フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

2017年4月30日 (日)

薪能

昨晩は、どうにか都合がついたので予定してた【薪能】に。cardash
お食事は諦めて、、、、鑑賞だけだけど 一人で運転して行きました。

先に来てた友人たち三人とも開演前に会えました。

20170429a2

”能 狂言”は初めてだったので
YouTubeで「能を楽しむための基礎知識」や「」を事前に
にわか勉強してcoldsweats01  いざ~~。

【ホテル賀茂川荘】開業50周年記念公演ということで
「翁」「高砂」「末広かり」の おめでたい演目でした。

 

20170429a1
ホテルの日本庭園内にある能舞台【月花殿】(屋外)なのに、
チケットには雨天決行とあったのでどういうことかと思いきや、、、
座席部分には大きなテントが張られてました。good

400席ほどの座席は ほぼ満席。
お着物姿の中高年の方も多く見受けられました。皆様素敵~~♪

18時30分開演だったので、
始まった時はまだ明るく、ウグイスなどの野鳥の鳴き声もしてとっても良い雰囲気。

ふつう能舞台の後ろの板には「松」の絵が描かれてますが
こちらは吹き抜け舞台なので自然の樹木が美しく趣がある。

時間が経つにつれ 周りが暗くなって、その中に舞台だけが明るく浮かび上がって
とっても美しく、引き込まれて目が離せませんでした。up

はじまりは静々と「翁」から

」は他の能とは別格で戯曲性がなく一種の神事として極めて厳粛且つ儀式性が濃い、古風な様式を備える能で
天下泰平・国土安穏・五穀豊穣を祈願してめでたい舞を舞い延年を祝福する

とのこと。

ゆっくりした動作で始まるし、おおよそのストーリーはYouTubeやパンフレット確認済みながら
発する言葉も意味わからないし、眠くなるのでは?・・・と少し心配だったけど
それどころか目が冴えて、

鼓や笛などの囃子や 掛け声?合いの手?(ハッ~とかヨ~ォとかイヤ)も 
リズミカルで不思議と とっても心地よい。

最後、野村萬斎氏の三番叟などは、、、
装束を付けて飛んだり跳ねたりする訳だからさぞかし身体能力が高いのだろうと
感心しながら躍動感に満ちた舞に見とれてしまいました。lovely

高砂」は 謡がポピュラーな高砂や~~notesなので馴染みやすかったし

狂言の「末広かり」は子供番組かなんかで以前やってたのでストーリーは知ってたけど
本格的な狂言で鑑賞するのは初めてなので期待大でワクワク~。

コミカルなので会場からも笑い声が聞こえるなど
能を鑑賞してる時とは空気が変わり 楽しめました。

歌舞伎と違って能・狂言は三味線が無いのでお囃子の雰囲気が全然違うし
セリフが謡調なので、セリフに聞こえずらく言葉の意味が解らないので
どちらにしても 私には事前の勉強が必須ですが、、、ね。coldsweats01

「翁」の出だしの
『とうとうたらりたらたらり・・・・』は呪文のようでいつまでも耳に残って気になる~~

また 機会があれば是非行きたいと思ったのでありましたsign01

2017年4月26日 (水)

残念!!!

年明け早々に予約してたのに・・・・despair

楽しみに待ちわびてたのに・・・sad

都合が悪くなってしまった。残念!!!weep

こちらの【HOTEL 賀茂川荘】の日本庭園内には立派な能舞台があり、
毎年 春に薪能が開催されてるけど
まだ一度も「能」というものを鑑賞したことが無かったワタシdespair

こんな田舎に(我が家からrvcar車で40分たらずの場所)和泉流野村萬斎氏と、能楽師観世流上田拓司氏が来られるという せっかくの機会なので
鑑賞しようと友人達と話がまとまったので、早々にお食事つきを予約。

美味しい会席料理の夕食をいただいた後
ゆっくり「幽玄な世界」を体験できるぞ~~♪と楽しみにしてたのに・・・。

せっかく良い席が取れたというのに・・・。

ほんと、残念だ。weep

20170426

2017年4月17日 (月)

金毘羅歌舞伎

昨日の日曜日、四国のこんぴらへ歌舞伎の観劇に行ってきました~up

香川県 の 琴平町にある【金丸座】は天保6年(1835)に建てられた現存する日本最古の芝居小屋で(小屋と言っても収容人員700人を超える りっぱな劇場です)
昭和45年に国の重要文化財として指定されてるそうです。

その金丸座で昭和60年ごろから毎年春に開催されてる「四国こんぴら歌舞伎大芝居」
歌舞伎通のYumiちゃんがチケット取ってくれたお陰で友人たちと行くことが出来ました。
ありがたや~~good

早朝、目が覚めると
前日夜の雨は上がってたものの5m先が見えにくいほど霧が立ち込めてるdespair
電車が定刻に来るか心配しつつ cardashノロノロ運転で駅へ。

ローカル線から1駅で新幹線へ乗り継ぎなので、遅延したら・・・・と不安だったものの
大丈夫でした(ヤレヤレ)

bullettrain 山口、広島、大阪から それぞれが集まって岡山で待ち合せ、、、、

20170416a3_2

四国行きの特急(南風)に乗り換えて
約1時間で琴平駅に到着。(途中、愛媛県からの友人も合流)

アンパンマンが描かれた車両は子供でなくても
楽しいものです♪

お天気もどんどん良くなり、真夏のような陽気になりました。

琴平駅からタクシーで金丸座へ到着~~。

駅から車で5、6分ながら
小高い場所にあるので若くない我々はどうしても車のお世話になります。coldsweats01

沢山の人・人・・・。満席でした。

20170416a1
演目は、お芝居が矢口渡・将門  踊りはお祭り

小さい劇場なので役者さんの表情もしっかり見えました。

金丸座の舞台装置は全て人力だと以前聞いたことがあります。

今回も、花道のところにある「スッポン」で
舞台の底から、せりあがってくる場面があったけど
ぬ~~と表れた感じが  やっぱり人力のせいかなぁなどと見えない裏方の大変さに
感心したり、案内してくれるお茶子さんが素人っぽくて微笑ましかったし、

『待ってました!』とか『〇〇屋!』とか
大向うから発せられる掛け声のタイミングが悪かったりしたのもご愛敬。

雀右衛門さんをはじめ役者さん達は 丁寧に演じてくれてたようにお見受けしたし、
やはり、仁左衛門さんのシュッとした色気のあるお姿と踊りには見とれてしまいました。


たっぷり楽しんだ後は、、、、やっぱり、名物のおうどん食べないとねーdelicious

って訳で、、タクシーの運転手さんおススメのうどん屋さんへGo!

腰のあるおうどんはダシが効いて美味しい♪ (小)サイズでもタップリでした。

20170416a2
お腹いっぱいだけど、、、やっぱり場所を変えてお喋りをしなければねー。

っで、、、
おうどん食べるまで待っててもらってた運転手さんに
案内してもらったのは【神椿】
金毘羅宮の本殿近くにある木々に囲まれた場所にあります。

あの銀座にある資生堂パーラーがこんなところに??!!wobbly

「花椿」じゃなくて「神椿」ってのが面白いねwink

1階はレストラン、2階はカフェになってます。

オバチャン達のマシンガントークは時間もすぐに経ってしまい、
また秋に 四人で歌舞伎に行く約束をしてお別れ~~~。

あ~~~楽しかったlovelygood

2016年1月24日 (日)

優勝~~

バンザ~イup
琴奨菊、初優勝~~scissors

日本人が優勝したのは なんと10年ぶりとか。
3横綱を倒して 結局14勝1敗。 立派な成績でした。

13日目の豊ノ島戦で負けたので 14日目の栃煌山戦は緊張して観ていられず
結局 勝ちが分かってから VTR画像tvを観たワタシでしたが、、、 
千秋楽は しっかり応援しました coldsweats01

20160124

2016年1月16日 (土)

俳句の会

昨晩、新年第一回目の『俳句の会』でした。

先生を含め七名で五句ずつ短冊に書いた自作の句を持ち寄り
参加者それぞれが、選(せん)をし、披講(読み上げる)します。

私の句で今回 参加者から良い(好き)と選んでいただのと
先生に及第点(?)をいただいたのは、、、

餅間(もちあわひ) マクドナルドに ならぶ子ら

初場所や 飛ぶ座布団に 歓喜わく

雪催い(ゆきもよい) 長き手紙と ひとりごと

合計 三句でした~。happy01scissors

↓こちらは、、、「振り向けば」のところを変えなさいと、指摘された句・・。

振り向けば 光背おひし 木守柿(きもりがき)

自分でも「光背おひし 木守柿」はすんなり浮かんだものの
上五文字が何にも出ず、、、
苦肉の策で「振り向けば」としたので、、、

やっぱり。
どう考えても 「振り向けば」は不自然だったわ~・・と反省。despair

月1回のご近所さんとの親睦もかねての『句会』なので
堅苦しくなく、近況や世間話も交えて 笑い声も絶えず 和気あいあいとした
とても楽しい時間でした。

さて また次の宿題に頭をひねるflairといたしましょ。happy01

2015年10月28日 (水)

東京を楽しむ・二日目

娘夫婦のマンションに宿泊し
東京の二日目(10月26日・月曜日)、、、
娘は月・火曜日と仕事をお休みして母親に付き合ってくれます。ありがたや~~heart01

今日のコンサートは娘夫婦と三人で鑑賞します。

婿殿は夕方、サントリーホールで合流することにして仕事に出かけましたので、、、

20151028a3
私達 母娘はゆっくり起床して車でランチrestaurantへGO~~cardash

素晴らしく良いお天気で空は真っ青、
スカイツリーも空に映えて 助手席からよ~く見えます。eye

そーいえば昨晩、歌舞伎座から帰り道に見たスカイツリーは
青くライトアップされてました。shine

国連創設70年を記念して、
各地で国連カラーである青色のライトアップが行われ
東京スカイツリーもその1つだったそうです。

「国連ブルー」と呼ばれるふだんよりも明るい青色だそうですが、、、、
普段を知らないので何ともはや。。。coldsweats01
でも綺麗でした~~。shine

ランチは【ホテル 椿山荘】へ。
予約より早めにcarと~ちゃこ。

都心とは思えないほどの静けさ、お庭の広さに驚きました。wobbly

こんなお高いホテルは
大人の事情で(笑)泊まれない処ですので、、、sweat01
我々にはランチがせいぜいのところです。

美しい日本庭園には趣のある日本家屋が数軒あります。
私達が予約してるのは『木春堂』 

懐石料理をいただきました。

富士山の溶岩石で焼き上げるお肉は遠赤効果なのか
柔らかく、美味しかったし
運転する娘はソフトドリンクでしたが、私は昼間からワインwineなんぞ頂き、、、
ゆっくり プチ贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

20151028a1

コンサートまでに時間があるので
銀座へ移動して少し買い物をし、【サントリーホール】へcardash
車なので荷物が増えても楽々~~。
ありがたいわ~。

サントリーホールのあるアークヒルズは、オフィスやホテル、マンションが林立して
流石、都会!
と感じるほどお洒落なスポットです。lovely

ってどこへ行っても、どこを見ても 田舎暮らしの私にとっては
お洒落な場所なんだけれど・・・happy02

ホール前には広い中庭のような<アーク・カラヤン広場>があり、
カフェなどが中庭に向いてテーブル席を設け
コンサートまでの時間待ちに 軽い食事やお酒や飲み物を頂けるようになってます。

仕事を早めに切り上げて来た婿殿と18時過ぎに落ち合い、
カフェでお茶してると、、、
お店の中の席に黒柳徹子さんを見かけたと
婿殿が言ってたけど 私には確認できず・・・。
多分 聴きに来られたんでしょう。happy01

開演時間30分前に入場して席へ。

二階席ながら 張り出して舞台を臨める
ちょうど三席のみ一列に並んでる良い席でした。heart01

開演まで 1階を何気に見てるとeye
1階席真ん中の一番良い席(15列目)が何やら物々しい雰囲気。

よ~く見ると、、、
あの国連難民高等弁務官をされてた緒方貞子さんらしき方が、、、
ホ~ホ~。

っと今度はそこへ
キャロライン・ケネディー駐日米国大使らしき方が、、、
な~るほど、
それで 物々しいのね・・・。

20151028a2

皆に馴染み深い曲、 バッハの『アヴェ・マリア』で始まった演奏、
包まれるような深い音色にウットリしました。notes

さりとて、チェロもぜんぜん詳しくないので
分からないんだけど・・・・coldsweats01
丸い優しいお顔に似た優しく、またその年齢(60歳だそう)を感じさせない
ダイナミックな演奏に魅かれました。

娘もコンサート終盤にもかかわらず
激しいアルペジオ演奏は お歳を感じさせず
そのエネルギッシュな若々しさが、素敵だったね~♪
と言っていました。

VIPが来られてるからか
アンコールもエルガーの『愛の挨拶』をはじめとして
3曲も弾くサービスぶり。

何年か前、バッハの無伴奏チェロ組曲のCDを買って以来の
夢だったヨーヨー・マのライブ演奏を この耳で聴くことが出来て
本当に幸せな時間でした。heart04

婿殿はCDを買って(私は買わなかったcoldsweats01)、、、 三人で家路へcardash

とっても贅沢な一日でした。heart04

娘夫婦に感謝です。up

20151028a4

とっても感激したので

東京から自宅に帰って
久しぶりに
昔のCDを出して聴いてみました。

1997年か98年頃のCDみたいだけど、、、

やっぱり 癒される音色ですわ~heart01

2015年10月27日 (火)

東京を楽しむ・一日目

日曜日(10月25日)から二泊三日で東京へ~~airplane

一日目は、、、、娘と一緒に歌舞伎を愉しみました。up

20151027a1
夜の部の演目は

『壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)』と
『梅雨小袖昔八丈(つゆこそでむかしはちじょう)

あらすじを事前に調べて予習してたし、イヤホンガイドを借りて観劇したのは
正解でしたgood

耳元で歌舞伎通のおじいちゃんに「この場面は、、、」などと
うんちくを語ってもらってるような感覚でした。

『壇浦・・・』の方は
坂東玉三郎演じる遊君阿古屋が琴、三味線、胡弓を見事に弾きこなすところが見どころで
美しさと細やかな所作や見事な演奏が観る者を魅了する、
これぞ歌舞伎って感じでした。

「義太夫狂言」の語りを担当する「竹本(たけもと)」や「長唄」などの
所作音楽や、
四角く切り出された2本の木片で出す音の表現などにも
惹きつけられました。

『梅雨・・・』の方は
二世尾上松緑の二十七回忌追善狂言ということで
今の尾上松緑が髪結新三を熱演。

悪役の新三ですが、とってもかっこ良いし
分かり易いお芝居で、楽しめました。

20151027a2

幕間に座席でお弁当を食べるなど休憩しながら
4時半から観初めて、、、終わったのが9時頃。

非日常を十分満喫して東京の一日目が終わりました。

2015年9月20日 (日)

宿題

昨晩はご近所さん15人程でBBQ~delicious

ご夫婦で参加の人がほとんどで、年齢もアラ還以上と渋~い面々です。
楽しく、美味しく beerbeerbeer みんなご機嫌で話が弾みましたが、、、

どーゆー訳か、、、、
女性陣は次の日曜日、ちょうど「中秋の名月」なので

お月見しながら句会をすることになりました。wobbly

20150920

 

俳句の先生をされてる奥様が
手ほどきして下さるとのことですが、、、

『とりあえず 最低3句作って集まりましょうね』
っと言われた。

え~~?
まさかのpencil宿題?weep

今週は頭の体操(?)に勤しみますsweat01

2014年11月 8日 (土)

二人展

パッチワークの先生をしてる友人の作品展に行ってきました。

今回は革工芸をされてる方との二人展。

撮影禁止(?)なので 
一応 お二人にお願いしてブログ用にちょっとだけ撮影させてもらいました。wink

20141108

どの作品も 丁寧に時間をかけて手間暇惜しまず作らえており、
愛情が注がれてるのが分かります。up

気が遠くなるような大作の数々に圧倒されるとともに
年齢を感じさせないお二人の感性とパワーを感じました~。notes


2014年6月29日 (日)

迷宮美術館

【迷宮美術館】

放送が無くなってもう4,5年になるでしょうか、、、。
NHKの番組で
『アートエンターテイメント迷宮美術館』というのがありました。

20140629

名画に秘められた謎や、
画家の人生にまつわる感動的なエピソードをクイズ仕立てで紹介し、
絵画鑑賞初心者でも分かりやすく、楽しめるような内容の番組で
大好きでした。

先日の旅行でフェルメールの絵を鑑賞したので
あらためて
NHK『迷宮美術館』制作チーム著の
この本を読み返すと、、、

忘れてるところが多いsad

本、読んでから観れば良かった。
そうしたら もっと深く味わえたのに、、、

やっぱり 私って間が抜けてる。。。down

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31