フォト

参加ブログ

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

My Shop

  • 手芸材料のwebshop

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

2018年4月15日 (日)

今日の畑

気持ちの良いお天気の日曜日sun

昨日の夕方から降った雨のお蔭で 絶好の草抜き日和(?)ってことで
畑へcardash

2週間ほど前に植えたブロッコリーの苗はシャン!としてきてて一安心し
今日は バジルを4株植えました。

畑の周りに植えてる シバザクラも満開で美しい~heart04

これからぼつぼつ夏野菜を植える時期なので、
草抜きして、耕して、、、、やることはいっぱいあるけど
すぐ 腰が痛くなるので無理は禁物 少しずつ頑張ろ~~っと。

20180415a1


2018年3月16日 (金)

泥縄・・・

今夜は月に一回の俳句会の日。

昨晩遅く、二泊三日で東京を楽しんで帰って来て、、、

結局 ギリギリまでかかっても宿題十句が出来ず、
(先月から少しは作りためてはおったものの) 
九句作ったところで時間切れ。
足らないけど句会へ行ってきました~~。run

19時から22時過ぎまでお勉強タイムです。

ご一緒してる他の五人は皆さん優秀なので沢山の句を作るだけでなく
しっかり推敲されてて 
私のように慌てて準備したり、その場しのぎの「泥縄」の句とは程遠く
情景が浮かぶような句を作られるので 毎回凹みつつ、、、sweat01

しかし 勉強になってます。

東京徘徊の様子はまた明日 ご報告~~

2018年3月 1日 (木)

日常で作る

俳句の同人誌【春星】の3月号が届き開いてみると
1月の句会で提出した八句の中から今回は二句が選ばれてました。

ご近所友達で俳句遊びを始めて 毎月一回集まっては楽しんでるものの
持ち寄ることになってる宿題の十句をなかなかクリアできないし
想像力が乏しいからか上達のスピードも鈍い、情けない落ちこぼれ生徒の私。despair

何でもない日常の この二句が選ばれるとは予想だにしない結果に。

まだまだ 俳句が分からない私であります。

20180301

年齢のせいか物の名前がすんなり出ず、つい「あれ、それ」で事足りてしまう
夫婦の会話で作ったこの句↓と、、、

日向ぼこあれこれそれで足りる仲

お鍋にと高騰してる野菜を買い求めて帰った時の句↓

風強し高値白菜胸に抱き


2018年2月23日 (金)

楽しいひと時

最近何かと慌ただいしことが多いのに加え、悩みとかいろいろあって
落ち着かない毎日なんだけど、、、、

着付け教室にはキッチリ行ってます。

ただただ 美しく着ることだけに集中して何回も着たり脱いだり
先生に直していただくと 結ぶ紐の強さ加減に気持ちの良い着方を実感したり
皆さんと着物談義で盛り上がって ストレスも吹き飛びます。

着付け教室の帰り 実家へ寄ると母から

『あらまっ、上手に着とるわ~~ 上達が早いねぇ up』と褒めてもらって
ご満悦な私。happy02

このグレーがかった紫の紬は伯母からのお下がり。
古いものだけど 流行も無い着物だし
新しい帯を締めたら今時の装いになりました~~heart02

20180221a2

2018年1月24日 (水)

九十歳。何がめでたい

book図書館で借りた本>

佐藤愛子 著

【九十歳。何がめでたい】

図書館へ予約してたものの その予約の多さにすっかり忘れてたところ、、、coldsweats01
順番が回って来た~up

開いて直ぐの感想は、『字が大きい!』
年配者向けなのかな? 

想像通りのエッセイで楽しく、すらすら読めました。

竹を割ったような潔く、キッパリした口調なので痛快このうえないし
『そうそう、そうなんだよねぇ』って相槌を打ちたくなるお話ばかり。

20180124

愛犬とのエピソードにはウルウルしたし、、、人生相談へのつっこみも最高!

サバサバとした物言いの奥に優しさがにじみ出てて
ただ、面白いだけじゃなく色々考えさせられた本だった。

「何がめでたい」なんておっしゃらず、
これからも世の中に苦言を呈してくださいませ!

2018年1月18日 (木)

楽しくお勉強

昨日は 今年初めての着付け教室でした。

着る回数を重ねるうち だんだん早く着れるようになったし、
コツのようなものも分かってきて、ますます 楽しくなってきました。

もっと さらりと楽に着こなせるよう お勉強に励むといたします~~happy01

20180117

2017年12月21日 (木)

順番に納め(?)ます~

12月は時間が過ぎるスピードが速くて、
今年もあと10日になってしまいました。

俳句の同人誌【春星】の12月号が届き 開いてみると、、、
今回2句選んでいただけてたので 現状維持ってとこで一安心(?)で今年も終了。

20171220

昨日は着付け教室最後のレッスンだったし、その前の日は忘年会納め。
今日は夫の釣り納め。

20171221


順調に納めて(?)行ってはいるけど、、、

そうだ、まだ年賀状が終わってないじゃん。shock


2017年11月23日 (木)

ついに、来た?

book図書館で借りた本>

群ようこ 著

『ついに、来た?』

久々に群ようこ作品 読みました。

高齢の身内に”ついに、来た”認知症。
その介護にあたふたする家族の姿を描いた短編集。

誰もが避けて通れない「親」たちの老いというシリアスなテーマを、著者らしくユーモアを交えて綴ってるので悲壮感が無いし クスリと笑いも出る。

いつ始まりいつ終わるのか先が見えない介護は
経験上、実際こんなに甘くはないのだけど、、、
『どうにかなるんじゃないかしらん?』って気持ちにさせてくれる本でした。

20171123

2017年11月20日 (月)

ハレの日

ここ数日は再会の日々でした。

90歳を過ぎた足の悪い叔母が、遠方から父のお墓参りにおいでたり、
中学校から仲良しだった友人に会ったりと、
どちらも数年ぶりでとっても嬉しい時間を過ごすことが出来ましたしup

昨日の日曜日は友人達と岡山で集合しました~~heart01

歌舞伎を楽しむ為 大阪、山口、愛媛、広島から
久々に四人で集まったという訳です。bullettrain

三人は着付け教室で勉強してることもあり
今回は「お着物で楽しもう!」ってことになってたので 
私は朝早くから 着付けに悪戦苦闘。sweat01

『帯は真っ直ぐなってる??』とか・・・夫にもチェックしてもらってcoldsweats01
やっとこさ出発~bullettraindash

演目は
 ・義経千本桜(すし屋)
 ・釣女

いがみの権太と呼ばれるならず者(中村獅童)に起こる悲劇と、親子の情に
涙を誘う見どころあふれる作品の「すし屋」

一方の「釣女」は狂言をもとにした作品でユーモラスな内容の舞踏劇。

チケット手配していただいた歌舞伎通のYちゃんのお蔭で良い席で観劇出来たし
着物を着てお出掛けという いつもと違う「ハレの日」
楽しみました~~up

20171119

2017年11月14日 (火)

人は見た目が9割

<図書館で借りた本>

竹内一郎 著

『人は見た目が9割』

タイトルの印象が強かったので最近の本かと思ってたら
初版の発行が2005年だから、、、結構古い本だったんだー。coldsweats01

ベストセラーになって久しいんだね。

決して『美男美女が得する。』って言ってる本ではなく、happy02
言葉よりも伝達力の高い「ノンバーバル(非言語)コミュニケーション」を磨きなさい!
っていう内容だった。

言葉は7%の情報しか伝えない。

顔つき、しぐさ、目つき、におい、色など言葉以外の要素が多くの情報を伝達している。

人は「見た目」でほとんどの印象が決まる。っていうのがこの本の主張するところみたい。

確かに、うなずくことができますねぇ。

20171114

より以前の記事一覧