フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

2019年3月13日 (水)

久々の、、、

昨日はお友達三人で広島までお出かけです~~
久々の、、、歌舞伎(?) っと言っても舞踏ですが、、、。

中村七之助の早変わり、お見事でした。

しかし お美しい~~

20190312a1

時間も短いし、少々物足りなかったけど・・・
まぁ また次の機会を楽しみにするとしよう。

帰りがけに またまた久しぶりにデパートへ。

三人とも着物で出かけたので 呉服売り場へ行ってみたら
丁度 手組の帯締めのデモンストレーションをやってたので
見てたら、、、
余りにも素敵なので三人とも衝動買いです。

20190312a2

気持ちもルンルンでエスカレーター降りて来ると
歩きやすそうなスニーカー発見

底が特殊な作りになってて歩行時の衝撃を吸収するんだとか。

着物姿で試着(履?)はかなりシュールな姿ではありますが、、、

こちらも購入~

お花見に履いて行こっと

20190312a3

2019年1月25日 (金)

木漏れ日に泳ぐ魚

買った本>

恩田陸 著

『木漏れ日に泳ぐ魚』

本屋大賞&直木賞W受賞のミステリー

本の帯に、
「続きが気になりすぎて、電車を乗り過ごしました。」とあったけど、、、、

まさに、引き込まれ、思わぬ展開にハラハラして続きが気になって一気読みしました。

別々の道を歩むことを決めた男女が、引っ越し前夜
お互いに「相手が殺人を犯した」ということを切り出そうとしてて
最後の夜を徹して語り合う。


少しずつ思い出していく過去の出来事が交互の視点で展開し、
議論し、確認し合いやがてそれぞれが一つの結論に辿り着く。

印象的だった文中の言葉に、、、

『愛がなければ嫉妬もない。』

『私が彼を好きだったのは、彼が私を好きだったからだ。』

なんと鋭い、分析だこと!

20190125_2

2018年12月17日 (月)

いい加減にしなくちゃ!

気が付けば12月も今日は早や17日。
今年もあと、2週間しかない。

年賀状もまだだし、、、大掃除もしなければならないと言うのに
こんな時に限ってパッチワークが止められないワタシ。

ボブIbo1が逝ってしまって以来 ボーっとしてられなくて
只々 針をチクチク。

無限ループに入ったみたいだー

机の周りは小さく切った布がわんさか出てる。

いい加減に片付けて大掃除に取り掛からなければ 
こんなことしてる場合じゃないぞ!

20181217

2018年12月 6日 (木)

春星 12月号

今月も届いた俳句雑誌『春星』

10句投稿した中から今回は三句 選んでいただいてました。

ビール缶潰しならべてゐる夜長

旅立ちぬ色無き風を従へて

夜の奥まで木犀の香が追ひ来

「旅立ちぬ・・・・」の句の季語は色無き風

「華やかさのない風」という意味で、身にしみ渡るような寂寥感をいったものなので
その季語を使って
旅立って逝った方を思って詠んだ句です。

今月の句会は いつもより早くて14日(金)
宿題10句作らなくてはいけないのに、、、、まだ1句も出来てない

焦る~~

20181206

2018年10月14日 (日)

久々の畑

気持ちの良い秋晴れ~ 
なので、、、 久々に畑へ~~

サツマイモを収穫して以来 腰も痛いしほったらかし状態だった畑
友人のご主人が(見かねて?)先日耕してくれてたので
今日こそ!と
重いお尻をあげて 植え付けすることに。

ブロッコリーはスプレータイプの苗を2株。
あとは 葉物の種を撒きました。

暑いくらいのお天気の中 働いたのでグッタリだ。

20181014

2018年10月 5日 (金)

掲載された!

手芸雑誌「COTTON TIME」11月号に
デザイン、制作したクリスマス向きの
ランチョンマットとコースターが掲載されました~~

20181005a1

6月の中旬、【主婦と生活社】って出版会社の手芸雑誌
「COTTON TIME」のライターの方から突然

『雑誌に掲載する作品作りをお願いできないか・・・・』と メールが届きました。

電話も頂いて話し、
10年くらい前にも作品が手芸雑誌に掲載された(他の出版社)経験が一度あったので
いたずらとは思わなかったものの、、、、

デザインを考えて制作し完成後出版社へ送るまでの締切り期日があるのが
毎日 ボーっと緊張感のない生活をしてる私にとって若干の不安でありました。

でもまぁ 頼まれるとイヤと言えないこの性格(?) お受けすることに~~。

まずはデザインを考えて、、、、

デザイン画をメールに添付して送り、(便利な世の中です)
その中から 担当者からOK!が出たものを制作し

送ったのが7月下旬。
あれから、、、、約二ヵ月

雑誌の発売と同時に 見本の本とともに今日やっと返送いただきました。


本を開くと可愛くテーブルコーディネイトして撮影していただいた私の作品が・・・
やっぱり嬉しいよね~~

20181005a2

2018年9月29日 (土)

春星十月号

俳句雑誌「春星」の十月号が来たので開いてみると、、、
八月の句会に提出した九句の中から二句、選んでいただけてました。

苦瓜の怪獣めける熟れ具合

雲湧きて削氷の音波に消ゆ

「春星」には約170人の句が 
五句選ばれてる人から一句まで全部で370句ほど載ってます。

20180929

 

私達の会は毎月一回 
先生を含め、いつも6人で夜7時から始まります。

【投句】自分の句の中から六句を短冊に書いて投句。

【清記】ばらばらに分け配られた「短冊」の俳句を、各自が清記用紙に書き写す。
(自分の以外 どの句がだれの句か分かりません。)


【選句】清記用紙を順に回して書かれた俳句の中から、自作のものを除き良しとする俳句を選択。

【感想・意見交換】各自が自分の選句を読み、選句理由や感想を述べる。


【先生の選句・句評】 選句 の発表とその選評。添削もある 。

っとまぁ 
真面目なお勉強会のような体ではあるものの、、、、

句会をする前に 食事とお酒を皆さんで酌み交わすのが常で
近況を報告し合う 楽しい女子会(?)といったところ。

お喋りで1時間ほど費やしてから 句会となります。

先生から厳しい(?)ダメだしや添削をいただき10時頃に散会。

後日先生が「春星」に提出して下り そこで選んでいただけた句が雑誌に載ります。

三年前の「中秋の名月」の日に皆でお月見をしたのがきっかけで
俳句を勉強することになって以来 
長い月日は経ったものの 学ぶほど難しいし、、、、。
萎える日の方が多い日々。

いや、後ろ向きに考えてても仕方ない。
老化予防に脳筋を鍛える為 頑張らなくっちゃ!!

2018年9月26日 (水)

支度も楽し

着付け教室の日でした。

お稽古の数日前からの支度も楽しい時間です。

どの着物に どの帯を合わせようとか、小物は?、、、など
少ない枚数しか持ってない中でも あれこれと考え、
ちょっと面倒な半襟を付けるのも楽しく思えます。

今日のバッグは山葡萄の籠バッグにしました。

かれこれ25年程前に買ったバッグです。
経年変化で良い~飴色になりました。

その時分

『国産の山葡萄の蔓は年々(山奥へ行かないと)
       採れなくなってるから買ってた方が良いよ』

と先輩女子からアドバイスを受け購入。
こんなに何年も使えるとは思ってなかったけど、、、、
丈夫だし、貫禄出て来たし ほんと お得な買い物でした。

20180926

着物は単衣の塩沢紬。帯は縞柄の八寸名古屋帯を合わせてみました。

この帯は軽くて締めやすいし
多色なのでその中の一色と着物を合わせれば大概マッチするので重宝します。
って、、、そんなに沢山の着物を持っては無いんだけど

20180926a1



2018年9月 8日 (土)

句会ライブ

雨の中、広島県の山間部(真ん中あたり?)にある
三次市民ホール”きりり”まで1時間半かけて
俳句友達6人で行ってきました~

20180908


俳句人口の裾野を広げる為、全国各地で「句会ライブ」をされてるという
いつき先生は
TVで拝見するのとまったく同じく サバサバとはっきりとした口調で
話の切り返しもウィットに富み、とっても楽しい方。

ホールは中高年で満席で入場者は900人くらいだったらしいけど
俳句をしたことのない方が大半。

あの人気TV番組「プレバト」の内輪話でグッと900人の興味と心を掴み
ライブはスタートしました。

笑いに包まれてお話が進み、俳句を一句作ってみよう!という流れに突入~

入場時に配られたのは俳句の作り方のコツが書かれたA4の用紙と短冊。
これは もしや???っと思ってたら、、、
やっぱりね。

兼題は”OK” 
OKな気分を表現する句を5分間で作ろう!ってことで一斉にスタート。
提出後、先生が入選句と特選句を7句選ばれて発表されました。

一緒に行った6人の仲間の内 一人が何と入選!素晴らしい~~

2時間のライブがあっという間だった。

数か月前【夏井いつき「句会ライブ」】の告知ビラを友人が道の駅でたまたま見つけ、
教えてくれなければ知りえなかったライブでした。

Oさん、本当にありがとう~~

感謝です!!

2018年8月30日 (木)

汗しとど

今日も暑い一日でした。

明日からお天気下り坂のせいか、蒸し暑く
ちょっと草取りしただけで汗しとど(汗びっしょり)

明晩ある俳句の会の為 今日は一日中頭を捻ってたけ訳だけど、、、、
なかなか 浮かばない

毎度の”泥縄”で宿題10句をクリアしていくだけで精いっぱいの
落ちこぼれ生徒で情けない。

もっと早めに作って 推敲する余裕を持たなければなぁ

応募してた夏井いつき先生の「句会ライブ」の入場整理券が当選したことを
明日は皆に報告できる。
皆が当選してるかどうか心配だけど、、、、
1枚で二人は入場できるので
6人応募した内、3人当選すれば全員で行ける計算だから多分大丈夫でしょう。??

20180830

より以前の記事一覧