 図書館で借りた本。

ページを開くとのっけから、、、

年を取れば、誰だって退化する。
鈍くなる。
緩くなる。
くどくなる。
愚痴になる。


・・・・中略

・・・・

どうせ「すぐ死ぬんだから」となる。
そのくせ、「好奇心が強くて生涯現役だ」と言いたがる

身なりにかまわなくなる。
なのに「若い」と言われたがる

「うんうん分かる~~。」と引き込まれた。

「60代になったら、男も女も絶対に実年齢に見られてはならない」という
モットーで生きている主人公78歳のハナはお洒落で若々しく 勢いが小気味いい。

それでも「人間は中身よ」と言う人はいる。その言葉が好きな人は、たいて中身がない。
それを自覚し、外側から変えることだ。外が変わると中も変わってくる。

やりたいことやって楽しんだ方が絶対トク!

ハナより一回りほど年下の自分だけども、、、、

人は加齢にどこまで抗えるのか。どうすれば品格のある老後を迎えられるのか。
考えとかないとね。

あっさり すぐに後期高齢者になるぞ~~

« 恒例の・・・ | トップページ | 石のお雛様 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

個人にとって大切な事は
昔から言われ尽くした言葉ですが
過去・未来を考えずに「今」を生きる事でしょうか。

そのためには
外見から入る事も大切で
人間社会に溶け込み
自分のやりたい事に熱中したいですね〜
熱中していると
少し遅れますが
外見も付いて来る様に思われます・・・
私たちもそうでしたが
後輩達は先輩の背中を見て生きています。

「日々と最後」は家族に囲まれてが一番ですね〜

★ビ~グルズさんへ★

>個人にとって大切な事は
>昔から言われ尽くした言葉ですが
>過去・未来を考えずに「今」を生きる事でしょうか。

同感です!

自分自身に関心を持ち、慈しみながら
活き活きと意欲をもって
毎日を楽しみたいです!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すぐ死ぬんだから:

« 恒例の・・・ | トップページ | 石のお雛様 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31