フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

2019年4月 8日 (月)

東京散歩(三日目)

東京三日目(4月4日)晴天!

皇居乾通りが春の一般公開してるそうなので 行ってみることにしました。

10時過ぎに東京駅の丸の内中央駅を出ると 皇居方面へ向かってると思われる人、人、人。
想像通り やっぱり多い。

皇居近くに来る頃には凄い数の人になって来て
警備をする警官も多く物々しい感じもしたけど 並んでゆっくり進んでいきます。

20190404a1

 

門に入る前にセキュリティーチェックを受けて中へ入ると
中は広いので 思ったほど混雑はしてないし
坂下門から乾門を抜けるまでは さほど長い距離ではないので
お花見もあっさり短時間で終わりました。

 

乾門から出て「北の丸公園」を通って「武道館」へ行くと
ある大学の入学式だったせいで ここは満員電車並みの人、人、人。

 

20190404a2

ここを何とか抜けて「千鳥ヶ淵」の桜を眺めながらぶらぶら歩きました。
ボート乗り場も長蛇の列だし
混雑してたけど今回東京で見た桜の中で一番美しかった~~

次の目的地は、、、「日枝神社(ひえじんじゃ)」

普通 歩かない距離だとも思ったものの
面白がって歩いてみました。が、、、
これは無謀でした。 遠すぎた。Kao3

「日枝神社」は国会議事堂近くの永田町にあって、
政財界から絶大な崇敬を受けている格式高い神社で
仕事運・出世運のご利益があるパワースポットらしい。

鳥居の形が他の神社では見られない山の形をした山王鳥居』と言う日枝神社独特の鳥居です。
神社の入口は三か所あって 
本来は正面から参拝するのが良いのだろうけど、、私たちが入ったのは表参道の西側から。

20190404a3

他の神社と大きく違う所がは、、両隣には狛犬ではなく神猿像が置かれているところです。
本殿に向かって左側のメス猿は子宝や安産のご利益があると言われてるのでしっかりナデナデ。

前回お参りしたときは頂かなかった 御朱印も忘れず頂きました。

 

20190404a4

 

予約してる夕方の飛行機の時間まで余裕があったので 豊洲へ行くことに。

溜池山王から地下鉄で新橋へ。新橋からはゆりかもめに乗り換えたけど、、、、
乗り換えと言っても結構な距離歩きました。

都会の駅は広いから 乗降車して改札口まで遠いし
乗り換えと言っても 隣の駅に着くんじゃないかと思うほど遠い距離歩いたり


東京の電車に乗る度に
都会の人の方が田舎の人より絶対歩いてるわぁ と実感します。

 

「市場前駅」で降りてとりあえず水産卸売場棟へ行ってみました。

見学ルートに沿って整備されてて
駅からすべての棟がデッキでつながってるので便利だし
場内はいろんな角度から楽しめるようになってるみたい。

ゆっくり見学してる時間もなかったし、来たのが遅くお寿司屋さんも閉店する時間だったので
残念ながら何にも食べることなく豊洲を後にして羽田へ~~



20190404a5

 

今回の東京散歩は、とにかくよく歩きました。
これは当分 筋肉痛だわぁ

 

 

 

 

 

2019年4月 7日 (日)

東京散歩(二日目)

東京二日目(4月3日)は足を延ばして日光へ~~🚗💨
夫は初めての日光。私は高校の修学旅行以来です。

4月というのに気温の低い東京を出発して日光へ到着したら、、、なんと真冬並みの寒さでした。

まずは【日光東照宮】へ

20190403a1

『見ざる、言わざる、聞かざる』で有名な 「三猿」や
煌びやかな装飾の「陽明門」、「眠り猫」を見て、「奥社宝塔(家康公の御墓所)」まで行きました。

 

20190403a2_1



平素 運動不足の私にはちょっぴりハードでしたが
漆や極彩色を施された柱や建物はやはり見ごたえがあります。

鳴き龍で有名な「薬師堂」にも寄り、説明係の人が打つ拍子木に共鳴する天井に描かれた大きな龍も見ました。
(残念ながらここは撮影禁止でしたが)

いろは坂を登って「華厳の滝」へ。

エレベーターで100m下の観瀑台まで降りて真正面で見ると音も相まって大迫力!!
滝の途中は凍ってました。

20190403a3

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月 5日 (金)

東京散歩(一日目)

4/2から二泊三日で東京へ行ってきました✈
今回は珍しく夫婦でお出かけ~~

初日、
およばれしてる 夜の大事なお食事会までに、、、
まずは上野公園へ行って お花見です。

人、人、人。人が多い。。。

20190402a1

 

公園を抜けて国立博物館へ行き
空海にまつわる数々の名宝や東寺に伝わる文化財が紹介されてる
「国宝 東寺 空海と仏像曼荼羅」展を見学。

普段、高い位置に安置されてる仏像も鑑賞者の目と同じくらいの位置に展示されてるのも多い為
足元の邪鬼までじっくり見ることができました。

20190402a2

ここで唯一撮影を許されたのは帝釈天。像に乗ってらっしゃる凛々しいお姿でした。

夜は銀座でおよばれ~~。

大人の(?)お集まりだったので出される食事の写真を撮ることもぐっと我慢して(笑)
楽しいお喋りと美味しいお酒をいただいて、、、 気づけば3時間も経ってました。

素敵な時間を作っていただいたことに感謝です!

20190405a3

 

2019年3月31日 (日)

日帰り旅行(山口県西部)

昨日(3/30)同級生4人で日帰り旅行へ行ってきました~
新幹線で新山口まで行ってそこからバスでスポットを巡るツアーだったので楽ちんでした。

新幹線に座った途端、お菓子を口に入れながらお喋りに花が咲く乙女達であります(笑)

新山口から約1時間バスで移動して昼食~~。
その後 北長門国定公園に指定されてる【青海島】へ。

20190330a1



遊覧船で約50分間のクルーズでした。
曇り空だったのは残念だったけど、自然に削られた洞門や断崖絶壁などはスケールが大きく
短い時間では物足りない気もしたけど楽しめました。

次は【元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)】へ~。
最近<インスタ映え>すると有名になってる所ですって。

20190330a2

以前は元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)と言ったそうだけど
CNNニュースで美しい場所として紹介されて以来 外国人観光客が多いので長い名前は分かりにくいということで
改名されたとか

 

その後は【角島大橋(つのしまおおはし)】へ。

20190330a3

1780mの長い橋。ここもお天気が良かったらもっと素敵だっただろうに。
大橋を渡ったら大きな灯台があるも、、、着いた時間が遅く、残念ながら内部の見学はできず。でした。

山口県、まだまだ沢山良いところあるし 次はゆっくり温泉に泊まって廻ってみたいな~。

 

 

 

 

2019年1月24日 (木)

金沢グルメ旅~(2)

金沢二日目。

今日のお昼はミシュラン★★の【貴船】です~

このお店は なかなか予約が難しいらしい。

半年前の月のはじめの日が予約開始日になってて 
一斉に電話があるので繋がりにくく かなりの難関。

金沢在住のTちゃんがめげずに電話をかけ続けまでしてくれて やっと取れたので
本当にありがたいこと。

昨夜は三人で遅くまでお喋りが弾んだというのに
朝も 支度もそこそこに炬燵に入ったままお喋りが続く有様

【貴船】はお宿からも歩いて行ける距離なので
ひがし茶屋街をぶらぶら回ってから行くことにしました。

今日はもう一人の山口県在住のYちゃんが合流します。

【貴船】に昨夜から一緒の私たちが到着して間もなく
Yちゃんも到着して はい、乾杯~~

20190122a1

「節分」を意識した設えのお膳で始まります。

20190122a2
地元の食材を活かしたお料理は味も勿論のこと目にも嬉しく、
おばちゃん達は大喜びでございます~~

20190122a3
昼間といえど
こんなお料理なのでやっぱり お酒もいただかなくっちゃね~

ってことで
日本酒通Tちゃんお勧めのお酒

まず頼んだのは、、、「池月うすにごり
にごり酒といえど サラッとしてて甘くないお酒でした。

次は、、、「天狗米舞 五凛」 

日本酒の味はあまり分からない私でも 
昨晩飲んだ「農口」より「五凛」の方がしっかりした味わいと分かるほど
三種類のお酒は違いがクッキリでした。

フグは食べたことあっても白子は初めての私、お酒に合うのを実感した次第。

お酒進みますわぁ~~

20190122a4


20190122a5

今回の金沢はグルメと、楽しいお喋りという
贅沢な時間を過ごさせてもらい 命の洗濯ザ~ブザブの二日間でした。

次の女子会(おばちゃん会)はいつ、どこで になりますことやら。
楽しみにしてま~~す 

20190122a6





2019年1月23日 (水)

金沢グルメ旅~(1)

1/21(月)から一泊二日で金沢へ行ってきました。

今回は金沢在住のグルメな友人Tちゃんが予約してくれた美味しいお料理をいただく為に
女子友が金沢へ集合となった訳です。

広島県からの私は早朝7時前の新幹線で新大阪まで行き、サンダーバードに乗り換えてひとり寂しく金沢を目指します。

金沢に近づくと うっすらと雪景色にはなったけど
去年のドカ雪とは違い雨が降ればすっかり溶けて無くなりそうなくらいでした。

4日ほど前から東京の息子さんの所へ行ってた愛媛県在住のNちゃん
は北陸新幹線で金沢へ~~

同じくらいの時間に到着して 久しぶりの再会に積もる話もあるところ
ランチの時間も迫ってるので迎えに来てくれた車でまずお宿へ

今夜は一軒家をリノベーションした和風のお宿【はしば庵】です。

一棟貸し切りで料金はいくらとなってて、
人数が多いほど一人当たりのお値段が安くつくし(こちらは6人くらいまでOKとのこと)
設備も清潔で
キッチンには食器や調理器具も備え付けてあるので
家族や友人達との利用や長期滞在にも適してると思います。

ひがし茶屋街・主計町茶屋街にも近いし、近江町市場も徒歩圏内という場所も良いし
ドアロックも暗証番号式なので鍵の受け渡しや保管などの必要がなく
チェックイン時に決済を済ませるのでチェックアウトも簡単
ほんと、快適なお宿でした。

20190121a2

荷物を置いて 即レストランへ直行です

初日のランチは、、、
創作フレンチでミシュラン★の【BERNARD(ベルナール)】
こちらは以前は写真OKだったらしいけど最近リニューアルしてからは
残念ながら写真はダメになったみたいですが、、、。

地元の食材を使ったお料理は見た目も美しく
手の込んだソースはどれも美味しく 満足満足 金沢まで来た甲斐がありました

20190121a1

ゆっくりランチをいただいた後 金沢城公園辺りを散策しましたが
雨が降ったりやんだりで寒いので
早々に切り上げて
デパートの地下でお惣菜をいろいろ買って
お宿に帰ってまったりすることに。

20190121a4

金沢らしいお惣菜にハイボールとビール
日本酒通のNちゃんが差し入れてくれた「農口」を飲み干し
日付が変わるまでお喋りが続きました。
年齢を忘れて修学旅行気分で楽しすぎ~~

枕を並べたお布団でバッタンキュー

しかし、、、、、夜中に猛烈な風の音と聞いたこともないような大きな雷の音で
目が覚めてしまいましたけど・・・。

20190121a3

明日はいよいよ ミシュラン★★の【貴船】でランチです。ワクワク~~

2018年5月16日 (水)

楽しかった・笑った・美味しかった~~その2

熟睡したお蔭でしっかり6時には目が覚め、バイキングの朝食に。

品数も多いし、地元の食材を使った料理もあり、
ここ【彩の庭ホテル】はホテルの人気朝食ランキングで5位になってるのが頷けました。

昨日は雨だったので【金沢21世紀美術館】しか行けてなかったので
雨が上がった今日は【兼六園】へ行ってみることに

20180514a1

まずは隣接してる、、【成巽閣(せいそんかく)】へ。

ここは前田家の奥方の御殿だったところ。

障子の下部分の腰板には様々な絵が描かれててそれがお部屋の名前になったり、
廊下の名称になったりしてて
女性の御殿らしく 優しく華麗な感じがしました。

隣にある【伝統産業工芸館】で自分へのお土産に「帯留め」を買い
そこから続く【兼六園】に入って散策~~
雨上がりで新緑がとっても美しかったです。

ランチは予約してる 【つる幸】へ~

ミシュラン★★というお店だけあり 
目に美しく、手間をかけた様々な食材が
素材の良さを損なわず とっても美味しくて大満足できました

20180514a3

20180514a2

今回、金沢での同窓会は地元在住の幹事さんのお蔭で
グルメ三昧となりました。

ホテルの皆様、タクシーの運転手さん、どこへ行ってもどなたも親切で
感じが良く「金沢」が一層素敵に感じて、
是非冬にも足を運びたいと 
もう早速 計画話が持ち上がったりしてますが・・・・。

2018年3月18日 (日)

ぶらり東京の旅・2日目

ぶらり東京2日目。

昨年6月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャン(香香)にも会いたいし、、、
TV番組「日曜美術館」紹介されてたのを見て行きたいと思った
『アラビアの道ーサウジアラビア国王の至宝ー』展へも、、、

なので まずは上野へGo~~

10時半頃に到着したものの 残念ながら観覧整理券の配布が終了してたので
諦めて【東京国立博物館 表慶館】へ移動。

とっても良いお天気で暖かい。
『お散歩日和だね~
っと 娘とたわいないお喋りしながら ゆっくり穏やかな気持ちで歩くと気分が晴れます。

20180314a1

20180314a2

『古代より交易路が張り巡らされ、人々と諸文明が行き交ったアラビア半島の躍動的な歴史と文化を示す、サウジアラビア王国の至宝が日本で初めて公開』

とのことなので 期待に胸膨らませて入館しました。

アラビアの先史時代、
マカルで見つかった動物を模った石彫など、話題の出土物から始まり
時代を追って順路が続きます。

メソポタミア文明とインダス文明をつなぐ海上交易で繁栄したアラビア湾(ペルシャ湾)沿岸地域の出土物が展示されてるブースでは 
大きな祈りのポーズをした「祈る男」 が圧倒的な存在感で出迎えてくれました。

宗教的、呪術的な要素が感じられる
精緻な文様が刻まれた石製容器なども多数展示されてました。

巡礼をテーマにしたブースでは
美しい書体のアラビア文字が刻まれた墓石などから、
当時のイスラーム教徒たちの新たな文化と信仰を紐解いたり
イスラーム美術の魅力が紹介されてて
17世紀に聖地マッカのカァバ神殿で実際に使われていた扉 も展示されており
重厚な金属の扉が荘厳な雰囲気を醸してました。

20180314a3

観光目的の入国が認められてないサウジアラビア王国の貴重な文化遺産が
約400点も展示されてるのを見ることが出来て感激でした。

しかし平日にもかかわらず 想像以上の混雑ぶりには驚きましたわ~。

2018年3月17日 (土)

ぶらり東京の旅・1日目

3月13日(火)から二泊三日で 東京をブラブラして帰りました。

本当は一か月前にも 一泊の駆け足で行って
こちらは 夫と二人でバタバタと用事だけ済ませて帰って来たけど、、、、
今回は、娘と二人で楽しみました。

一日目。
まずは、、、お芝居へ

娘が早くからチケットを買ってくれてた
三谷幸喜演出の喜劇『江戸は燃えているか』を観劇。

中村獅童、松岡昌宏を中心に芸達者な出演者たちが思いっきり楽しませてくれました。

まさかの歌や踊のシーンも、必死なドタバタも、
出演者たちをも笑いを堪えるあのアドリブの台詞も・・・・・。

心の底から笑いました~~ 

20180313a1

買いたい物があるわけでもないのだけど
お上りさんなので 銀座をウロウロして 駐車場へ帰ってると、、、

あの有名な【Ukai-tei(うかい亭)】みっけ~

20180313a2
レッドカーペットに 重厚なオブジェ(?)が 庶民の我々には眩しすぎるわ~
敷居が、、、高い。高すぎる。

こんなお店は柄ではないので素通りさせていただいたものの
やっぱりお肉が 食べたくなったので、、、
焼き肉へGO!!

それでも いつも地元で行く焼き肉店とは違い少しばかり贅沢なお店。

こちらはお店の人がテーブルへ来て焼いてくれるので
焼き過ぎることもなく、美味しくいただけました

20180313a3
20180313a4


笑って、食べて、幸せ幸せ~~




2016年7月 8日 (金)

ベトナム旅行<4日目>

ベトナム4日目(6月29日)、ガイドさんとも昨日でお別れし
今日は完全フリータイムで自由に散策します。

帰りの飛行機は夜中(現地発:0時過ぎ)なのでたっぷり時間があります。

朝はゆっくり起きて、、、9時過ぎに朝食を。
軽いものが食べたかったので  お粥や果物を中心にいただくことに。

Ved1

お部屋で 昨日天秤棒のおばあちゃんから買ったライチも食べて、、、
市内巡りに出発!!

Ved10

旅行前に買うつもりだったベトナムのガイドブックを買いそびれて持ってなかったので
昨日のうちにガイドさんが日本語のマップを調達してくれました。

それを頼りにブラブラするとしよう~~

Ved4

まずは、、、ベトナムの首都であるハノイ【ハノイ駅】目指して歩く。

やっと ベトナムの道の横断方法を会得(?)したので
やバイクが来てても渡れるようになってきました。
ハノイ駅、、、さほど大きくはない。
待合室にクーラーは無く、大きな扇風機が。

ツーリストが困ってるのかと思ったのか
おじさんが切符売り場はあちら。と言って(多分こう言ってたんだと思うけど)
親切に教えてくれました。

暑い。とにかく暑いので飲み物を買おう。

しかし、、、ここには「自動販売機」ってものが無いので
売店で買うのですが、、、
”ぬるくない”ない程度の温度で さほど冷えてない。

トイレを探す・・・。首都の駅だけど、、残念ながら綺麗とはいえない。

だいたい どこでもペーパーを流すのは禁止なので
そばにあるカゴ(箱)の中に入れなくてはいけない。

よって、、、ニオイが、、、する。 
おまけに中国式同様(?) オープンだった~(ベトナムに来て初めて遭遇)

よく見ると、奥に個室がひとつあったので我々は順番に個室を使いましたが
鍵が壊れてるので 一人が外で押さえとくことに。

観光客が行く場所では経験することの無かったトイレ事情でありました。

Ved2_2

蒸し暑い中歩いて【セント・ジョセフ教会(ハノイ大聖堂)】
途中、スコールのように雨が降って来たけど 地図を頼りにひたすら歩きました。

途中道が分からなくなって 二度ほどアメリカ人の留学生に訪ねながら
無事 到着~~。

 

 

Ved5

ハノイ最古の教会でフランス植民地時代(1860年代)に建設された歴史ある教会です。
建屋の外観は薄汚れた感じですが、これはこれで雰囲気がありました。

 

この辺りは旧市街地にも近く、ベトナムの魅力がたっぷり詰まった
ハノイ一のグルメとショッピングのスポットと言われてるそうです。

小さなお店が 沢山ありましたのでいろいろショッピンングして回りました。

【INDIGO STORE(インディゴストア)】

ベトナムの少数民族が制作した
藍染め、草木染め、手織りの布など素材にこだわった
小物、シンプルで素敵な洋服を扱っているお店です。

こちらでポーチを購入~~

Ved7

【ホアンキエム湖】

ホアンキエム湖は、市の中心にあり一周約1.8Kmの小さな湖です。
緑豊かな湖畔は、市民の憩いの場所となってるそうです。

亀の伝説は有名なお話のようで水上人形劇にもでてきました。

小さな一つの島には皇帝などが祀られた「玉山祠」があり、
大勢の人がお参りしていました。

Ved8

 

屋台で食事してる人も、お花屋さんのお花の台にも。
とにかくプラスチックの椅子は重宝がられてる様子。

安っぽいけど雨にぬれても平気だし、考えれば実用的。

決して衛生的とは言えない場所と、近代化され整然とした街並みと、
逞しく生活してる人々が混然となってたハノイ。

街は活気に溢れていて、人々の笑顔もすばらしく
今回はとってもパワーを感じた旅行になりました。

 

Ved3Ved6

いろいろお土産も買いました。

ベトナムビールは1本40~50円と超お安いので、夫へ
それに比べたら超~~高い 
ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆【コピ・ルアク】

Ved9

自分の為には、、、シックなお色の丁寧な手刺繍が美しいポーチと
水牛の角で作られたアクセサリーなどを購入。

丸4日間 ふたりともよくお喋りしました。
話が尽きないのが不思議です。

次はどこへ行こうか~~?と 帰国前に既に次の旅行先まで決まる私達。

何はともあれ元気で居なくてはね。

Ved11