フォト

« サラダスピナー | トップページ | 朗読発表会 »

2022年11月12日 (土)

翼もげた(ちぎれた)

夫の趣味である「釣り」のパートナーの”船”を手放しました。

夫は子供の頃から釣りが好きで、小さい頃は父親と一緒に釣りに出かけてたし
持ち船が無かったことなど ほぼ無かったような生活だったようです。

結婚後は子供がお腹にいた時に6人乗りのボートを買ったのが始まりでした。

小さい船だったので 家の近くの港に係留出来てたものの
何年かして少し大きい船に買い替えてからは
その港に係留できないかったので
近くのマリーナを契約、
以来 買い替えたり、修理したり、メンテナンスしつつ
通算38年あまり そちらを利用してきたところ、

そのマリーナからこの春頃突然
「来年春には閉鎖する」のと通知が来たので
さあ大変。

一年の猶予はあるものの、係留場所を探さねばと考えてはみても
なかなか見つからないし、、、、。悩みどこでした。

そうこうしてるうち、船が故障して修理に出したところ
なかなか故障個所の特定が難しい為難儀してるみたいで
一カ月以上 陸に上げて分解して
あっちの部品、こっちの箇所と手を入れてみてはくれてても
完全に修理しきれてないのにかかわらず結構な修理代になってるって言うのに

まだ これ以上 部品を変えたら完璧に直ると言うのならともかく
どうなるかやってみないと分からないことに費用だけ請求されても
そんなの納得いかないし、新しい係留場所も決定してないし、、、。


なので
この際、一旦 船を手放すことに決めたのでした。

「釣り」だけが唯一の趣味の夫から”船”を無くしたら
翼をもがれた(ちぎれた)も同然。
さぞかし心中はガッカリしてるだろうとは思うけど、、、。


次の船の事は
まっ、ゆっくり考えればいいんだしね。


親戚と一緒に釣りや、無人島で泳いで楽しんだ頃もありました 

20221112omoide

お名残り惜しいけど 長い間お疲れさまでした。ありがとう。

« サラダスピナー | トップページ | 朗読発表会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。船を維持するには、相当の経費や時間などのことがあるんでしょうね。
旦那さんも苦渋の決断で手放されたこととおもいます。
これからのライフワークが大切ですよね。
頑張ってください。

★mitakeyaさんへ★

久々に朝から雨の瀬戸内地方です。

>船を維持するには、相当の経費や時間などのことがあるんでしょうね

はい、そうですねー。
車のように簡単にはいかないみたいですね。

船のない生活が長くなって釣りにも出かけなくなったら
今度は船を持つことが億劫にはなるまいかと心配です。

年齢的にもインターバルが長いと良いことないんじゃないかと・・・。

でも孫っちを乗せて釣りや泳ぎに連れて行ってやりたいと言ってますから
考えてるんでしょう。

愛船が…寂しくなります(T ^ T)

★しんじさんへ★

そうなんです。
そういうことになってしまいました。

寂しいことですよー。
Nくんを乗せたいと言ってたのに、、、、。

でもまぁ 係留場所が見つかったらまた買うと思うよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サラダスピナー | トップページ | 朗読発表会 »