フォト

« 恒例になる予感が・・ | トップページ | 宅配できないもの »

2020年6月29日 (月)

春星七月号

月刊の俳句雑誌【春星七月号】が届きました。

コロナの影響から句会が開催されてない時期の
5月に投句だけした十句の中から 今回は三句が選んでいただけてました。


20200629a1

20200629a3  20200629a2
大股で歩いて風を光らせる
仏壇の彼岸団子をふたつとす
咳三度うっかりすれば飛花となり

 

自分では「よく出来た句だ。」と思った句が案外 選句いただけなかったりして
まだまだ 勉強不足を感じる今日この頃。

思ったこと、感じたことを17音で表現するのは 私にはほんと難しい。
次の句会まであと10日ほど、頭を悩ます日が続きます。
 

 

 

« 恒例になる予感が・・ | トップページ | 宅配できないもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恒例になる予感が・・ | トップページ | 宅配できないもの »