フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

2020年2月25日 (火)

気にする?

周りでも新型コロナの影響がジワジワ来てる。

楽しみにしてたハンドメイドイベントも中止になったと連絡入ったし、、
夫からは『お遍路止めといたら?』と言われたり。

『え~~?そんなぁ~~。そこまで???』って感じなんだけど、、、。Kao3_20200225194301

そんなに怖がってたら スーパーにも行けないしなぁ

そんな中、、、怖いもの知らず(?)の同級生おばちゃん女子会は、、、
足を延ばして古民家カフェへ~~Icar5922_20200225194501 Icar5922_20200225194501 Icar5922_20200225194501

ランチ時 40席ほどの店内はおばちゃんたちで満員でした。

20200222a1

久々に会った9人でおしゃべりに花が咲いたのでありました~♪

20200222

 

 

 

 

 

 

 

2020年2月16日 (日)

お遍路・2回目

週間天気予報ではお天気が悪そうだったので ちょっと心配しましたが
曇り空のまま雨に合わず2回目のお遍路 行って参りました。

【四国八十八ヶ所逆打ち霊場巡り】82番から74番でした。
瀬戸大橋を走って、、、82番の根香寺から

ごつごつした石段だったので足元を気にしながら 
朝一番から長い~階段を上って行くのは疲れましたが、
朝の湿気を含んだ柔らかい空気を吸って元気注入!

20200215a3

 

今日は日帰りで
白峰寺(しろみねじ)→国分寺(こくぶんじ)→天皇寺(てんのうじ)→郷照寺(ごしょうじ)→
道隆寺(どうりゅうじ)→金倉寺(こんぞうじ)→善通寺(ぜんつうじ)→甲山寺(こうざんじ)と
九ヶ寺を巡りました。

香川県善通寺市は空海(弘法大師)の出身地で【善通寺】は和歌山県の高野山、京都の東寺と並び
弘法大師三大霊場に数えられるところとか。

境内は広く、見事な五重塔もありました。
四国霊場では竹林寺・志度寺・善通寺・本山寺の4ヶ所のみ五重塔があるそうです。

 

20200215

 

巡礼も始まったばかりで嬉しいことに もうお陰の兆しが、、、

今年は幸せを実感できる年になりそう。な。

 

 

2020年1月24日 (金)

四国お遍路スタートです

醍醐天皇から弘法大師号を授与いただいて1100年の記念の年であり
またご利益がが倍増されると言われてる「うるう年」で
おまけに干支では60年に一度の 「庚子(かのえね)の年」

60歳を過ぎたころから一度は四国八十八か所のお遍路に出たいと思ってたものの
なかなか機会が巡って来ず延び延びになってましたが
やっと 回れることになりました。

この良き年に巡礼に出られるのも何かのご縁と感謝して早朝6時にジャンボタクシーで出発~~

週刊天気予報では雨のように聞いてたので初日から大変だと
諦めてはいたけど、、、やはり「晴れ女」の力でなんとか雨にも会わず六ヶ寺をお参りできました。

 

「うるう年」は”逆打ち”といって八十八番札所から逆回りでお参りするので
【大窪寺】からスタートです。

 

本堂と大師堂の2つのお堂の前でそれぞれお線香と、ロウソクを灯しお経を読みます。
経本があるので初めてでも読経できます。

お遍路をする人々を導く指導者である巡礼の水先案内人の「先達(せんだつ)さん」が作法や
お寺にお祀りしてる仏様のことを教えてくださるので
初心者には やはりツアーはありがたい。

月に一回、一年かけて巡ります

 

20200124a1

20200124a2

 

 

2019年12月16日 (月)

東京散歩

12/13(金)広島空港から東京へお出かけ~~
お昼過ぎに着いた東京は曇り空。広島はあんなに良いお天気だったのにね。

娘とのLINEでの会話がどうもかみ合わないと思ったら、、、
娘は平日で仕事なんだってことに気づいた私。

早とちりも甚だしい。
っということは、、、夕方まで一人で時間をつぶさなくっちゃいけないってこと。

早くわかってたら 予定も立てられたけどなぁ どないしよー。
まぁとりあえず、娘の家の最寄り駅に便利な駅(?)まで行って
荷物だけコインロッカーに入れることを優先して、、、【日暮里】へ。

【日暮里】へは手芸材料を買うのに繊維街の方面は何度も行ったことはあるけど
駅の反対側の【谷中】方面へは一度も行ったことがないので
今回はまずそちらを散策することに。

 「谷中銀座商店街」という下町レトロで、どこか懐かしい気持ちになれる街だそうで、、、
猫ちゃん好きにはたまらないグッズのお店も多く、
食べ歩きにもピッタリの食べ物屋さんも沢山あるみたいでした。

 

しかし、、、
おばちゃん一人ではコロッケ1個を食べ歩く勇気(?)もなく、
早々にきりあげて繊維街の方へ~~

 

20191216a1

 

やはり好きな手芸材料のお店を見て回る方が落ち着く。
結局、手芸材料の買い物だけで一日が終わりました~。

 

翌日14日(土)は今回の東京行の目的である『清塚信也xNAOTO』のコンサートの為 
娘と【紀尾井ホール】へ

20191216a2

このピアノとヴァイオリンの演奏会は両氏のオリジナル曲が多く演奏される
ラフなコンサートでユーモアを交えたお話しはとても楽しく、
繊細かつダイナミックな演奏に引き付けられたりの
あっという間の2時間でした。

 

ホール近くの【東京ガーデンテラス紀尾井町】の美しいイルミネーションで
クリスマスの雰囲気も味わい慌ただしく二泊三日の東京散歩終了~~

20191216a3

 


今年は珍しく忘年会の予定は無く、新年会が3回の予定。

12月ももう半分
早めに大掃除を済ませるとしましょうか。

 

2019年11月24日 (日)

平山郁夫美術館

近くにあると いつでも行けると思ってるからか、
まだ一度も行ったことがなかった【平山郁夫美術館】にやっと行ってきました。

高級料亭?と思わせるような門構えを
一歩入ると建物入口までのアプローチは静かで品が良く、心落ち着ける雰囲気がします。

建物は大きな切妻屋根が美しい日本建築。内部はナラ材が多用されてたり障子が入ってたりと
暖かみのある空間が心地よい 日本画にふさわしい佇まいの美術館でした。

 

20191123a1

20191123a3

フラッシュ、自撮り、三脚使用などは禁止ながら それ以外は基本的にカメラOKなのも意外でしたが
美術館にある有料のイヤフォンガイドの他に 
無料で自分のスマホを使ってQRコードを読み取れば
展示物の説明を平山画伯ご本人の声で聴くことができるようになってるのには驚きでした。

玄関を入ると直ぐのロビーには画家としてのスタートとなったと言われてる
玄奘三蔵法師のイメージを描いた院展出品作「仏教伝来」がありました。


20191123a2


平和を大切に思う画伯ならではの仏教をテーマにした作品を沢山鑑賞出来ましたが
私が一番感動したのは天竺に経文を求め中国に帰る僧を描いている「求法(ぐほう)高僧東帰図」です。

飢えと、疲労を感じながら足を引きずり今にも倒れそうに、それでも祈りながら歩いてるようなこの絵は
心の奥深くまで浸透してくる感じがしました。

2019年11月18日 (月)

行っては見たが、、、

昨日の日曜日、友達のご夫婦と一緒にお蕎麦を食べに足を延ばしてまでドライブIcar5922_20191118201201 ~~

ナビのお陰で初めてのお店でも何のその。
私の運転でも行けましたが、、、

な、な何と言うことでしょう、「お休み」。Kao3_20191118203201

20191117a1

仕方ないのでお蕎麦は諦めて、、、 近くのリゾートホテルで幕の内をいただくことに。

20191117a4

帰り道、
空港の隣にある公園へ寄ってみましたら、、、

われら三人とも年齢が65歳以上なので「減免対象者」無料で入場できましたLook_3_20191118203201

20191117a5

「もみじまつり」ってこともあり入園者が大勢。予想外に外国からの方が多いのは驚きでした。

 

20191117a2

散策後は駐車場近くの【八天堂】でクリームパンをお土産に購入。
お味違いの5個入りがお得価格になってるというので それも合わせて買ってはみたものの

夫婦二人暮らしには多かった・・・。Kao3_20191118203201

 

 

20191117a3

 

 

 

 

 

2019年11月 6日 (水)

目の保養

今日は着物デザイナーでアンティークの和装品収集家である池田重子氏の
帯留めコレクションの展示会へ着付け教室の皆さんと行ってきました。

2015年に89歳で生涯を閉じるまでに独自の審美眼でコレクションし続け、集められたコレクションの中から
今回は帯留めを中心にした展示会で、美術館級の貴重な逸品を拝見しました。

細工が素晴らしい象牙や彫金、ルビーやダイヤなど宝石をあしらったもの、螺鈿などの美しさに見とれたり
お花や虫、小さな小豆に至るまでの精巧な造りを目の当たりにして 昔の職人や芸術家の技に溜息が出たり。

たっぷり目の保養をさせていただきました。

 

20191106a1

 

目の保養の後は、、、やっぱり「お腹の保養」ってことで・・・・

ランチに『酒食屋 はじめ』へ~~
ここは いろいろなお料理を少しずつ味わえる日替わりランチが人気の小さなお店で

お出汁も調味料も100%天然系で、甘味も極力お砂糖を使わず、
安心安全をモットーにしてて洗剤にもこだわってるそうです。

20191106a2_20191106191701

「健康・美食ランチ」をいただきました。

このランチは、、、
旬の食材を使った7種類の優しい味のお料理に
茶碗蒸し+湯葉のお味噌汁+専用ブレンド米

デザートにコーヒーと小さいケーキが付いたもの。

充実したメニューでした。

今日もお陰様~~ 

 

2019年10月28日 (月)

ドライブ日和

友人達と真っ青な空の下、2時間ほどかかって奥出雲へ行ってきました~。
平素の行いが良いからか(笑)今日は絶好のドライブ日和。Icar5922_20191028224001

20191028a1

 

 

目的は「金言寺」の大イチョウ。
樹齢7百ン十年と言われる大きなイチョウの木は 気持ちの良いほどすっくと立った立派な木でした。

色付きは進んでなく、黄緑色からようやく黄色に変わった程度で
落ち葉も少なく見頃は4~5日先って感じでしたが 休日は駐車にも困るほど見物客が多いらしいので
今日来れたのは正解でした。

 

20191028a2
20191028a3

 

ゆっくり見た後、
奥出雲に住んでる友達に案内してもらって「暖々」ってお蕎麦屋さんへ行ったけど
あいにく、、、、蕎麦が売り切れ???

まだ これから次の蕎麦を打つので食べれるようになるまで1時間ほどかかると言われ
泣く泣く 別の蕎麦屋さんへ 

20191028a6

 

 

ここは 普通~な感じのお店だけど、、、、

ある芸能人がこの地を訪れた時 このお店の出雲蕎麦がたいそう気に入ったてかで

東京に蕎麦屋さんを作ったんだとー


20191028a5
20191028a4

お蕎麦は歯ごたえがあって、おつゆは少し甘めで美味しかったです。

よく笑い、食べ、おしゃべりし、楽しい一日でした。
お陰様~~。

 

 

 

2019年9月22日 (日)

東京へ~(3日目)

娘夫婦ともに今日は会議があるのでいつもより1時間ほど早く家を出ると言うので
私も娘の車に便乗してお暇することに。

ジジが名残惜しそうに見つめてくれるのは気のせいかしらん??

20190919a3


途中にある駅で降ろしてもらい、帰りの飛行機の時間までひとりで街を徘徊(笑)です。

さてさて何処へ行こう??
そうだ!確か、、、ドームで「東京国際キルトフェスティバル~オータム2019~」開催してるはず。

中央線に乗り継いで、、、水道橋駅で下車。
同級生が最近までお勤めしてた(?)交番の前を通って【東京ドーム】へ到着。

 

20190919a1

キルト展だから女性でごった返してると思いきや、、、居ない???
案内所で尋ねると、、、開催は昨日までとのこと。Kao_4_20190922134001
いい加減な私の確認ミスだ。 とっても残念!

次に向かったのは「日暮里」
ここは駅から真っすぐに繊維街が広がっており
生地や手芸小物のお店が沢山並んでるので 手芸好きの私にとってはワクワクが止まらないところです。

20190919a2


外国人も多く、平日なのに賑わってました。
あちこちのお店を行ったり来たりして
自分用の洋服生地を3着分買った頃にはすっかり歩き疲れてしまい

予定してた国立西洋美術館で開催中の「松方コレクション展」は諦めて羽田へ~
飛行機内では 落語を聞きながらまったりと。

20190919a4

 

今回も 目いっぱい楽しみました♪

次のおひとり様in東京(徘徊)は、、、12月に決定しました~~Look_2_20190922142801

 

2019年9月21日 (土)

東京へ~(2日目)

5月連休に引っ越しした娘の新居は
以前住んでた駅近・徒歩10分の便利な街中のマンションと違い、最寄り駅まで徒歩20分もかかるところに・・・。
引っ越しして初めての訪問です。

園芸好きな婿殿がお庭の、
娘の方は家の中の観葉植物の係りのようで
早朝から庭に出て水やりに忙しそうな婿殿。

仕事で帰宅時間がまちまちな為、夜は一緒に夕食という訳にいかないので
朝食は揃って食べるのがルールと決めてると言ってキッチンで奮闘中の娘。

日常を垣間見て「何とか、主婦らしくなった」と安堵しました。

こちらへ引っ越して以来 週5日で幼稚園へ行ってるジジはお迎えバスで出かけ
私と娘はお相撲へ~~

20190918a1

 

昨今お相撲人気が凄くて、今回も先行予約申し込んでたにもかかわらず抽選に外れ
探せど、探せど、チケットは何処もsold out

諦めがたく、どうにか手に入れることはできないかとネットで探してたところ
8月中旬に
旅行会社が販売してる現地集合の「ちゃんこ鍋付き大相撲観戦ツアー」の残席があるのを見つけた時は
思わず ガッツポーズ(笑)が出た私でありました。Look_3_20190921200901

 

集合場所の「両国駅」へ 
いざ、出発~~

 

両国でツアーの皆さんとお昼を食べた後は、各自で好きな時間に国技館へ入ればいいので
観戦前に近くにある「すみだ北斎美術館」へ行ってきました。

 

こちらの美術館は4階建てで、著名な日本人建築家・妹島和世がデザインしており
そのものがアート作品のようなユニークでモダンな建物でした。

 

20190918a3

常設展と企画展を見て、2時間弱ほど滞在し国技館へ。

 

20190918a2

 

やっぱり、お相撲は面白い!!

大声で応援しながら、贔屓のお相撲さんの勝敗に盛り上がる母娘でありました~~

 

 

より以前の記事一覧

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31