フォト

過去の月別・カテゴリー別バックナンバー

yukikoのsewing日記

  • ゆっくり作ってま~す。

にほんブログ村

2019年9月27日 (金)

デイケア体験

デイケアを初体験した母。

帰宅予定時間の少し前から家の外に立って 
送迎の車で帰って来る母を
今か、今かと心配しながら待ってた私に言ったのは
『楽しかったよ~♪』でした。

20190927kaigo_kurumaisu_obaasan

 

施設の職員の皆さんや通所されてる方々に優しく接していただいて
『行ってみて良かった!』とのこと。

昨夜はやはり疲れたのか、早めに就寝。
いつもは2時間おきに目が覚めるのに、、、気づけば5時間も熟睡してたそうです。

 

体験させていただいたのは小規模でアットホームなところで
運動は主に体操と歩行などの軽いものだけの
「ゆったり・のんびり・楽しく」をモットーにした施設

来週体験させていただくのは もう少しリハビリの方に力を入れてる施設らしい。

どちらの施設を選ぶかな?

 

 

 

2019年8月 6日 (火)

至適血圧

今日は三ヶ月に一度の定期診察日

いつもながらクレアチニンと悪玉コレステロール値が少し高いくらいで後は正常値。

血圧値も変わらずの「至適血圧」の領域でした。

20190806

 

はじめて「至適血圧」と病院の備え付けの血圧計でプリントアウトされたレシートみたいなので見た時
「高血圧」「低血圧」しか知らなかった私はちょっとばかり不安になったけど、、、、

これは正常血圧よりもさらに理想的な値のことで、
脳血管疾患や心臓病などの病気のリスクが減り、年齢が高くなっても血圧が問題で起こる病気にかかりにくくなると言われてるので
最近は『良しよし』とひとりニンマリしてますが、、、、


これも何時ものことながら先生からは
『あとは、もう少し体重を減らしましょうかー』と言われチョッと凹む。

やっぱり、そこねーKao3_20190806085301

 

 

 

 

 

2019年5月15日 (水)

府中三億円事件を計画・実行したのは私です

<📖 図書館で借りた本>

白田 著

『府中三億円事件を計画・実行したのは私です。』

20190514a2

話題の本だったので、予約待ってたら、、、。
遂に順番が来ました。(三か月ほどかかった)

三億円事件は1968年(昭和43年)12月10日に起こった窃盗事件で
確か、、、私が中学生の時。
ニュースの映像を覚えています。

犯人は捕まらず時効になったものの
戦後の未解決事件の中でも謎の多い事件は興味をそそる題材ゆえ
それをモチーフにした映画やドラマも数多く作られるほどだけど

この本は犯人の告白文という形で
事件の全貌が書かれてるというので期待してページをめくりましたが、、、


緊張感は感じられないし 青春、恋愛小説って感じだった。
でも 面白くて一気に読めたけどね。

結局フィクションなんだろうなぁ

 

昨日は定期診察日で
待合室で順番を待ってる間 備え付けの血圧計でをセルフチェック、
相変わらずの値でした。

 

20190514a1



 

↓ポチっとよろしくお願いします

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

2019年4月11日 (木)

泣いて笑って

昨日、友人のお見舞いに行ってきました。

20190410medical_bed_koshikake

 

元気そうな顔を見た途端安心したし、麻痺もない手足を動かして見せてくれるMさんの姿を見て
胸のつかえや緊張がやっとほどけた思いでした。

ほっとしたら涙が出るやら、笑えるやら・・・
感情の忙しいお見舞いとなりました。

言葉もハッキリしてるけど、時々話がかみ合わない時もあったりで
まだ心配もぬぐえないけど とりあえず良かった、本当に良かった!!

 

 

↓ポチっとよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

2019年3月27日 (水)

順調に

友人Mさん。経過は順調とのこと!

今朝奥さんのYumiさんにやっと会うことができました。

初めの電話で「脳梗塞」と聞いたと思ってたら、、、
どうやら「くも膜下出血」だったよう。
私が動転してたのかもしれない・・・。

昨日からは柔らかいものが食べれるようになったし 
日に日に良くなって来てるそうなので安心しました。

まだICUの中なので面会には行けないけど
この分では 面会できる日もさほど遠くはなさそうだわ!

20190327iryou_nyuin

 

2019年3月25日 (月)

思わぬ出来事

先日、友人のご主人(Mさん)が脳梗塞で倒れて救急搬送されました。

20190321isogu_kyukyusya_1

結婚前から夫婦同士で仲良くしてるだけにショックも大きく

平素 血圧も高くなかった人が何で? 
と突然起こった状況に不安だけが一杯で

救急搬送された直後の奥さん(Yumiさん)からの電話では厳しい状態と聞いてたので
オロオロするばかりでした。

ICUに入ってる為面会もできないし YumiさんからのLINEだけが
様子を知る手立てです。

 

搬送翌日に5時間半にも及ぶ手術を無事終えたと連絡があった時には
ほっとすることができました。

オペ後は脳に負担がかからないようにお薬で眠っていたMさんは
翌日にCTを撮り、良かったので鎮静剤を減量して意識を戻したそう。

人工呼吸器が外れ、頭のドレーンも二本が一本になるし
開眼して声掛けにうなづくなど毎日少しずつ良くなってる様子。

手足も動かせるし、グー・チョキ・パー もできる。
まだまだたくさんの管に繋がれてて抜管防止の為抑制帯もしてるけど

日に日によくなる状態を聞くにつけ
安心と嬉しさがこみ上げます。

意識を取り戻したMさんがYumiさんの頭を撫でまわした。
と聞いた時には 
奥様大好き人間を公言する(笑)Mさんらしさに
泣かされました。

今日も様子を聞くと、、、
覗き込むYumiさんの顔を見て

『シミ増えたんじゃないか?』だって~~
言ってくれるじゃないのー。

山を無事超えられてほんと、良かった。
笑って面会できる日を楽しみに待つことができます!!

 

2019年2月27日 (水)

効果のほどは・・・

昨日は約三か月に一度の診察日。

コレステロールが高めなので 
血液検査をして、、、ドクターとちょっとだけたわいのないお喋りをしてお薬が出ます。

採血の後 診察の順番を待ってる間に備え付けの血圧計でセルフチェック。

いつもは 最高血圧100を少し超えるくらいなのに、、、
120もある。私にとっては驚異的な(?)値だ。

20190227a2

血液検査が終わって診察

20190227a1
LDL-コレステロールがず~~と高かったのに、、、
今回は なんと128になってる。基準範囲以内だー

最近の研究でチョコレートに含まれる『カカオポリフェノール』が
悪玉コレステロールにとって良い効果をもたらすというTV番組で知って以来
ここ三か月ほど 毎日欠かさず食べてるからかしらん??

しかし、、ドクターから

『もう 2Kgほど 体重落とした方がよろしいよ』と言われた

やっぱりそこ。

2018年12月 3日 (月)

ウォーキング大会

昨日の日曜日、友人4人で【因島ウォーキング大会】に参加してきました。
今年で早や六回目の開催となる大会です。

今回は5kmと18kmの2コースあり 
平素運動不足の私達は18km完走する自信が無かったので5kmを申し込み済み。

参加者は600人ほどとのことでした。


地元のゆるキャラ「はっさくん」も出迎えてくれ
子供たちのブラスバンドで歓迎セレモニーが始まり
軽い体操をして いざ出発~~

20181202a1

コース途中二か所にエイドステーションが設けられてて 
そちらでは地元の銘菓「はっさく大福」や「はっさくケーキ」、飲み物などで
もてなしていただけるし 
分かりやすいコース案内など運営の気配りが感じられました。

予定通り約2時間でゴール

20181202a2


ゴール後 再びコース15分ほどのところにある「大浜埼灯台」まで歩いて 
海を見ながらお昼ご飯を食べることに。

因島大橋のたもと布刈瀬戸に立つこの白亜の灯台はとっても美しく
広島県指定重要文化財に選定されてるそうです。

コンビニおにぎりも 海を眺めながらだと一層美味しく感じられました。

20181203a4

食後は「白滝山」へ

登山口に駐車して
山頂まで山道を登ると約700体の石仏が所狭しと並んでます。

頂上から眺める360度瀬戸内のパノラマは本当に素晴らしい

20181202a3


結局一日で合計10kmほどの歩いたので股関節が痛いけど
お天気にも恵まれて 気持ちの良い一日を過ごすことが出来ました。

しかし、、、もう少し足腰を鍛えておかなければなぁ

2018年11月16日 (金)

夫、病院へ

病院嫌いの夫が、珍しく自分から病院へ行くと言い出しました。

血圧を測ると180近いし 時々吐き気もするし、頭も痛い、
しびれてるほどではないが片方の手がどうもおかしい。
と言うので
早速 脳神経外科のあるクリニックへ。

MRIの検査をしてる間 脳梗塞でもあったら・・・と心配して待ってましたが、、、
検査の結果は脳には全く異状なし、とのこと。

一安心だけど症状の原因が分からないのは気持ちが悪いと思ってたら

先生が
『最近、なにか生活に変化はありませんでしたか?』と尋ねられたので

愛犬Ibo1が永眠したことを話すと 直ぐに
『原因は それです!』と言われました。

ここ二週間ほど食欲は無いし、夜も熟睡できない
気分転換に好きな釣りに行ってはみたものの 気持ちが晴れることも無く
鬱々とした毎日だったので 体が悲鳴を上げたのでしょう。

2018年10月29日 (月)

退院しました

無事、退院しました。

23日(火)に入院し、検査を経て25日(木)腹腔鏡手術でした。

調子が悪かったので 22日にお昼におにぎり1個を食べてただけ。
手術に備え お水だけしか摂取出来ない状態でした。

手術前日には手順を記したパンフレットのような印刷物を見ながら
丁寧な説明をいただいたりして、不安なく手術に向うことが出来ました。

20181029a1

20181029a3
当初は怖い気持ちもあったけど
先生を信頼してたし、友人達も励ましてくれたので手術室に向かうときは
全く不安なく手術室へ入れたし、
先生方や看護師さん達もにこやかに対応して下さったので
平常心でした。

全身麻酔の『点滴を入れますよ』を聞いた後直ぐに
『○○さん』と声を掛けられたので、まだ何か言われるのかと思ったら
もう手術が終わったとのこと。 

一番辛かったのは その晩でした。

傷の痛みはお薬で軽くはなったものの 酸素マスクや点滴、尿管、
その他のセンサーや血栓予防の為のフットポンプなどを装着されて
身動きが取れない状態。

寝返りも打てないし 背中や腰が痛く眠れませんでした。

しかし それも一晩だけで、翌日には大部分が外されずいぶん楽になりました。

食事も翌日の昼食からお粥がいただけたし、二日後には
おベンちゃんも、おガス様もお出ましになった。

家から持って来てもらった 長編小説も読み終えて
俳句も 三句作って はい、無罪放免~~。

まだ お腹に力を入れたら痛いし(咳しても痛い)
当分重い物も用心して持たない方が良いらしいので
焦らず、ゆっくり日常生活に戻ろうと思います。

20181029a2


より以前の記事一覧