フォト

2023年1月26日 (木)

広島みはらプリン

地元の食材を使ったプリンに力を入れたプロジェクトがスタートしたのが一年ほど前。
プリンというコンテンツを通じて町を盛り上げたいということで日を追うごとに
認知度が上がって来ました。

20230126a1

スウィーツ系のデザートプリンと惣菜系のデリカプリンの2種類があって
販売してる市内の沢山のお店で「広島みはらプリン」ののぼりを見かけるようになって来ました。

それぞれのお店で趣向を凝らしてるので味もそれぞれ。

お店の前にのぼりが立ってるので販売してるのが一目瞭然だし
テイクアウト出来るところが多いのも嬉しいところです。


今日は【Bistro sobo(ビストロそうぼう)】でスウィーツ系のプリンを買ってみました。

特徴としては、、、
ジャム(?)がトッピングされてるってとこ。

実際はトマトのジュレみたいなものなんだけど甘い。

市内でも人気のトマト農園のを使ってるそうで
糖度が強くて、果物みたいに甘いトマトだから
固めで甘さ控えめなプリンとのバランスが いい感じに仕上がっておりまする~♪

 

20230126

 

 

2023年1月19日 (木)

本日のおやつ

鏡開き(1/11)もとっくに過ぎて、、、
やっと今日、お下がりのお餅を「ぜんざい」にしていただいた。

鏡開きは年神様をお見送りし、
さらにお餅を食べることで年神様の恩恵を体内に取込み、無病息災を願うと儀式(?)みたいだけど
最近の我が家の「鏡餅」はプラスチック製で中に個包装の小さなお餅が入ってる物だから
カビの心配も無い代わりに、昔の風情は無い。

小豆を夫に頼んで買って来てもらったら、、、
「大納言小豆」じゃないのを買って来た。(><;) けど仕方ない。

昨日からゆっくり煮て はい、出来上がり~~♪

苦いお茶と塩こぶがお供で、
はい、美味しゅうございました。


20230119

2022年12月18日 (日)

止める?止めない?

もう歳だし、年賀状もそろそろ止める頃かな?
っとは思うものの、


友人夫婦写真の年賀状も楽しみだし、孫ちゃんや愛犬の写真入り年賀状も
達筆な干支の文字が描かれたのも、、、、、などと思うと止められない。


同じように止められないのが「お歳暮」や「お中元」

酒類やハムなどいつも決まったものを頂くのも良いけど
毎回、違うものを送ってくれるのも楽しみだし、、、、

お互い様だから止めても良いとは思っても
これもお付き合いを円滑、円満にするツールと思うと止められない。

 

20221218

 

2022年11月23日 (水)

本日のおやつ

近くのスーパーに期間限定でGODIVAのスウィーツがあったので買ってみた。

GIDIVAとはいえ、そこはスーパーなので
ゴディバジャパンの監修商品ってことでお手軽価格。

タルトやケーキなどいろいろある中から小さいカップの物をチョイス、
1個税込み300円って お財布に優しいのも嬉しいとこ~♪

20221123a1

 

買ったのはオレンジの果皮が入った「ショコラムース」と抹茶味の「ショコラプリン」
抹茶の方を食べて美味しかったので また後日買いに走ったほどです(笑)

カロリーが300Kcal前後と高いのが気になるのではあるけど、、、
目を瞑ろう。

私的には「抹茶」推しかなー。

20221123

 

 

2022年11月 5日 (土)

広島銘菓「バターケーキ」

親戚の方がみえ、お土産に「バターケーキ」を頂きました。

広島のお菓子と言えば「もみじ饅頭」や「はっさくゼリー」が有名だけど、
1960年頃に作り始めたバターケーキ専門店【長崎屋のバターケーキ】も
地元では有名で長く親しまれています。


濃厚なバター風味としっとりした食感のカステラに近いお菓子で
カステラと大きく違うのは底紙にザラメがついてないことと
形が円形(円柱)ってとこ。

昔から同じ材料と製法を守り続けてるのも拘りを感じます。

ホールケーキのような形なのでケーキを切るように切り分けていただきま~す。

20221104

 

2022年11月 4日 (金)

懐かしむ

母が最近、よく昔を懐かしんだりすることが多くなり
『干し柿を作りたい』というので一緒に渋柿を剥いて干しました。


毎年のように私が干した柿や、頂き物のは食べてるものの
今年はどういう訳か自分でやってみたいというのです。

『昔はいっぱい剥いで指が真っ黒になった、、、』とか
『〇〇子(私の名前)が食べ過ぎて便秘になっておーじょうした。(大変だった)』
などなど、、、、。思い出話しをしてる母は饒舌です。

たまたまスーパーに大きな渋柿があったのは幸いでした。
大きいと乾くのに日にちはかかるけど
当分雨もなさそうだしカラリと晴れてる日が続くので
カビの心配はなさそうだし、タイミングよく干せたから
美味しい干し柿になるでしょう。

20221103


昨日は、以前から母が昔住んでた因島へ一度連れて行って欲しいと言ってたので
一緒にドライブしてきました。


引っ越して30年以上経っており、その間何回か用事で行ったことはあるものの
いつも車の窓から 通り過ぎるだけだったので
今回はじっくり見たいというリクエストに応え 
住んでた辺りを中心にウォッチング~~♪


『あそこの家は〇〇さんじゃったかねー、あらー違う?』とキョロキョロ
道路の拡張で立ち退きや、家の建て替えなど街並みも
住む人もすっかり変わってるし
『知らんとこへ来たみたいじゃわぁ』っと言いながらも懐かし気。

地元の神社へは車が行けるほどの道(すれ違えない程の狭い道)が出来てたので
足の悪い母でも連れていけると思い、何気に行ったのは良かったんだけどー、
境内で方向転換できると踏んでた私は入ることが出来ないと分かって、、、、Look_7_20221104141201

『えっ?もしかしてここ Uターンできなーい???(;゚Д゚)』

どうしようかと焦った~~~~。

でも私が慌てては母が怖がるので 平静を装いながら
参道を慣れないバックで進み、ようやく脇にスペースがあったが幸い
そこへ入って方向転換。(焦ったけどヤレヤレ何事もなく良かったー。)


運転技術に自信ないんだから 知らないところへ行く時はもう少し慎重にせねばと
自分に言い聞かせながら 無事帰宅しました。

めでたしめでたし。

 

2022年11月 1日 (火)

しんかんせん

本日届いたお取り寄せ~~。

鳥取県オリジナルの「新甘泉(しんかんせん)」って梨です。


皮の色がやや赤みがかった「赤梨」と二十世紀のような色の「青梨」に分かれる梨、
この「新甘泉」はその2種を掛け合わせて作られてて
果皮は黄褐色ながら、果肉はシャリシャリした食感で糖度は高く、酸味が少ないとのことなので
ポチってみた~。

わずかにキズが付いたり、ちょっと形が悪くあと一歩で贈答品になれなかった
「ちょっと訳あり」だけど自宅用なので十分。

早速冷蔵庫へ移動していただきましょう。
夕飯後が楽しみだわ~♪

20221101

 

2022年10月16日 (日)

ミルクティー

日中はまだまだ夏のような暑い日があるもののもう10月も半ば
朝晩は涼しくなったし どうやら明日は雨みたいで
それからはぐっと気温が下がり本格的に秋到来とか。

私は秋になると無性にミルクティーが飲みたくなります。

コーヒーの場合ミルクも砂糖も入れないブラック派にもかかわらず
紅茶はミルクティー派であります。

チョットしたこだわりとしては”ほのかな甘み”でしょうか。
牛乳(ミルク)だけではだめで、砂糖を少量。
甘ったるいのは論外ですが多少の甘みは必須というところ。


ミルクティーにはやはり芳醇な香りと強いコクを持つ「アッサム」がぴったりなので
それを濃い目に煮だして朝はマグカップにたっぷり注ぎ緩やかに一日がスタートします。

朝は濃いめが好みなんだけど、おやつにはアッサめに入れて
今日のおやつは久々に市内のケーキ屋さん【パティスリーPIECE】のフランボワジェとともに~♪

ラズベリージュレとチョコの生地が絶妙なハーモニーで
超~~がつくほど大好きなケーキなのであります。

美味しすぎる♪

20221016

 

2022年10月15日 (土)

食欲の秋

昨日(10/14)は友人とランチに行きました~♪
我が家(海沿いの田舎)から車で”山の田舎”方面へ1時間ほど行った場所です(笑)

友人の実家近くにある古民家を改装した食事処があると聞き
周辺の道に明るい友人に乗せて貰って行ってみました。

想像した「古民家」より新しい雰囲気の普通の農家って感じでした。


注文方法はQRコードを読み取ってしたり
席もパーテーションで区切ってたりで、コロナ対策も考えられて
自家製の無農薬野菜をふんだんに使った優しい味の和食だったし
品数も豊富、デザートも4種類の中から選べるほどでした。

20221015a1

 

因みに私が選んだデザートは「酒粕プリン」~♪

大満足でお店を後にして、、、、帰る途中
広島空港側の【三景園】へ寄ってみました。65歳以上は入園無料が嬉しいとこよね~~♪(笑)

だけど、、、紅葉にはまだ早く、どうりで平日だからか貸し切り状態の園内でした。

空は雲ひとつなく高くて、気持ち良くお散歩し
沢山食べた昼食もカロリー消費できました~~♪。

 

20221015a2

 

2022年10月 7日 (金)

今年米

今年も島根県奥出雲から新米が届きました。

20221007

毎年お願いする友人の実家のお米はとても美味し~い。

30kgの玄米2袋なんだけど、、、

この他にも別口で、島根県の知人にも3袋頼んでるので
合計5袋、150kgの量を
1年間で食べる計算になる我が家であります。

 


夫婦二人暮らしなのに、、この量は多過ぎる。
けど、毎年この量

誰が食べるんじゃーい(^^;)

そろそろ食が細くなって来た夫(?)なので
来年は減るかもね。

 

より以前の記事一覧