フォト

« クッション完成 | トップページ | 本日の朝食 »

2021年1月14日 (木)

難しい

高齢の母の顔は皺はあるものの肌はしっとりきめ細やかだけど
体の皮膚には潤いが無い為、腕や足は粉が吹いたようにパッサパサ。

でも痒みが無いのは幸いで 
乳液やクリームを塗って保湿さえすれば改善するのでまだ大丈夫。
簡単、楽勝であります~。


Manner_tsumekiri 一方、爪は硬くなってお風呂上りじゃないと手強く、
母の力では到底切れないので
私の出番となります。

自分の爪切るのは簡単だけど、、、 
人の爪は難しいものです。

遂に、、、、
身を挟んでしまい、、、血が出た~~~(><;)

ごめんよ、痛かったねー。

 

 

« クッション完成 | トップページ | 本日の朝食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

コメント

自分のツメを切るのは
普通の爪切りが安全で使いやすいですが
高齢者のツメを切ってあげるときは
ツメ白癬(水虫)で分厚く固くなっている事も多く
ニッパー(数千円の高級品がおすすめ)が安全で
切りやすい様です。

(;´Д`)」イタタタ!ほんと人の指先、自分の感覚と違いますkらね。
いま宣伝してる、磨き爪切りなんて(^^♪

★ビ~グルズさんへ★

人の爪を切るのはほんと、難しいですねー。

母の爪は分厚くはないのですが
加減が上手くいきません。

電動の爪切り(爪やすり?)を買おうと思ってます。
でも こそばゆいかなぁ?

ところで「こそばゆい」って方言?

★mitakeyaさんへ★

自分の感覚と違うので人の爪は切りにくいです。

そうそれ、
TVコマーシャルで見たことがあります
電動の爪切り。

買ってみようっかなーって思ってます。

>ところで「こそばゆい」って方言?

小学生が全国の方言を調べていました。
標準語では「くすぐったい」の様です。
以下がそのURLです。

http://www.ichikawa-sho.ed.jp/gakusyu/hougen/kakuchi/kakutitop.htm

★ビ~グルズさんへ★

ありがとうございます!

そうですか。やっぱり方言なんですね。

標準語では「くすぐったい」ですかー。

実際 標準語ではそうであっても 
その方言を使ってる者にとっては
ニュアンスが・・・少し違うような気がしますね。

方言って表現のバリエーションが広がると言うか
微妙な違いを的確に伝えられるから
やっぱり良いですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クッション完成 | トップページ | 本日の朝食 »