フォト

2022年12月 5日 (月)

渦巻く塩アート

我が家から車で30分ほど隣にある竹原市は

江戸時代後期は製塩業で栄えたところで
当時の繁栄を物語る古い街並みは「まちなみ保存地区」として
古い建造物群が大切にに受け継がれる町。

その建物の中でも大正時代に塩田の一角に築かれた
ひときわ大きい旧森川家住宅で「塩のアート作品」の展示があると知り
友人に誘われ見学に~~。


尾道市出身の山本基氏の個展で
海や潮の流れをイメージした模様を

細長いクチバシの油さしのような容器からスルスルと細く「塩」を垂らして描くというもの。

大広間にアクリル板のような素材で”床”を設え、
その上に直に巨大な模様を描いていく「インスタレーション」という
場所や空間全体を作品として体験させる現代美術 の表現手法らしい。

当地に滞在して何日か床に座り、長い時間をかけて描かれたそうだけど
接着剤で塩を止めてる訳では無いので、展示期間が終わったら全て回収しリセットするとか。

泡のように広がる描線は
儚い夢のような、繊細で美しくも不思議な作品でした。

20221203a1

 

20221203a3

 

20221203a2

 

2022年11月 4日 (金)

懐かしむ

母が最近、よく昔を懐かしんだりすることが多くなり
『干し柿を作りたい』というので一緒に渋柿を剥いて干しました。


毎年のように私が干した柿や、頂き物のは食べてるものの
今年はどういう訳か自分でやってみたいというのです。

『昔はいっぱい剥いで指が真っ黒になった、、、』とか
『〇〇子(私の名前)が食べ過ぎて便秘になっておーじょうした。(大変だった)』
などなど、、、、。思い出話しをしてる母は饒舌です。

たまたまスーパーに大きな渋柿があったのは幸いでした。
大きいと乾くのに日にちはかかるけど
当分雨もなさそうだしカラリと晴れてる日が続くので
カビの心配はなさそうだし、タイミングよく干せたから
美味しい干し柿になるでしょう。

20221103


昨日は、以前から母が昔住んでた因島へ一度連れて行って欲しいと言ってたので
一緒にドライブしてきました。


引っ越して30年以上経っており、その間何回か用事で行ったことはあるものの
いつも車の窓から 通り過ぎるだけだったので
今回はじっくり見たいというリクエストに応え 
住んでた辺りを中心にウォッチング~~♪


『あそこの家は〇〇さんじゃったかねー、あらー違う?』とキョロキョロ
道路の拡張で立ち退きや、家の建て替えなど街並みも
住む人もすっかり変わってるし
『知らんとこへ来たみたいじゃわぁ』っと言いながらも懐かし気。

地元の神社へは車が行けるほどの道(すれ違えない程の狭い道)が出来てたので
足の悪い母でも連れていけると思い、何気に行ったのは良かったんだけどー、
境内で方向転換できると踏んでた私は入ることが出来ないと分かって、、、、Look_7_20221104141201

『えっ?もしかしてここ Uターンできなーい???(;゚Д゚)』

どうしようかと焦った~~~~。

でも私が慌てては母が怖がるので 平静を装いながら
参道を慣れないバックで進み、ようやく脇にスペースがあったが幸い
そこへ入って方向転換。(焦ったけどヤレヤレ何事もなく良かったー。)


運転技術に自信ないんだから 知らないところへ行く時はもう少し慎重にせねばと
自分に言い聞かせながら 無事帰宅しました。

めでたしめでたし。

 

2022年10月15日 (土)

食欲の秋

昨日(10/14)は友人とランチに行きました~♪
我が家(海沿いの田舎)から車で”山の田舎”方面へ1時間ほど行った場所です(笑)

友人の実家近くにある古民家を改装した食事処があると聞き
周辺の道に明るい友人に乗せて貰って行ってみました。

想像した「古民家」より新しい雰囲気の普通の農家って感じでした。


注文方法はQRコードを読み取ってしたり
席もパーテーションで区切ってたりで、コロナ対策も考えられて
自家製の無農薬野菜をふんだんに使った優しい味の和食だったし
品数も豊富、デザートも4種類の中から選べるほどでした。

20221015a1

 

因みに私が選んだデザートは「酒粕プリン」~♪

大満足でお店を後にして、、、、帰る途中
広島空港側の【三景園】へ寄ってみました。65歳以上は入園無料が嬉しいとこよね~~♪(笑)

だけど、、、紅葉にはまだ早く、どうりで平日だからか貸し切り状態の園内でした。

空は雲ひとつなく高くて、気持ち良くお散歩し
沢山食べた昼食もカロリー消費できました~~♪。

 

20221015a2

 

2022年4月 6日 (水)

満開

昨日はお花見に出かけてきました。
っと言っても近場ですが、、、。

一時、市内でもコロナ感染者数一桁になってたというのに
2週間ほど前からまた増加傾向が見られ、昨日は65人。

全国的にもなかなか収まる気配も無いし、
ワクチン3回済んでるから大丈夫か?とは思うものの
県外に行くのは気が乗らないので近いところで楽しもうってことで、、、
「因島」へ行ってきました~Icar5922_20220406091601

 

お天気良くて最高のお花見日和でした。
<因島公園>

 

20220405a1

<白滝山>の展望台から臨む因島大橋や島々
長閑な瀬戸内海の眺めは本当に美しい~~♪

 

20220405a2

 

2022年3月19日 (土)

これこれー♪

娘一家、引っ越した早々に婿殿が出張ってことで
週半ばAkachan_mother_20220319170001Dog1_20201124190501_20220319170001  御一行様 我が家で四泊して
帰って行きました~。

とは言えまた、2,3日したら来るそうなので
Dog1_20201124190501_20220319170001は それまで待ってることになり
置いてけぼりにされてますが(笑)

 

 

再々会うので Baby_boy04_laugh_20220319181501 Nくんは「ばぁば」や「じぃじ」の顔を覚えてるのか
すっかり懐いて、甘える術(笑)も心得てる様子で喜ばせてくれるようになりました。



昨日は久しぶりに買い物へ行こうと言うことになり
広島のアウトレットモールへ行ってきました Icar5922_20220319175301

平日だったからか人も少なく閑散としてるのが 子供連れにとってはかえって好都合で
子供服のお店を見て回り、少し買って、、、


最後はやっぱり ここへ来たらこれ買わなきゃね~~♪

【ショコリキサー ダークチョコレート カカオ72%】

甘さもしつこくない ほど良さだし、濃いめのコクがあって
砕かれたダークチョコレートの食感も強く感じられるバランスの良いチョコレートドリンク
ほんと美味しい♪

 

20220317

 

 

2021年11月26日 (金)

佛通寺

友人と【佛通寺】へ紅葉狩りに行ってきました~Icar5922_20211126222101

 

佛通寺は1397年に創建された古刹で紅葉時期の景観はすばらしく、
県内屈指の名所なのでもう何度も訪れたことはあるけど、時期を外したのは初めて。

いつも観光客が多くて駐車にも苦労するところ、今日はスイス~~い。

本当はもう少し前に行きたかったんだけど、、、お互いの都合が合わず結局今日になった次第
ほぼほぼ落葉してるし、人出もまばらながら
こんな静かなのも嫌いじゃないし、ゆっくりお散歩出来て結果良かったかも。

 

20211126

 

 

2020年12月 9日 (水)

安産祈願

娘は五ヶ月目に入り安定期になりました。

悪阻の時期は頭痛が酷くて、どうなることかと心配したけど
それもすっかり終わり、今では妊婦ライフを楽しむゆとりも出来るようになり
食欲旺盛でお腹も会う度にご立派に~Kao1_20201209201901

 

今日は「戌の日」なので娘夫婦と倉敷にある【̚不洗観音寺(あらわずかんのんじ)】に
安産祈願のお参りに行ってきました。

こちらは1200年ほど前に開山した観音様のお寺で
境内には閼伽水(あかすい)という霊水が涌いており、
その当時観音像の安置とともにわき出たとされる水だそうです。

お寺を参拝した後に生まれた子供は、三日三晩の間産湯につかわなくても不浄になることがなく、
またその後にこの霊水で洗うと、無病息災で成長するといわれ、
これがいつしか「不洗(あらわず)」という寺名の所以になったとされてるそうで
知人に勧められてこちらで安産祈願のご祈祷をしていただくことにしました。

高齢出産ゆえ本人も不安もあるかと思いますが、そんな事はおくびにも出さない
明るく元気な娘なのでご利益を頂いて無事出産出来ると信じてます。

新緑の頃には私も”ばぁば”になりますよ~~♪

20201209

 

 

2020年10月26日 (月)

備中松山城

昨日の日曜日、秋晴れの絶好のお天気の中、同級生7人で久々にお出かけしてきました~~Icar5922_20201026183201

行ったのは【備中松山城】

標高(430m)の高い山にある「山城」で、ここは山城のなかでも有名なお城。
現存天守が残る山城では、日本で唯一無二の存在だそうです。


5合目にある駐車場からシャトルバスで8合目まで行きそこから約700mを徒歩で
登りますが、結構険しい。
我々、足の弱った高齢者なので (笑)
30分以上かかりましたが脱落者もなく無事到着~Kao3_20201026183201

20201025a1

入場料を支払う管理事務所の前でお出迎えしてくれたのは
猫城主の「さんじゅーろー」と言う お城のPR大使に任命されてる保護猫ちゃん。

20201025a2

 

麓でお蕎麦のお昼を食べて 武家屋敷跡など風情のある街並みを散策後【頼久寺】へ

 

20201025a3


ここは江戸初期の庭園がそのまま残る貴重な歴史的建造物で、国の名勝に指定されてる枯山水の見事なお庭でした。

笑って、食べて、お喋りして、本当に楽しい一日でした~~。
みんな、ありがとー

 

2020年10月 1日 (木)

月を見れば思い出す

今夜は「十五夜」

今宵の月は「中秋の名月」と呼ばれ一年の中でもっとも美しい月と言われてます。

スマホで撮れなかったので久々にカメラでパシャリ!!

20201001a3

この時期毎年のように思い出されるのが
幼い頃叔母夫婦に連れて行ってもらった大阪でのこと。

 

初めて汽車に長い時間乗って、知らない遠くの町へ来た3歳くらいだった私が
夜空を見つめて不思議そうに『あれ~? ここにもお月さんがおる~。』と言って
大人たちを笑わせたって話。

あれから うん十年経った今でもその時の月の明るさが忘れられません。


汽車の窓から入る煤煙の匂い、
田舎ではお祭り以外見ることのないような大勢の人の行きかう騒々しい街

デパートで食べたお子様ランチ(?)やアイスクリーム、
恐々乗った屋上遊園地での乗り物。

断片的だけど今でもしっかり覚えてます。

 

白黒写真が時代を物語ってる?(笑)
20201001a2

 

2020年9月27日 (日)

彼岸花

友人と堂々公園まで彼岸花を見に行ってきました。

ここには整備された小川があり、緑と石と水辺の調和のとれた日本庭園風の公園です。
また公園下の「堂々川六番砂留」は現存する砂留の中で最大のものだとか。

 

20200927a1


2006年から地元のホタル同好会や小学生たちが不法投棄防止策の為ボランティア活動で彼岸花を植えて環境整備をしており
1.5kmある川沿いには20万本の彼岸花が咲くのだそうです。

とっても綺麗でのんびりと、癒される雰囲気の公園でした。

お弁当持って行けば良かったなー。とチョッピリ後悔

20200927a2

20200927a3

 

珍しい黄色の彼岸花も咲いてました。

彼岸花の後は、、、 【田中(でんちゅう)美術館】へも~ Icar5922_20200927222001

彫刻家「平櫛田中(ひらくしでんちゅう)」の写実的で人間味あふれる作品を鑑賞

百歳超えてもまだ30年かかっても使いきれないくらいの木材を所有してたとのエピソードもあるほど
数え108歳で逝去されるまで精力的に作品を作り続けたそのパワーには感服しました。

 

20200927a4

 

友人のお陰で楽しい一日でした~~♪

 

より以前の記事一覧