フォト

2021年10月22日 (金)

素晴らしい!嬉しい!!

ショパンコンクールで日本人が2名決勝へ進み
なんと反田恭平さんが2位、小林愛実さんが4位に選ばれました。

決勝進出者12名が18日から20日の三日間に分けて演奏したわけだけど
18日の反田さんの演奏はYou Tubeのアーカイブで観て優しい音色と丁寧な演奏にとっても感動したので
密かに優勝を願ってましたが、、、。

日本人最高位タイの2位は50年ぶりとのことで本当に嬉しい結果となりました。

 

しかし 皆さん一流のピアニストだから誰が優勝しても不思議はありませんが
芸術はスポーツと違って
タイムが一秒でも早いとか、点を多くとったとか
勝ち負けがはっきり素人目で分かるものじゃないだけに
門外漢の私などは何が順位の決め手になるんだろうかと思う訳です。

 

とは言え、アーカイブのお陰で演奏が聞けて(観れて)
ほんと良い時代になりました。

 

2021年9月10日 (金)

違うわぁ~♪

今朝、草が目につたので抜こうとしゃがんだ拍子に、、、グキッ。
『えっ?』ちょっとこんなんでギックリ腰ってあり???

ってことで今日はな~んにもできないので 不本意ながら横になって安静に過ごしました。

こんな時は【YouTube】様が強い味方になってくれるから退屈はしません。

この【YouTube】様の凄い所はいちもこちらが再生して観てるのを解析するのか
興味ありそうだと判断してか
『こちらもどーですか? 面白いでっせ』とばかりに
「あなたへのおすすめ」として、紹介される動画がいろいろ表示されるので
これは。ってのを選んでみたりするんだけど、、、

 

今日は「ラ・カンパネラ9人聴き比べ」を観ました(聴きました)

 

Pianist_man

9人の世界的なピアニストが演奏するリストの「ラ・カンパネラ」が聴き比べられるとは、
同じ曲を連続で聴けるとはなんと贅沢な動画でしょう。

それを続けて3回(2時間ほど)聴きました~♪Look_2_20210910232501

 

みなそれぞれに素晴らしい。
同じ曲なのにこんなにも違うものかと感動しました。

一音一音が粒立って優しい響きの辻井伸行の演奏が自分的には一番好きだったけど
ランランの個性的な演奏も見事だし、
チョ・ソンジンの繊細さも、フジコヘミングの演歌っぽい(良い意味で心に響くような)癖のある演奏も良かったです。

結果、ギックリ腰のお陰で素敵な動画が楽しめた~~♪

2021年3月 1日 (月)

春よ、来い

今日から弥生3月
お正月が過ぎたと思ってたら あっという間にもう・・・。

お正月以来会ってないない娘のお腹も、妊娠8ヶ月になり
さぞ大きくなってることでしょう。

年末退院した母も運動能力がほぼ入院前に戻りました。

曾孫に会えるのが母の「希望」となってるのも幸いして
家の中だけど歩く練習も意欲的にし、
歩行器無しでも歩けるようになりました。

待ち遠しい春を ユーミンの【春よ、来い】を聴きながら
まだ見ぬベビーちゃんの顔を想像してる私であります。

 

 

2021年2月13日 (土)

今度生まれたら

友達と話してたら、、、内館牧子著『今度生まれたら』の話になった。
2大ベストセラーの『終わった人』『すぐ死ぬんだから』に次ぐ高齢者小説~(笑)

私が図書館へ予約した時は23人待ちだったので当分読めそうにないのが残念。


「生まれ変われたら何歳ごろまでさかのぼりたい?」って聞かれて
即答したのは「中学生」

もう一度中学生に生まれ変わったら
もっと真面目に勉強して、視野の広い教養豊かで
自立した人間に成長したかった思うわけだけど

まぁ やっぱりいつの時点からやり直し出来たとしても
お気楽で、いい加減な私だから 中途半端な勉強で手を打って
平凡でパンチの足らない日々を送ってるでしょうけどね。

 

最近昔のフォークソングばかりYouTubeで聞いてるんだけど、、、

「思えば遠くへ来たもんだ」の歌詞の中に

♪~~

十四の頃の僕はいつも 冷たいレールに耳をあて
レールの響き聞きながら 遥かな旅路を夢見てた

~~♪~♪

恋は一度と信じてた~~♪

に頷く。

そうなんだよねー 若い頃はそう思ってたよー。

多感で純粋なのは やっぱり中学時代かなぁ。
私にもあったよ、確かにありました。

 

 

2021年2月 1日 (月)

はい、2月来た~

早くも一月が終わり、もう二月。
二月は日数も少ないから あっという間に三月へ変るんでしょうねぇ

「一月いぬる、二月逃げる、三月は去る」と昔の人は上手くいったものです。

梅の花がもそろそろかな?(お散歩に行かないので分からないーーー汗)

春を象徴する花は梅と桜。

桜は満開がやはり一番だと思いますが、、
梅は一分咲きや二分咲きのチラホラ加減の頃が風情があるように感じる私です。

 

春が近くなると聞きたくなるお気に入りの曲  スピッツの「チェリー」
今宵はこの曲をリピートしながらアップリケに勤しむとしましょう~~♪

うかうかしてちゃ 日にちはどんどん過ぎるよー 
「ばぁば」としてはベビーちゃんに会うまでに完成させなくっちゃいけませんから

頑張りますわよ!!

 

2020年9月12日 (土)

シャインマスカット

朝降ってた雨もお昼には止んだものの、
どんよりした曇り空で空気もじっとり重く感じる土曜日。

本日のおやつは、、、
夫の釣り友からいただいたシャインマスカットを。

甘くて美味しいのもさることながら 皮ごと食べられるのが良いよね~~♪

秋、秋。季節がゆっくり移っていきます。
夏痩せ知らずの私はこのまま食欲の秋に突入となりそうです。あ~ぁ。

20200912

 

夏の終わりに聞きたい曲は、、、これかな~ 研ナオコ『夏をあきらめて』
やっぱり昭和の歌、しっくりくるわぁ

 

2020年8月28日 (金)

お疲れ様でした。

持病の再発の為安倍首相が今日、辞任を表明されました。

8月24日で連続在任日数が2799日、7年8ヶ月に及び歴代最長となったばかり。

評価はいろいろ言われますが、、、
本当にお疲れさまでした。

記者会見をTV生中継で見てたんだけど、、、
大手新聞社の記者の質問にうんざり。聞いてられません。
「いい加減にしろ」と言いたくなってTVを切りました。Mark_face_angry

病は自分の力だけではどうしようもないものね。
それが難病ならなおさら。

次の首相にバトンタッチして、一議員となられたらゆっくり病気療養されますように。

そう言えば、、、第二次安倍内閣が発足後の2013年だったっけ?
2020年の東京五輪が決定した頃【恋するフォーチュンクッキー】流行ったよねー

聴くと思わず踊りたくなる
わ・た・し

 

~♪未来はそんな悪くないよ  Hey! Hey! Hey!~~♪

 

2020年8月22日 (土)

短縮「夏休み」

今年はコロナの影響で4月、5月と登校する日が少なかった影響から
「夏休み」を短縮してお勉強しなくてはいけないらしく

結局、2週間くらいしか「夏休み」はなくて
お盆過ぎた8/17から もう学校が始まってるようです。

子供もたまったもんじゃありませんね。
この暑さじゃ ボーっとして頭に入らないんじゃないかと思ってたら
最近教室にはエアコンが設置されてるとか。

時代も変わりましたねー。

私が小学生だった頃 教室には冬は達磨ストーブ1台。夏は当然クーラーもない。
それでも そんなにつらいと感じたことは無かったけど・・・。

夏休みは 毎日ず~~~っと泳ぎに行ってSuiei_girl
帰ったら行水して、スイカ食べてお昼寝。

お盆過ぎたら海の水が冷たくなるし、
平べったっくて長~い海藻(藻葉って呼んでたような・・・)の根が離れて
漂い足に絡まるし、クラゲも多くなるので8月の後半になると海水浴はしなかった記憶があります。

宿題は7月のうちに済ませる几帳面な(?)タイプだったので
海水浴が無くなると途端に暇を持て余し、早く学校が始まらないかと思ったものでした。


子供の頃は好きだった「夏」も
こう炎天が続くと うんざりだし、年々 苦手になったけど、、、

西瓜、向日葵、夕立、蝉の声 かき氷、など
夏の 風物詩は良いもんです。

 

 

 

2020年8月 2日 (日)

楽しみは先に

秋(11月)に東京で開催予定だったクラス会延期(開催日未定)が決定しました。

山口、東京・金沢・愛媛・広島在住の我ら幹事がLINEを駆使してミーティングを重ね
役割を分担して準備してきたので 延期は本当に残念だけど
コロナも衰えないし仕方ありません。

二年に一度のクラス会と言うことで皆さん楽しみにされたでしょうが
なにせ60代後半の我々としては「健康第一!」


安心して皆で集い、お喋りし、美味しいものを頂く為に 
今回は泣く泣くキャンセルということです。

また、元気で笑顔で再会いたしましょう~~

 

 

 

 

 

2020年7月17日 (金)

大事にしよ!

何時まで続くのかコロナ禍。感染者数はまだまだ増えてるし、、、ほんと不安。

観光支援事業の【Go Toトラベル】も見直されて
「東京発着」の旅行は補助対象から除外になり
東京を除く46道府県では予定通り22日から実施するそうだけど
若者・高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行も「控えることが望ましい」などと言われるし

「新しい生活様式」に則した旅行の仕方を求められながら旅行しても楽しめないような気がするし
市中感染しても怖いから 旅行にも二の足を踏んでしまいます。

先月6月19日以降、県外移動もOK!にはなったものの
結局 「お遍路さん」も当分お休みすることに決めました。

それと言うのも 一緒に行ってる
去年の春にクモ膜下出血で倒れ、奇跡的に回復し、リハビリで通所してる友人のMさんが
県を超えて外出した場合 施設を2週間お休みしなくてはいけないことになってるので
そこまでして 「お遍路さん」行かなくてもねー。

また安心して行けるようになってから ゆっくり回ろうってことに決めたわけです。

まぁ クモ膜下とコロナは関係ないとしてもせっかく助かった命、
大事にしなくちゃね。

 

去年、Mさんが電話で倒れたと聞いたときはショックすぎて 
何を話したか記憶が飛んだくらいで
慰めの言葉も見つからなかったし
退院した時点では こんなに回復できるとは想像もできなかった。

やっぱり人間の生命力って凄いです。(勿論 ドクターや医療の進歩もありますが)


”希望”を持って頑張れば どうなる。(必ず良い方向につながる)ってことでもないけど
”希望”を持って未来に期待をかけ、現在に努力する。
それが「生きる」こと。と そばに居て実感しました。

 

 

 

♪~~ささやかすぎる日々の中に かけがえのない喜びがある~♪

 

 

 



より以前の記事一覧