フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

2020年2月10日 (月)

楽しんでますね

「ワンコの洋服教室」へ通ってる娘、月1回のレッスンなので
その間が長く物足りないらしく
ミシンとロックミシンを買って休日は自主練習中。
すっかりsewing に夢中 楽しんでるようです。

 

ジジは衣装が増えるね~~♪ よろしいこと。

 

20200210

2020年2月 3日 (月)

忘れられない日

今日、節分は我が家の初代ワンコビーグル犬の「ビビ」の命日です。

2007年2月3日 11歳8ヶ月で逝ってしまいました。
優しくて、明るいけど気が弱く、怖がりで食いしん坊な可愛い子でした。

節分の日ということもあり、忘れるということはなく
毎年朝起きると合言葉のように 夫とするのは
『おはよう』に続き『ビーちゃんの日じゃね。』です。

娘からも必ずメールが来ます。

2005年 10歳になってまだ元気だったビビ。もじどおり私たち夫婦にとって”かすがい”でした。

202000203a1

すっかり おばあちゃんになったビビも
フレブルのボブが来てからというもの若いボブのパワーをもらって若返りました。

私たち夫婦にとっても家の中が賑やかで忙しくも楽しい毎日でしたが
ビビの癌がみつかり、(見つかったときは手遅れでした)
2007年のお正月早々ビビの後ろ足が立たなくなり

それでも座っていられる間は改造した台車でお散歩にも連れて出ることができたし
寝返りがうてなくなった頃は
和室にお布団を敷いてビビを夫婦の間に寝かせて
1~2時間おきに体位を変えてやり、
どちらを向いても私たち夫婦のどちらかの顔が見えるよう
川の字で眠りました。

20200203a2

早いもので あれからもう13年。

毎年同じことを言って泣き笑い

『みんなに忘れられんように 節分の日に逝くところがビビらしいねー』
『我が家は 節分=ビビ じゃけぇねぇ』

でもビーちゃん、安心して。
思い出すのは節分の日だけじゃないからね

 

 

 

2020年1月23日 (木)

やっぱり似てる

お裁縫など全然できなかった(やろううとしなかった)娘から、、、
『わんこの洋服教室へ行ってるのよ~♪』と電話がありました。

早速ミシンとロックミシン(裁ち目を始末するミシン)を購入したいので
どんなのを選べばいいかとの相談だったのだけど
自分で作ったのがよっぽど嬉しかったらしく 『楽しすぎる~~♪』と次の教室の日が待ち遠しいといった様子でした。

やはり母娘だね、よく似てるよね~~

 

20200120

2020年1月 4日 (土)

明けましておめでとうございます!

穏やかなお天気のお正月でした。

元旦は実家へ弟達家族もみな元気で集い例年通り楽しく会食できたし
帰省した娘夫婦とジジも加わって賑やかなお正月になった我が家でした。

 

20200102a2

 

凝り性(?)の婿殿が前もって送って来た道具類を見て
夫も『おーお ぎょうさんこーてからに(沢山買ってる)』っと少々あきれ気味でしたが(笑)

20200102a1

 

 

釣りを楽しみに帰省した娘夫婦は夫に2日・3日と2回釣りに連れて行ってもらって
釣果は悪いものの大満足だったみたいです。

20200102a3

2020年ははたしてどんな年になりますことやら、、、
兎に角 元気に、明るい毎日を送れるよう祈るばかりですわ~~⤴

 

 

 

 

2019年10月31日 (木)

もう一年

今日はボブDscf6847 の命日。
旅立ってもう一年が経ちました。早いものです。


20181031

去年、10月2日に15歳の誕生日を元気にお祝いたのに、、、、
相変わらず食欲旺盛でおとぼけ具合が最高に可愛くて我が家のアイドルだったのに、、、、
急に逝ってしまって。

20181002a1

 

ボブを失ってからの夫の落胆ぶりが半端なく 体調まで悪くなって
病院嫌いの人なのに自分から検査に行ったら先生から
『原因はペットロス』と言われたりしたっけ。

半年くらい体調がいまいちパッとしなかったけど、やっぱり時間薬。
ボブのいない生活にもやっと慣れました。

天国で初代ワンコのビビ(ビーグル犬)と会えて 楽しく遊んでるだろうから
ボブも寂しくないだろうしね。


B_81

 

写真立ての中のボブは相変わらずのおとぼけ顔で
『何やってんの? また~ぁ?』って感じで私たちを見ててくれてるようです。

 


20191031a1

 

 

2019年8月14日 (水)

やっぱり海!!

大型の台風10号の接近してるので山陽新幹線が明日(8/15)の運転を
新大阪~小倉間の運転を見合わせると、今日(8/14)の午前に発表があったせいか
帰省のUターンを早める人などで 駅や空港のごった返してる様子がニュースで映し出されてました。


打ち上げ花火や盆供養の行事、お祭りの中止など
台風の影響でせっかくのお盆休みを十分楽しめないような状況になって、、、こんなお盆は珍しいことです。

幸い娘夫婦は予定通り(8/10~13日)を我が家で過ごし、昨日帰りました。

天気が良かったのは幸いでした。

ジジは近くの海浜公園で泳ぎの練習~~(?)

ここは朝9時まではワンコ同伴OK(9-17時は人間専用タイム)なので特訓!!
でも、、筋肉質なのでライフジャケット着ないと沈んじゃうんだよねKao3_20190814173901

 

20190812

 

二日続けて 釣りに出かけたパパとママ。
真剣に釣りたいと言って その間ジジはバ~バとお留守番。

置いてきぼりのジっちゃん、ふて腐れ気味に寝たふりしつつ、、、、
目はじっと出て行った扉の方向を見てる。

扉の方向から物音がすると それとなしに扉にズズズ~と近寄って様子をうかがったりしながらも
何とかお留守番が出来ました。
以前よりずいぶん成長したみたいです。

20190811

娘達も釣りの自主練習までして(笑) 張り切って帰って来たので釣らせてやりたいとは思うものの
ここのところ魚が釣れない悪い”潮”らしく、夫は場所選びに頭を悩ませてましたが、、、二日続けて釣行~

なんとか、二日目には婿殿43cmの鯛を無事、釣り上げました~Look_3_20190814173901

20190812a3

半そで、短パンだったから、、、日焼け止め塗り忘れたところが大変なことになってしまったけど・・・・Kao3_20190814173901

満喫して戻って行きました。

 

20190812a2

 

 

2019年8月 5日 (月)

共通の趣味

娘夫婦がお盆休みに来るので、その日を楽しみに指折り数えてる毎日。Kao1_20190805195901

 

婿殿が最近釣りに目覚めたらしく、、、

とは言え高校時代は「釣りクラブ」にも入ってたので初心者ではないらしいのだけど
こちら瀬戸内で釣りに連れて行ってもらえるのをとっても楽しみにしてるそう。

釣り感を取り戻すため(?)週末は自主練習に余念がない様子。

 

夫と言えば、、、
あまりの暑さのせいか最近あまり釣れてないので、 せっかく婿殿を連れて行って釣果無しでは気の毒だと言って
新しい釣りポイントを探しに行ったりしてます。Illustrain10rejya10

夫はの方は日ごろの鍛錬(?)の賜物で、坊主ってことはないものの、、、、

20190805

婿殿の方は、、、いまだ釣果ゼロ~~~ だそうです。Kao3_20190806085301

予行練習の成果が出ますように!

心配なのはお天気だけ。

 

 

2019年5月17日 (金)

そっくり!

2019年10月31日、我が家のボブIbo1 が逝って はや半年以上、
話に出ない日は無いものの 夫婦だけの生活にやっと慣れてきた我が家。

 

20190517a1

先日 ボブそっくりさんを見っけ!!

こんな可愛いんだもん、年甲斐もなくお買い上げ~~Kao2
するよねー。

20190517a2

 

↓ポチっとよろしくお願いします

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

 

2018年12月30日 (日)

フォトジェニック?

昨日(12/29)は娘たちが帰省して一気に賑やかになった我が家です。

ジジの2歳の誕生日ということで
帰宅早々飾りつけと写真を撮るのに一所懸命な私たち母娘を
シラ~~っとした迷惑顔で気乗りのしないジジ。

フォトジェニックなジッちゃんを目指し同じような写真を数十枚も写したけど
なかなかこちらの狙い通りにはならず、、、。

四苦八苦の末 なんとか記念写真も撮れました

ワンコの保育園に通って
先生たちに可愛がっていただいたり、沢山のお友達も出来たお陰で
人見知りの内弁慶で、マイペースだった性格も和らぎ協調性が出て来たようです。

来年も幼稚園で沢山遊んで、お勉強(?)してHAPPYな毎日になりますように!

20181229

2018年11月16日 (金)

夫、病院へ

病院嫌いの夫が、珍しく自分から病院へ行くと言い出しました。

血圧を測ると180近いし 時々吐き気もするし、頭も痛い、
しびれてるほどではないが片方の手がどうもおかしい。
と言うので
早速 脳神経外科のあるクリニックへ。

MRIの検査をしてる間 脳梗塞でもあったら・・・と心配して待ってましたが、、、
検査の結果は脳には全く異状なし、とのこと。

一安心だけど症状の原因が分からないのは気持ちが悪いと思ってたら

先生が
『最近、なにか生活に変化はありませんでしたか?』と尋ねられたので

愛犬Ibo1が永眠したことを話すと 直ぐに
『原因は それです!』と言われました。

ここ二週間ほど食欲は無いし、夜も熟睡できない
気分転換に好きな釣りに行ってはみたものの 気持ちが晴れることも無く
鬱々とした毎日だったので 体が悲鳴を上げたのでしょう。

より以前の記事一覧

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31