フォト

2020年10月21日 (水)

着付け教室

月一回の「着付け教室」の日でした。

四苦八苦しながら 一応自分で着て教室へ行くんだけど
何せ月一回しか着る機会がないので上達せず 1時間くらいかかります。

でも今日は 時間はかかったものの 珍しく帯もまあまあ上手く締めることが出来たし
自分としては70点くらいのでき。

10月は袷(あわせ)の着物を着る季節ですが気温によっては単衣(ひとえ)でもOKなので
今日は単衣の紬にしました。

くすんだブルーグレーの無地で、上前の裾部分に「麻の葉」の織り模様がある着物です。

帯は伝統模様の「鱗文(うろこもん)」が入ったもの。
「鱗文」は地と文様の三角形が交互になった幾何学連続模様で、
鱗は身を守る・身を固めるなどの縁起に因み、厄除けの図柄と言われてます。

帯締めは濃いめのベージュ、
帯締めはアクセントに濃い色の細い三分紐にし、帯留めを合わせてみました。

20201021a1

 

2020年10月11日 (日)

最後の無花果

趣味のパッチワーク、「布を小さいパーツに切ってつなぎ合わせる」わけだけど
出来上がるまで苦しいし、楽しいし、焦ったり、嫌になったりもするし
でもそれも含めてその面倒な作業が好きなんだから厄介なもんです。

土、日は集中できたからチョットだけ はかどって最終形がやっと見えてきた感じ(?)

とは言え このチマチマしたパーツ繋ぎが11月中に上がれば上出来ってとこなんだから
道は遠いけどねー。

20201011a2

 

『最後の収穫だよ~』と言ってYさんが無花果を持ってきてくれました。

座って 針を動かしてるだけなのに不思議とお腹も空くもんで、、、
3個も食べてしまった。Kao3_20201011222001

 

20201011a1

2020年9月28日 (月)

春星十月号

お相撲が終わった途端 夕方の楽しみがなくなってガッカリな私。

千秋楽の「正代VS翔猿」は見ごたえありました。
それにしても 今場所の正代は強かった! 

熊本県出身力士として初めて優勝したことは
地震や豪雨被害で辛い思いをされてる県民の皆さんに
元気と明るい気持ちをもたらしてくれたことでしょう。

来場所は大関かな?さらなる飛躍が楽しみです。

 

今日、【春星 十月号】が届き
今回 初めて四句が掲載いただけてました~♪ 

丁度 市長選があったころに詠んだ句
「候補者叩きに西日来る」の”叩きに”はちょっと強すぎるかとも思ったんだけど、、、。
抜いていただけてました。 

20200928

 

重ねたるタオルの隙間梅雨じめり (かさねたるたおるのすきまつゆじめり)

雨上がる本気を出して蝉が鳴く (あめあがるほんきをだしてせみがなく)

道に立つ候補者叩きに西日来る (みちにたつこうほしゃたたきににしびくる)

十薬の憎悪秘めたる白さとす (じゅうやくのぞうおひめたるしろさとす)

 

次の句会まであと10日ほど。

まだ三句しかできてないのでちょっと焦っているけれど
出来ない時は出来ないと居直って「意に介しない」風を装うものの
頭の隅から離れないから始末に負えない(?)

自分を追い込んで 宿題の十句だけはクリアしなくちゃね
頑張る!

 

2020年9月16日 (水)

秋めいて来ました

日ごとに秋めいて来ました。

つい先日まで毎晩クーラー無しでは寝れなかったのに
ここのところ クーラーも必要なくなったし
朝方など薄い夏布団を無意識に引き上げる日もあるほど。

あんなに鳴いてた蝉の声もめっきり聞かなくなり
すっかり虫集く季節に移行してきました。


もう2,3日もすると彼岸の入り、
『暑さ寒さも彼岸まで』 ほんに、昔の人の言う通りです。

 

今日は月に一回の「着付け教室の日」でした。

教室の前日までには着物や小物類を出して準備しますが
今回はどちらを着ようかと迷い 当日まで決めかねて、、、

結局 ベージュの塩沢紬の方に。

合わせる小物は違えど 毎年9月は同じ着物を着てるような・・・。

でも 好みだから仕方ない。
持ってる着物が少ないってことも関係してるんだけどねーf(^^;)

先月までは暑く、着物を着るのも汗だくで大変だったけど
今日は 涼しく落ち着いて練習することができたし
いつもより 少し手早く上手く着れたのは嬉しいことでした。

 

20200916a1

 

『習うより慣れろ』 とにかく回数着ないとね。上手にはなりませんね。

 

2020年9月11日 (金)

定例句会

今夜は月に一度の俳句会でした。Haikuoba150

 

いつもなら句会の日ギリギリに やっとこさ出来上がるのが常ながら、
珍しくこの日までに宿題の10句はとっくに出来てたので
推敲する余裕があったんだけど、、、、

練ってると、こね回し過ぎて
何だか意図しない方向に行ったり、言いたいことが分からなくなったりで
結局 最初に詠んだのが良かったりして くたびれもうけ、ってことに。Kao3_20200911230201

 


2015年9月28日、「中秋の名月」の翌日の晩 
近くの公園の東屋にご近所の奥様方で集まって句会を初めてはや5年目
上手くなってるのか どうか 私にはよくわからないけど、、、。
続いてます。

                       <2015年9月28日>↓

20150928

 


皆さん 句に個性が出て来て
『この句は〇〇さんの句に違いない』とかは 分かってきました。


先生がおっしゃるには
先月(8月)の句会の時投句した10句のうち
私の句は なんと、4句が選句されたらしい、とのこと。

どの句だったんだろう?

【春星】が来るのが待ち遠しいな~~♪

2020年9月 8日 (火)

似た者同士なの~ね。

夏も終わりだというのに、、
凝りもせず またまた半袖プルオーバー縫いました。

ファスナー開きもない簡単ソーイングだから型紙あればいくらでもできるけど
今度も「水玉」ってどーお?

20200908a2

 

そしたら、、なんと娘も水玉で作ってた~~。

娘の方は何やら大小さまざまな水玉を合わせてスカートにしてるよう。

 

草間彌生先生 リスペクト だよねー。  Look_10_20200908171001

 

20200908a1

 

2020年8月30日 (日)

【春星】九月号

【春星】九月号が届きました。

7月の句会の時 投句した13句の中から何と3句が入選してました。

月一回の句会、
宿題は10句のところ 珍しく13句出来て意気揚々と出席はしたものの
自分では ピンとくる感じの句が作れなかったから期待はしてなかったのに、、、

まぁ 「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」的な?

 

20200830

 

炭酸水気泡の中の梅雨の雨  (たんさんすい きほうのなかの つゆのあめ)

濃紫陽花夜の暗さの籠りをり  (こあじさい よるのくらさの こもりおり)

薄日うけおぼれる橋や梅雨出水  (うすびうけ おぼれるはしや つゆでみず)

 

最近調子乗ってるのか(?)
次の9月の句会に提出する予定の句が 既に11句もできてる。
これをゆっくり推敲してみると致しましょうか

 

2020年7月30日 (木)

春星八月号

【春星】の八月号が届きました。

今回、選句され掲載していただけてたのは 三句でした。

 

20200730
誕生日の一人居の軒燕来る
子燕の胸の白さよ雨あがる
衣更えて街若くなる月曜日

 

衣更えて・・・の句は自分的にも好きな句なので選んでいただけてとっても嬉しいです♪

あと10日程で8月の句会があるわけだけど、、、まだ2句しかできてない。Kao3_20200730220201

頭は一つしかないからなぁ・・・。

好きな手芸のこと考えたりしてたら俳句はできないし、音楽聞いててもダメ、本を読んでてもダメ
俳句に集中してないと出来ないからほんと、大変。

いいかげん俳句頭に切り替えて考えないと日にちが迫ってきたぞー。

 

 

2020年7月22日 (水)

着物でシャキッと

今日は着付け教室でした。

一応 家で着ていくのだけど、、、なにせ月1回しか着ないもんだから
帯結びに四苦八苦。クーラーつけてても汗が流れます。

 

今日着たのは亀甲絣の夏のお召しです。

20200722

 

 


僅かに透けてブルーグレー色が涼し気だけど、着てる本人は・・・・。Kao3_20200722171101

でも 先生に直していただいてキチンと着れるとシャキッとして案外暑さも気にならなくなるから
あ~~ら不思議。

 

ご時世の必需品(?)であるマスクは麻の絣で自作したもの。
コーディネイトを褒めていただきました~~♪Look_13_20200722171901

2020年7月11日 (土)

句会

昨晩は月一回の俳句会でした。

今回は珍しく宿題の10句よりも多く13句も持って参加できました~~♪
っと言っても 相変わらずの駄作ばかりです。

句会と言っても 気心の知れたご近所さんの勉強会なので
いつものように まずはお食事会(?)で近況などおしゃべりした後
やおら 始まるのですから”のんびり”したものです。

 

お料理は自宅を提供していただいてる先生のお手製。
お酒やお菓子、果物は誰かがその都度持ち寄ったりします。

昨晩はアメリカンチェリーをお土産にいただいて帰りました。

 

20200710

 

私の句は三句ほど皆さんから「いいね」と言っていただけましたが
俳誌【春星】に掲載いただけるかどうか、、、。

毎月三句選ばれるのを一応目標にしてますが 私の場合二句と三句の間をウロウロしてるんですから
まだ勉強が足りてません。Kao3_20200711113701

落ちこぼれの私と違い ご一緒してる仲間のおふたりが来月号では四句掲載されるとか。
素晴らしい~~~♪


【春星】が届くのが待ち遠しいな~。

 

 

 

より以前の記事一覧