フォト

2024年2月26日 (月)

2月のお遍路

昨日(2/25)は毎月一回のお遍路ツアーの日だった。

お参りしたのは高知県の33番・雪蹊寺(せっけいじ)~36番・青龍寺(しょうりゅうじ)の4ヵ寺

一月は同じく高知県に5ヵ寺お参りしてるけど、日帰りツアーとなると
高知県までは遠いので一回に4~5ヵ寺になってしまうのも仕方ない。

早朝6時に自宅前にバスが迎えに来てくれて
友人達5人で乗り込む。
あいにくの雨模様ではあるけど
天気予報ではお昼前には止むと言ってるし期待していざ~

尾道で10人ほど加わって7時前に出発
山陽自動車道・瀬戸中央道・高知道を通って土佐へ。

 

まず行ったのが35番の清滝寺(きよたきじ)
ここは車遍路の最難関と言われるほどで、
境内まで車で行くことができるものの 大きな車だと通行できないので麓で小さな車に乗り換えて
上るも車一台がギリギリ通れる幅の道が続くので怖かったー。


20240225a1
20240225a3

 

36番の青龍寺(しょうりゅうじ)は
自然石をコンクリートで固めただけの急傾斜の階段170段を上るので
本堂へ着くまで気が抜けなかったし、
降りる時も転げたら一気に下まで落ちそうで一段一段気を付けて手摺を持って降りないと怖かったーー。

 

20240225a2

 

これで高知県はすべてお参りが済み
八十八か所のお参りも残すこと残り7ヵ寺になった。

都合で一回だけツアーに参加できなかった愛媛県の七ヵ寺が残ってるが
幸運なことに別のツアーで四月にこの七ヵ寺を巡るのがあるので
そちらを申し込んだ。

四国八十八ヵ寺をすべて回ると、「結願(けちがん)」と言い
その名の通り、願いが叶ったという意味らしい。

その日も近いぞ~~♪

2024年1月29日 (月)

1月のお遍路

昨日(1/28)は毎月一回のお遍路ツアーの日だった。

お参りしたのは
高知県の28番大日寺(だいにちじ)~32禅師峰寺(ぜんじぶじ)の5ヵ寺

尾道から約3時間かかって高知市内に到着。
5ヵ寺は比較的近い距離に集中してたし、駐車場からも近く、
階段も比較的少なかったので楽にお参りできた。

やはり、「南国高知」
暖かく、もう枝垂れ梅が七分咲き。

 

20240128a1

20240128a2

 

四年前、お遍路を思い立って始めた早々、娘夫婦が愛媛県へ急遽転勤になり
間もなく孫を授かったのも何かのお導きなのではと
さほど信心深くもない私でさえ目に見えない力を感じて
コロナ収束を待って孫誕生以後もお礼参りの気持ちで続けてるも、、、、。


授かっただけで有難いと思ってたのに
成長を見てるうち 欲も出るもんで、、、、、

31番の竹林寺(ちくりんじ)は
学僧・名僧があつまる「南海第一道場」とされた学問寺院と聞き
孫っちN君を思って「”かしこ”になりますよ~~に」と婆バカぶり全開でお願いする始末(笑)


お寺の近くには高知が生んだ世界的な植物学者、牧野富太郎博士の記念館と県立牧野植物園があったけど
お遍路なのでそこはスルーして次のお寺に~。


高知県はこれで後 4ヶ寺を残すのみになった。

2023年12月18日 (月)

12月のお遍路

昨日(12/17)は毎月一回のお遍路御ツアーの日だった。

12月に入っても暖かい日が続いてたのに、、、
最高気温予想が一桁、それも5℃という
瀬戸内地方でも珍しい超~~寒い日
おまけに強風で震えあがった。

完全防寒支度で着こんで行って正解だったけど
手水舎で手を清めた後の指先が凍りそうな冷たさになるのには参った。

お参りに手袋するのは憚られるので
お寺を後にするまでは付けずに頑張ったけど
足の小指はどうやら”しもやけ”になったみたいだ。

20231217a1
20231217a2




今回お参りしたのは、、
愛媛県の50番・繁多寺(はんたじ)~58番・仙遊寺(せんゆうじ)の9ヵ寺

「50番~53番」「54番~58番」が比較的近い距離に集中してたので
珍しく一日で9ヵ寺もお参りできた。

来月は高知県。暖かかったらいいなぁ。

2023年12月 7日 (木)

「ご褒美」と言う名の衝動買い

娘が靴を買うと言うので、孫っちN君と三人で広島のデパートへ。

一応、ターゲットは決めててそのショップへ行ったものの
販売員さんが『こちらも素敵ですよ。如何ですか?』と
いろいろ出してくれるので目移りして迷ってなかなか決まらない。

その間私はN君のお相手を。
静かなフロアだし、他の買い物客もチラホラいらっしゃる。
大人しくして欲しいけど、、、


そんなの2歳8ヶ月の子供には無理難題。
走り回りたいお年頃なんだからジッとなんてしてられない。


人が居ない階段スペースに行って上がったり下りたり
子守バァバは悪戦苦闘。卓球より数倍疲れたよ。

でもまぁ 時間かかったけど娘もお気に入りの靴を買うことが出来たようで
良かった良かった。
、、、っで私の方はバッグを衝動買いするって結果に(笑)


バッグ買うなんて何年ぶりだろう。

20231207

 

隔日で練習に行ってる卓球三昧な私に
「このバックを持ってお出かけする回数はさて、何回あるんだろうか?」

ってなこと考えたら買い物なんて出来まシェ~ン。

「日々、頑張ってるご褒美。衝動買いしても許される。」
「古希のお祝いとして自分自身へプレゼント」ってなもん。
自己肯定感どんだけ高いんだーー?

 

しかし、、、衝動買いってチョ~久しぶり。
気分上がるなぁ♪ 

一目惚れ~(笑)
まだ、”女心”残ってるみたいだ。

 

2023年11月29日 (水)

11月のお遍路・二日目

昨日と打って変わって小雨交じりのお天気。

足摺岬にある「ホテル海上館」を朝8時30頃出発し
2時間半ほどかかって37番岩本寺(いわもとじ)へ。


お寺に到着する頃には雨も上がって雨具を使くことなく済んだ。
当然
「日頃の行いが良いからだ」と皆が口々に言うよね~
黙っておれない。だって
オバチャンだもの。(笑)

本堂は575枚の絵が天井を彩る格天井画がみごとだった。

 

20231127a1_20231129125001

今日はこのお寺でお終い。

お昼を頂いた後はあとはひたすら帰るだけー。
高松道→瀬戸中央道→山陽道を尾道めがけてまっしぐらであります。

途中「道の駅」へ2回ほど寄って、自宅へ帰ったのが夕方5時頃でした。
やっぱり高知県は遠いわーー。

 

岩本寺の門前に【松鶴堂】という小さな老舗の和菓子屋さんがあったので
お参りした帰りに入ってみると
きれいな和菓子がちんまりショーケースに並んでる。

羊羹にしようかと迷ったが、「三度栗」という栗饅頭を購入。


お饅頭の中には白あんと共に栗が入ってて
ほど良い上品な甘さが美味しく 濃いーお茶にピッタリでした。

20231127a2_20231129125001

 

2023年11月28日 (火)

11月のお遍路・一日目

毎月一回のお遍路、珍しく今回は26,27日の一泊ツアーでした。

今回は
愛媛県の43番明石寺(めいせきじ)~37番岩本寺(いわもとじ)の
7ヵ寺を巡りました。

26日(日)朝7時に尾道を出発、
お天気も良く快調にしまなみ海道(西瀬戸自動車道)を走り、
愛媛県の西側を下って明石寺には10時前に到着。

途中2回トイレ休憩はあったものの長距離なので腰が痛くなった。

しかし今回のお参りは歩くのも、階段も少ないので楽だし、
お泊りなので不謹慎ながら修学旅行気分ってとこ。

20231126a1

 

明石寺、42番仏木寺(ぶつもくじ)、41番龍光寺(りゅうこうじ)、40番観自在寺(かいじざいじ)まで
愛媛県の西側を終えて、
次の39番延光寺(えんこうじ)からは高知県になります。

延光寺から2時間ほどかかって一日目最終のお寺38番金剛福寺(こんごうふくじ)へ。

四国最南端の足摺岬先端部分の一帯は金剛福寺の境内にあたるとかで
お参り後、皆で足摺岬灯台まで歩いてみた。


この灯台はわが国でも最大級の灯台の一つで、
1960年に改築はされたものの
大正3年(1914年)に点灯されて以来ずっと、沖を行きかう船の安全を見守り続けてるんだそう。

20231126a3

 

海は広いな大きいな~~♪

見慣れた瀬戸内海とは大違い。
僅かにアーチを描く水平線を見ると地球が丸いことを実感するよねー。

今夜は近くのホテル(旅館?)へお世話になる。
大広間でグループごとのお食事タイム、「挙げ膳据え膳」はやっぱり有難いわぁ。

 

20231126a4

 

和室で、おまけにベッドじゃなくてお布団敷いてあるなんて
超~昭和な感じだったけど 、、、

長旅に疲れてたので早々と就寝。
珍しく夜中にも目が覚めず、熟睡したのでありました~。

2023年11月14日 (火)

気分転換のスイッチ

最近めっきり引き籠り気味(?)の夫を
「どぎゃんかせんといかん!」ってことで、、、(笑)

夫の好きな歌手のコンサートへ誘ってみたら
行く気になってくれたので夫婦で出かけた。

私はどちらかと言うとビートの効いたタテノリの
終始立ちっぱなしで腕振り上げてるライブが好みだが、、、
たまにはねぇ 夫に付き合うのも良しとしよう。

とは言え、そこは声量もあって、歌の上手い”島津亜矢”

演歌だけでなくポップスも沢山聴かせてくれたし
セリーヌ・ディオンの有名なあの曲「To Love You More」までも~♪
何でも歌いこなす圧倒的な歌唱力に魅了されました。

夫も気分転換になったようだ。

 

20231114

 

コンサートが終って、、、お手洗いで順番を待ってたところ

じーーっとこちらを見る人が。
そして、、、『yukiちゃん?』と声をかけられた。

咄嗟には分からなかったけど
よく見れば中学校の同級生同士で結婚したMちゃんだった。

会ったのは10年(もっとかもしれない)ぶり?かも。
よくよく見ればご夫婦とも ちっとも変わらない若々しさ。


しかし、こんなところで知ってる人に会おうとはねぇ。

2023年10月15日 (日)

京都三日目

京都三日目は平等院へ~~♪

京都で青春時代を過ごしたと言っても、、、、
授業には真面目に出席しなかったし、
合コン(合同コンパ)、合ハイ(合同ハイキング)にも参加せず、
名所旧跡にも ほぼほぼ行かず

結局、軽音楽部(クラブ活動)のボックスに入り浸って
音楽聞いたり歌や楽器の練習ばかりしてたワタシだったよなぁ(^^;)


卒業以来 何度となく京都には行っても
観光はほとんどしてないので今回は
高校の修学旅行以来の平等院へ行って見たくて友人達と出かけたわけ。

 

お天気も良くて、宇治駅から宇治川の橋を渡って
お土産物も購入しながら 平等院へぶらぶらと・・・。

 

ホテルでの朝食が遅かったのであまりお腹は空いてなかったが
途中、【中村藤吉 平等院店】で茶そばを頂く。

抹茶パフェは帰りに食べようと茶そばだけにしたものの
帰りに喉が渇いてスタバでお茶したのでパフェが入らなくなり
結局断念した。残念。

 

20231012ab2

 

20231012a3

 

20231012ab1

 

京都市内から少し離れた場所ながら ここも外国人観光客を多く見かけたし
何処へ行っても京都は人が多くて 田舎暮らしの私には疲れるところになってしまった。

しかし、、、二泊三日の旅。楽しみました~~♪

ショートステイに行ってくれた母と、お留守番のオットに感謝です(o^∀^)

2023年10月14日 (土)

京都二日目

昨夕【THE THOUSAND KYOTO 】での同窓会は
美味しいコース料理と楽しいお喋りであっと言う間に終了。

お名残り惜しいのは山々なれど
宿泊ホテル【ホテルエミオン京都】へ移動し
少人数での改めて飲み直し(?)となる。

それも解散となるも 
お喋りはどこまでも続き
結局 寝たのは2時半過ぎてた~(笑)

次の日は十数名で大学見学へ
すっかり様変わりして、お洒落なカフェ風の爽やかなキャンパスになって
見覚えのある建物は一棟だけになってた。

20231011a5

 

お昼は地元の友人がよく行くと言うカレーうどんの【おかる】へ
有名人のサイン色紙が所狭しと貼ってあって人気ぶりをうかがわせるお店。

修学旅行生らしき子等も居たから 名前は知られてるのかもね。

私たちは「きつねカレーうどん」を頂きました。
太めのしっかりした麺に、
あまり辛くないカレーのおつゆが絡んだあっさり目の味だった。

20231011a2

 

その後は【よしもと祇園花月】の漫才と新喜劇で大爆笑~~♪

学生時代はたしか「新京極」にあったはずの花月。
行ったことは無かったけど(貧乏学生には無理だったし、、、)
今回連れてってもらって納得、ハマるのもわかる気がした。

 

20231011a1


夕食は祇園から遠くない「先斗町」の【みます屋】でディナーを。

鴨川沿いにある古民家をリノベーションしたような
落ち着きのあるお店です。(夏には川床で楽しむのも格別かも)

私たちは2Fの席へ案内され、窓越しに鴨川の景色を眺めながらの食事。

お料理は美味しいし、スタッフの対応も良いし、
京都の繁華街とは思えないリーズナブルなお店に大満足した。

 

しかし、、、京都は観光客が多い。
特に中心部は先月行った東京(銀座)より絶対多い感じ
ぶつかるほどの人が歩いてるもんなぁ。

 


20231011a3a

 

20231011a4

 

古希女子は美味しい物を頂きながら
次の旅行話で盛り上がるのでありました~~♪

2023年9月16日 (土)

東京古希女子旅(三日目)

同じホテルに連泊しても
朝食が前日と違うメニューだと気遣いを感じられて嬉しいものです。

今朝のメインはフレンチトーストとたっぷりのベーコン。
緑の野菜スープは薄味で、飲み過ぎの胃には丁度いい感じ~~♪

20230913a1

 

せっかくの銀座だし、ブランドショップへ行って見ようか~。
ってことで、、、
お目当てのショップへ行っては見たが、、、定休日。(--;)

次に行ったのは同じく銀座にある老舗和菓子店【空也】
ネットもデパートへも出店してないから
ここへ来なければ買えないんだとか。どうりで開店早々から並んでるはずだー。

香りのよい皮と上品な甘さのつぶし餡が絶妙な「空也もなか」は
二口、三口ほどで食べられるくらい小さい。
日持ちしないので10個入りを一箱だけ買った。

 

20230913a7

 

古希女子旅、東京最後のお楽しみ 【うかい亭】のランチへ~~♪

重厚なインテリアも素晴らしいし、
大きな厚い鉄板の向こう側に居るシェフの丁寧な手さばきや、
お話を聞きながら食材が調理されるのを目の前で見ながら
出来上がりを待つ時間も楽しめる。

お部屋も大小数部屋あるみたいで、そのお部屋や人数に応じて
専属のシェフが丁寧に対応してくれるなかなか味わえない非日常空間


美味しいお料理を堪能した後は、、、
場所を変えてデザートを頂く演出も心憎い。

都合で一泊しかできずこのランチを味わうことなく帰った山口のYちゃん、
ごめんね、ごめんね~~。

20230913a2

 

20230913a3

20230913a4

20230913a5

20230913

次に皆さんと会うのは来月”京都”の同窓会。だけど、、、、、、

早くも幹事会の打ち上げ話で盛り上がるってどーよ(笑)

東京古希女子旅、贅沢させていただきました~~~♪

 

より以前の記事一覧