フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

2018年6月28日 (木)

快挙??

俳句の同人誌七月号が来ました。
おそるおそる開いてみると、、、

五月の句会の時提出した句の中から
なんと!先月に続き三句も選ばれてました~~wobbly

六月号に続いての三句は私史上初めての事 快挙ですわ!up

だしぬけに蛙の声がとり囲む

葉桜の色を濃くして雨あがる

甘藍を刻み見ぬちに幸湧きぬ

甘藍(カンラン)というのはキャベツのことで初夏の季語になります。

無心でキャベツの千切りをしてる時、
何気ないけど、これが幸せっていう事なんだろうなぁと
ジンワリ感じたのを句にしてみました。

20180628

2018年3月18日 (日)

ぶらり東京の旅・2日目

ぶらり東京2日目。

昨年6月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャン(香香)にも会いたいし、、、
TV番組tv「日曜美術館」紹介されてたのを見て行きたいと思った
『アラビアの道ーサウジアラビア国王の至宝ー』展へも、、、

なので まずは上野へGo~~cardash

10時半頃に到着したものの 残念ながら観覧整理券の配布が終了してたので
諦めて【東京国立博物館 表慶館】へ移動。run

とっても良いお天気で暖かい。
『お散歩日和だね~heart01
っと 娘とたわいないお喋りしながら ゆっくり穏やかな気持ちで歩くと気分が晴れます。

20180314a1

20180314a2

『古代より交易路が張り巡らされ、人々と諸文明が行き交ったアラビア半島の躍動的な歴史と文化を示す、サウジアラビア王国の至宝が日本で初めて公開』

とのことなので 期待に胸膨らませて入館しました。

アラビアの先史時代、
マカルで見つかった動物を模った石彫など、話題の出土物から始まり
時代を追って順路が続きます。

メソポタミア文明とインダス文明をつなぐ海上交易で繁栄したアラビア湾(ペルシャ湾)沿岸地域の出土物が展示されてるブースでは 
大きな祈りのポーズをした「祈る男」 が圧倒的な存在感で出迎えてくれました。

宗教的、呪術的な要素が感じられる
精緻な文様が刻まれた石製容器なども多数展示されてました。

巡礼をテーマにしたブースでは
美しい書体のアラビア文字が刻まれた墓石などから、
当時のイスラーム教徒たちの新たな文化と信仰を紐解いたり
イスラーム美術の魅力が紹介されてて
17世紀に聖地マッカのカァバ神殿で実際に使われていた扉 も展示されており
重厚な金属の扉が荘厳な雰囲気を醸してました。

20180314a3

観光目的の入国が認められてないサウジアラビア王国の貴重な文化遺産が
約400点も展示されてるのを見ることが出来て感激でした。up

しかし平日にもかかわらず 想像以上の混雑ぶりには驚きましたわ~。

2018年3月17日 (土)

ぶらり東京の旅・1日目

3月13日(火)から二泊三日で 東京をブラブラして帰りました。

本当は一か月前にも 一泊の駆け足で行ってairplane
こちらは 夫と二人でバタバタと用事だけ済ませて帰って来たけど、、、、
今回は、娘と二人で楽しみました。

一日目。
まずは、、、お芝居へ

娘が早くからチケットを買ってくれてた
三谷幸喜演出の喜劇『江戸は燃えているか』を観劇。

中村獅童、松岡昌宏を中心に芸達者な出演者たちが思いっきり楽しませてくれました。

まさかの歌や踊のシーンも、必死なドタバタも、
出演者たちをも笑いを堪えるあのアドリブの台詞も・・・・・。up

心の底から笑いました~~heart04 

20180313a1

買いたい物があるわけでもないのだけど
お上りさんなので 銀座をウロウロしてhappy02 駐車場へ帰ってると、、、

あの有名な【Ukai-tei(うかい亭)】みっけ~eye

20180313a2
レッドカーペットに 重厚なオブジェ(?)が 庶民の我々には眩しすぎるわ~shine
敷居が、、、高い。高すぎる。

こんなお店は柄ではないので素通りさせていただいたものの
やっぱりお肉が 食べたくなったので、、、
焼き肉へGO!!cardash

それでも いつも地元で行く焼き肉店とは違い少しばかり贅沢なお店。coldsweats01

こちらはお店の人がテーブルへ来て焼いてくれるので
焼き過ぎることもなく、美味しくいただけましたup

20180313a3
20180313a4


笑って、食べて、幸せ幸せ~~




2017年11月20日 (月)

ハレの日

ここ数日は再会の日々でした。

90歳を過ぎた足の悪い叔母が、遠方から父のお墓参りにおいでたり、
中学校から仲良しだった友人に会ったりと、
どちらも数年ぶりでとっても嬉しい時間を過ごすことが出来ましたしup

昨日の日曜日は友人達と岡山で集合しました~~heart01

歌舞伎を楽しむ為 大阪、山口、愛媛、広島から
久々に四人で集まったという訳です。bullettrain

三人は着付け教室で勉強してることもあり
今回は「お着物で楽しもう!」ってことになってたので 
私は朝早くから 着付けに悪戦苦闘。sweat01

『帯は真っ直ぐなってる??』とか・・・夫にもチェックしてもらってcoldsweats01
やっとこさ出発~bullettraindash

演目は
 ・義経千本桜(すし屋)
 ・釣女

いがみの権太と呼ばれるならず者(中村獅童)に起こる悲劇と、親子の情に
涙を誘う見どころあふれる作品の「すし屋」

一方の「釣女」は狂言をもとにした作品でユーモラスな内容の舞踏劇。

チケット手配していただいた歌舞伎通のYちゃんのお蔭で良い席で観劇出来たし
着物を着てお出掛けという いつもと違う「ハレの日」
楽しみました~~up

20171119

2017年11月11日 (土)

おしゃべり上手♪

ご近所のオバ友達四人で【さだまさしコンサート】に行ってきました~up

『一度で良いから さだまさしコンサート行きたいわぁ。』
と言う高齢のご近所奥様のリクエストを耳にして
一番若いTちゃんが
早速 新幹線bullettrainのチケットと共に手配してくれて出かけました。

皆、初「さだまさし」

さださんのバックバンド(サポートメンバー?)は7人組で、
さだ工務店」と言うらしい。

ピアノ、チェロ、ヴァイオリン、ベース、パーカッション、ギターと
オーボエ(曲によってはリコーダーや、名前の知らない管楽器に変わる)の編成

チェロとヴァイオリンが入ってるからか 深みがあって
期待以上(失礼)に素敵な演奏だった。shine

途中、全員で立って踊り(?ダンスってほどでもない。高齢者でもできる簡単な振り)
があったりして飽きさせず あっという間の3時間。

お喋りも楽しかったし 大満足のコンサートでした~~note

20171111

2017年10月30日 (月)

弾けました~♪

台風22号のコースが気にかかる雨の日曜日(29日)、
大阪在住のMちゃんと一緒に【桑田佳祐ライブツアー2017】行ってきました~~♪

入場時に配られたライト(曲によって色が変化する)を腕に付け、
肩が痛くても根性で(?)腕を振り続け、coldsweats01
ほぼほぼスタンディング状態で約2時間半 弾けました~~~up

幸運にもアリーナ席の17列と絶好の位置だったので
飛んで来た戦利品(?)のテープもゲット~~。

あ~~楽しかったsign03

20171029

心地いい疲れを味わいながら・・・・ふたり飲み会へGOdash

まずはビールbeer 後は、、、スパークリングワインもグビグビshine
話が尽きませんわ~。

ホテルへ帰ったらバタンキューsleepysleepy

20171029a2

ぐっすり眠って朝目覚めると、昨日とうって変わって快晴sun

まだ若い(?)疲れも残ってない私達。
大丈夫coldsweats01なので、、、平和公園へ行くことにrun

あいにく資料館は改修工事中で入れなかったけど
本館展示の内容の一部が東館で展示されてたので こちらを見学することができました。

20171030a1

核兵器の恐怖や非人道性を伝える展示物や悲惨なパネル写真に
胸が痛くなりつつ外に出ると
今日の美しい青空に救われた気がしました。

空が青い。それだけでほっとしました。

平和公園は平和学習で訪れたであろう小、中学生が多く行き来し
外国の観光客で賑わってました。

平和はやっぱりありがたい。

お昼は【かなわ】で牡蠣尽くしをいただき
また、来月の再会を楽しみに別れました。

次回は、、、岡山でね~heart04

20171030a2

2017年4月30日 (日)

薪能

昨晩は、どうにか都合がついたので予定してた【薪能】に。cardash
お食事は諦めて、、、、鑑賞だけだけど 一人で運転して行きました。

先に来てた友人たち三人とも開演前に会えました。

20170429a2

”能 狂言”は初めてだったので
YouTubeで「能を楽しむための基礎知識」や「」を事前に
にわか勉強してcoldsweats01  いざ~~。

【ホテル賀茂川荘】開業50周年記念公演ということで
「翁」「高砂」「末広かり」の おめでたい演目でした。

 

20170429a1
ホテルの日本庭園内にある能舞台【月花殿】(屋外)なのに、
チケットには雨天決行とあったのでどういうことかと思いきや、、、
座席部分には大きなテントが張られてました。good

400席ほどの座席は ほぼ満席。
お着物姿の中高年の方も多く見受けられました。皆様素敵~~♪

18時30分開演だったので、
始まった時はまだ明るく、ウグイスなどの野鳥の鳴き声もしてとっても良い雰囲気。

ふつう能舞台の後ろの板には「松」の絵が描かれてますが
こちらは吹き抜け舞台なので自然の樹木が美しく趣がある。

時間が経つにつれ 周りが暗くなって、その中に舞台だけが明るく浮かび上がって
とっても美しく、引き込まれて目が離せませんでした。up

はじまりは静々と「翁」から

」は他の能とは別格で戯曲性がなく一種の神事として極めて厳粛且つ儀式性が濃い、古風な様式を備える能で
天下泰平・国土安穏・五穀豊穣を祈願してめでたい舞を舞い延年を祝福する

とのこと。

ゆっくりした動作で始まるし、おおよそのストーリーはYouTubeやパンフレット確認済みながら
発する言葉も意味わからないし、眠くなるのでは?・・・と少し心配だったけど
それどころか目が冴えて、

鼓や笛などの囃子や 掛け声?合いの手?(ハッ~とかヨ~ォとかイヤ)も 
リズミカルで不思議と とっても心地よい。

最後、野村萬斎氏の三番叟などは、、、
装束を付けて飛んだり跳ねたりする訳だからさぞかし身体能力が高いのだろうと
感心しながら躍動感に満ちた舞に見とれてしまいました。lovely

高砂」は 謡がポピュラーな高砂や~~notesなので馴染みやすかったし

狂言の「末広かり」は子供番組かなんかで以前やってたのでストーリーは知ってたけど
本格的な狂言で鑑賞するのは初めてなので期待大でワクワク~。

コミカルなので会場からも笑い声が聞こえるなど
能を鑑賞してる時とは空気が変わり 楽しめました。

歌舞伎と違って能・狂言は三味線が無いのでお囃子の雰囲気が全然違うし
セリフが謡調なので、セリフに聞こえずらく言葉の意味が解らないので
どちらにしても 私には事前の勉強が必須ですが、、、ね。coldsweats01

「翁」の出だしの
『とうとうたらりたらたらり・・・・』は呪文のようでいつまでも耳に残って気になる~~

また 機会があれば是非行きたいと思ったのでありましたsign01

2017年4月26日 (水)

残念!!!

年明け早々に予約してたのに・・・・despair

楽しみに待ちわびてたのに・・・sad

都合が悪くなってしまった。残念!!!weep

こちらの【HOTEL 賀茂川荘】の日本庭園内には立派な能舞台があり、
毎年 春に薪能が開催されてるけど
まだ一度も「能」というものを鑑賞したことが無かったワタシdespair

こんな田舎に(我が家からrvcar車で40分たらずの場所)和泉流野村萬斎氏と、能楽師観世流上田拓司氏が来られるという せっかくの機会なので
鑑賞しようと友人達と話がまとまったので、早々にお食事つきを予約。

美味しい会席料理の夕食をいただいた後
ゆっくり「幽玄な世界」を体験できるぞ~~♪と楽しみにしてたのに・・・。

せっかく良い席が取れたというのに・・・。

ほんと、残念だ。weep

20170426

2017年4月17日 (月)

金毘羅歌舞伎

昨日の日曜日、四国のこんぴらへ歌舞伎の観劇に行ってきました~up

香川県 の 琴平町にある【金丸座】は天保6年(1835)に建てられた現存する日本最古の芝居小屋で(小屋と言っても収容人員700人を超える りっぱな劇場です)
昭和45年に国の重要文化財として指定されてるそうです。

その金丸座で昭和60年ごろから毎年春に開催されてる「四国こんぴら歌舞伎大芝居」
歌舞伎通のYumiちゃんがチケット取ってくれたお陰で友人たちと行くことが出来ました。
ありがたや~~good

早朝、目が覚めると
前日夜の雨は上がってたものの5m先が見えにくいほど霧が立ち込めてるdespair
電車が定刻に来るか心配しつつ cardashノロノロ運転で駅へ。

ローカル線から1駅で新幹線へ乗り継ぎなので、遅延したら・・・・と不安だったものの
大丈夫でした(ヤレヤレ)

bullettrain 山口、広島、大阪から それぞれが集まって岡山で待ち合せ、、、、

20170416a3_2

四国行きの特急(南風)に乗り換えて
約1時間で琴平駅に到着。(途中、愛媛県からの友人も合流)

アンパンマンが描かれた車両は子供でなくても
楽しいものです♪

お天気もどんどん良くなり、真夏のような陽気になりました。

琴平駅からタクシーで金丸座へ到着~~。

駅から車で5、6分ながら
小高い場所にあるので若くない我々はどうしても車のお世話になります。coldsweats01

沢山の人・人・・・。満席でした。

20170416a1
演目は、お芝居が矢口渡・将門  踊りはお祭り

小さい劇場なので役者さんの表情もしっかり見えました。

金丸座の舞台装置は全て人力だと以前聞いたことがあります。

今回も、花道のところにある「スッポン」で
舞台の底から、せりあがってくる場面があったけど
ぬ~~と表れた感じが  やっぱり人力のせいかなぁなどと見えない裏方の大変さに
感心したり、案内してくれるお茶子さんが素人っぽくて微笑ましかったし、

『待ってました!』とか『〇〇屋!』とか
大向うから発せられる掛け声のタイミングが悪かったりしたのもご愛敬。

雀右衛門さんをはじめ役者さん達は 丁寧に演じてくれてたようにお見受けしたし、
やはり、仁左衛門さんのシュッとした色気のあるお姿と踊りには見とれてしまいました。


たっぷり楽しんだ後は、、、、やっぱり、名物のおうどん食べないとねーdelicious

って訳で、、タクシーの運転手さんおススメのうどん屋さんへGo!

腰のあるおうどんはダシが効いて美味しい♪ (小)サイズでもタップリでした。

20170416a2
お腹いっぱいだけど、、、やっぱり場所を変えてお喋りをしなければねー。

っで、、、
おうどん食べるまで待っててもらってた運転手さんに
案内してもらったのは【神椿】
金毘羅宮の本殿近くにある木々に囲まれた場所にあります。

あの銀座にある資生堂パーラーがこんなところに??!!wobbly

「花椿」じゃなくて「神椿」ってのが面白いねwink

1階はレストラン、2階はカフェになってます。

オバチャン達のマシンガントークは時間もすぐに経ってしまい、
また秋に 四人で歌舞伎に行く約束をしてお別れ~~~。

あ~~~楽しかったlovelygood

2016年1月24日 (日)

優勝~~

バンザ~イup
琴奨菊、初優勝~~scissors

日本人が優勝したのは なんと10年ぶりとか。
3横綱を倒して 結局14勝1敗。 立派な成績でした。

13日目の豊ノ島戦で負けたので 14日目の栃煌山戦は緊張して観ていられず
結局 勝ちが分かってから VTR画像tvを観たワタシでしたが、、、 
千秋楽は しっかり応援しました coldsweats01

20160124

より以前の記事一覧