フォト

2022年8月28日 (日)

春星九月号

俳句結社「春星」の九月号が届きました。

通巻900号目ということは、年数にすると75年になるらしい。

私達ご近所(老)女子5人と共にこの会に入れていただいたのは2015年だから
もう7年も末席を汚してる訳だけど、
75年、、、気が遠くなるほどの長さに
諸先輩方の熱心な作句投稿と主宰の存在感やエネルギーの賜物と
ただただ驚嘆するばかりです。

今回は出句した11句の中から幸運にも4句が
記念号に載せていただいけた訳だけど
喜んでるだけでなく、改めて身を引き締めて前向きに精進せねばと
900号という数字に圧倒されてひれ伏してしまう私なのでありました~~。

おぼつかぬ足取り続く半ズボン

完熟のトマトにぶすり嬰児の指

風死すや蛇に巻かれしひな一羽

島離る汽笛洗ふや夏の雨

 

20220828

 

 

2022年1月28日 (金)

うまいこと老いる生き方

母は声が若く、電話の声など私とそっくりだとよく言われます。

実際は私の方が低くて無愛想な感じで、母の声の方が高く
声だけ聞くと90過ぎた老人とは思えないほどです。

身体的も判断力も衰えてきたし、十分老人なんだけど
自分が90歳になったとは信じられない、と言うだけあって
「生きる(長生き)」ってことに 
どこか確信のようなものを持ってるように感じることがあります。

母が最近買ったのは、、、「うまいこと老いる生き方」って本。

90過ぎて まだまだこれからが人生の後半だと思ってるんか~~い?

いやいや、老いを受け入れようとしてるんでしょう。

心穏やかにしっかり長生きしてね!

 

20220128

 

 

 

2022年1月24日 (月)

漱石俳句集

お札の顔にもなったことのある「夏目漱石」は明治時代を代表する文豪ですが
俳句も沢山詠んでます。

子規と交遊が始まってから感化され俳句をつくり、生涯におよそ2600句も残したそうです。

斬新でユーモアのある句や、簡便でほんの軽い心持ちを大事に表現したような句の数々は
親しみが持てるし、この本を読む度に
『複雑に考える必要はない、見たまま感じたままを詠むのみ。』と
改めて諭される感じがして 
上達もスローで落ちこぼれの私だけども 今年もまた俳句頑張ろう!と思う次第なのですー。

 

20220124

 

 

 

2020年12月17日 (木)

ゾワゾワ~

早いもので2週間に一度あった『朗読ボランティア養成講座』の勉強も
明日が終わればあと3回。

年明けからは終了記念の朗読発表会の準備に入ります。

前回の講座日に各自朗読する予定の作品を先生には一応提出したんだけど

皆さんがどんなのを読まれるのか気になる~~。

持ち時間5分くらいってことなので 何を読もうか考えた末
いろいろネット検索して探した結果、
江戸川乱歩の「指」を読むことにした私ってどーなの?、、、、。

 

こんなホラーっぽいのはだれも選んでは来ないだろうと
自分の好みと真反対の作品に決めてしまったことに後悔の私。

自分で朗読しててもゾワゾワして怖すぎるじゃん。。。。

 

20201217

2020年12月15日 (火)

歎異抄をひらく

特別信心深いわけでもないのだけど、、、

年齢がそうさせるのか、若い頃には興味もなかった 
神社仏閣やお遍路(最近はコロナで行ってませんが)にも足が向くようになりました。

本は図書館で借りる派の私が 珍しく購入した【歎異抄をひらく】

親鸞聖人の教えを弟子の唯円が書いた「歎異抄」が現代語訳されてる本で
平易な文章はとても読みやすかったです。

親鸞聖人は
摂取不捨の利益(せっしゅふしゃのりやく)こそが人生の目的

と説いてます。

20201215

 

 

2020年5月14日 (木)

楽しみあれこれ

昨晩のTV番組『歴史秘話 ヒストリア』
2年に渡ってNHKが撮影した正倉院の宝物の数々とヒストリーは感動的でした。

海外で作られ、シルクロードを渡って日本へもたらされてたと思われてた宝物の
約9割が国産だったというのにも驚かされました。

美しさもさることながら 修理をしながら数世紀に渡ってリレーされ
未来へつなぐ日本の宝。

それらを作り出した先人たちの技術と美意識のの高さには感服しました。

コロナが収束したら、、、今年こそ正倉院展へ行ってじっくり観てきたいなぁ
秋には大丈夫かしらん?

11月に東京である同窓会の時期に国立博物館で「正倉院展」あったらいいなぁ~~
ってな ノ~天気なことを考えてる私。。。

 

 

今日のニュースでは「緊急事態宣言」解除地域もぼつぼつ出てきてるようだけど、、、

来月はまだお遍路行けないだろうし まだステイホームは続くだろうから
こんな時に ちょっくら読んどこうと思って 、、、

20200514a2

文庫本をポチっとしてみました。 Animal_chara_computer_buta110_20200514220701

 

 

最近の娘のStay House生活は、、、「sewing」らしい。
ワンコのおべべ制作から自分の洋服作りにギアチェンジ(笑) スカートを縫ったと画像が送られてきました。


ウエストゴムのスカート。直線縫いだけーーー。で完了。

この白いラインは、、、、布端にプリントされてる メーカー名?や素材名?はたまたメイドインジャパンの文字(笑)らしい。
普通、布は布端の耳と呼ばれてる2cmくらいのところは切り取ってから使うんだけど
知らない娘は 布の端っこも全部使ったためこんなのが出たみたい。

 

『これもデザインとして考えて わざと端を使って出してみたことにしたらいいよね?』の言葉で一件落着の母娘(笑)
何でも 有り! いっぱい作ってたらコツも分かるし上手にもなるよ。ここに見本がおりまする。

失敗は成功の母じゃ~~~~Kao1_20200514224401

20200514a1

 

 

 

2020年4月26日 (日)

AX(アックス)

伊坂幸太郎 著

『AX(アックス)』

五編からなる短編集形式。

恐妻家で、妻のご機嫌ばかり伺ってる<殺し屋>が主人公。
そのギャップが面白く、殺し屋という物騒な職業なのにどこか温かみが感じられてコミカルさも。

妻が寝静まって帰宅した時、音を立てて起こすのが恐ろしくて仕方ないから
夜食は音の出ない「魚肉ソーセージに限る」ってとこなんか妙に笑えた。

予想外の展開と結末はスッキリ爽快。
だけど読後は切なく、心温まる作品だった。

 

20200426

 

2020年2月 4日 (火)

一切なりゆき

<📖 図書館で借りた本>

樹木希林 『一切なりゆき』

いろんなところで発言した女優の樹木希林さんのことばを切り取ってまとめた本。

20200204

 

若い頃の彼女はコミカルで楽しい人という印象しかなかったけど
歳を重ねるほどに自然体の演技は素晴らしく そこに居るだけで存在感とオーラを醸し出す
唯一無二の女優さんでした。

 

分かりやすくユーモアをちりばめた語り口は説得力があったし、胸に突き刺さる言葉も沢山だし
表紙の笑顔もとっても素敵な写真でした。

 

本の最後にあった娘である内田也哉子さんの弔辞も素晴らしく涙が出ました。
その中でも心に留まったのは 希林さんが繰り返していたという

「おごらず 他人(ひと)と比べず、面白がって、平気に生きればいい」という言葉でした。

確かに、確かに。

私も人生の終盤、参考にさせていただくとしようっと!

2019年10月30日 (水)

じじばばのるつぼ

<📖 図書館で借りた本>

群 ようこ著

『じじばばのるつぼ』

20191030

 

こんな困った「じじばば」いるいる!って人が沢山出て来るエッセイ。
笑って済ませられるレベルじゃない「じじばば」のなんと多いこと。

スーパーのサッカー台の所で肉や魚をパックから出して備え付けのビニール袋へ移し替え
「氷はおひとり様一袋でお願いします」と書いてるのも無視して
氷をどっさり入れたビニール袋の中へポイポイ投入し
汚れたパックをそのままサッカー台下のゴミ箱へ突っ込んで帰った「ばば」に
私も遭遇したことあったっけ。

 

まだ多分「ばば初心者」の私。
10年後 絶対、自分本位で厚顔無恥な「ばば」にならないようにしなくては!!
っと決意を新たに(?)したのでありました。

しかし、、、「群ようこ」恐るべし。観察力凄すぎる~(笑)
しっかり 笑わせてもらいましたわ!!

 

 

 

2019年10月18日 (金)

希望の糸

<📖 買った本>

東野圭吾 著

『希望の糸』

最近、本は”買わない主義”と決めており もっぱら図書館を利用するのが常になってるんだけど、、、

大好きな作家 東野圭吾の「令和」初の最新書き下ろし長編ミステリーだし
お気に入りのブログでも紹介されてたので
早速 市の図書館に Notopc545x460 アクセスして予約をしたら、、、なんと67人待ちKao3_20191018180101

これじゃぁ 1年かかっても読めないかも。

そんなに待てないぞー。
・・・なので購入しました!(メルカリで半額だったし~🎶)

20191018

 

ある殺人事件を軸に、それに纏わる複雑な人間関係、親子の糸を絡ませていくミステリで
「家族の絆」をテーマにした物語。

東野圭吾氏らしい伏線の張り方も流石で
読みだしたらページめくる手が止まらない!!
夫婦や家族の希望の糸が解きほぐされていくに従ってその愛情の深さにウルウル。

久々の長編小説だったけど 一気に読めたわ~。

 

より以前の記事一覧