フォト

2021年1月14日 (木)

難しい

高齢の母の顔は皺はあるものの肌はしっとりきめ細やかだけど
体の皮膚には潤いが無い為、腕や足は粉が吹いたようにパッサパサ。

でも痒みが無いのは幸いで 
乳液やクリームを塗って保湿さえすれば改善するのでまだ大丈夫。
簡単、楽勝であります~。


Manner_tsumekiri 一方、爪は硬くなってお風呂上りじゃないと手強く、
母の力では到底切れないので
私の出番となります。

自分の爪切るのは簡単だけど、、、 
人の爪は難しいものです。

遂に、、、、
身を挟んでしまい、、、血が出た~~~(><;)

ごめんよ、痛かったねー。

 

 

2021年1月12日 (火)

モチベーション

介護で忙しくなったはずなのに、、、

何故か時間の使い方がうまくなったと言うか、張り切ってると言うか
ここ最近やる気スイッチ入って 活力が湧いてます。

年末には小さめのクッション2個仕上げ、
お正月明けてからは枕くらいの大きさのクッションを1個仕上げました。

 

Sew20210111

 

俳句も今月提出分の締め切りを待たずに宿題の十句を作ったし、
二日に一回程度だけどラジオ体操もしてる。

「朗読ボランティア養成講座」の修了式に発表する物語も
読み方を工夫するなどして声を出して練習してます。

時間がないからこそ隙間を探していろいろしたくなるって言うか
制限されてるからこそ出来る(したい)事ってあるんでしょうね。
だからこそ モチベーション上がってるのかも。

何時まで維持できますことやら。

 

2021年1月11日 (月)

素晴らしい!

昨日実家に来てくれた弟夫婦、沢山のおかずを作って来てくれたのには驚きでした。

大根なます、揚げ巾着、肉じゃが、干し大根の煮物、これにサバの煮付けまでありました。
全部 弟が朝早くから作ったそうです。

お昼にはおうどんも作ってくれ、大根なますと共に食べたと母が嬉しそうに言ってました。

サバの煮付けは前日私も作ってたので被ってしまったけど
それもご愛敬、それぞれの家庭の味を知ることが出来てそれもまた宜しいこと。

20210111

 

全てどの味も申し分なく美味しくて 本当に素晴らしく腕前は大したものです。

弟は『毎週日曜日にはおかず作って来るよ』とありがたいことを言ってくれましたが
まだ先は長いので無理せずのんびり行こうと伝えました。

力まず、皆で母の生活を支えましょう~~。

2021年1月 5日 (火)

デイケア始まりました。

母、退院して初めてのデイケアでした。

入院前は週1回の通所でしたが週2回に増やし、
これからはお風呂も入って帰ることになりました。

その間に訪問リハビリに1回来ていただくので 
合計、週3回リハビリをすることになります。

目標は歩行器無しで(杖で)歩くこと。頑張ってくれると思います。


今日の私はその間 自室に籠ってチクチクお針遊び~♪

ハギレをわざと不揃いにつないだクレージーキルトの長いクッション、
ミシンで繋ぐから早い早い。

楽しすぎて やめられない、止まらない。  

Sew20210105

2020年12月27日 (日)

退院しました。

母が昨日(12/26)退院しました。

介護度の見直し(認定)で「要介護5」と重い判定に少し驚きましたが
入院してた為のことでしょうし何カ月かしたらまた見直しで
軽くはなるでしょうけど。

20201226本人は以前と変わらないくらい回復したと思ってるようですが
歩くスピードや動作は以前のようにとはいきませんし
記憶も不確かなところもあります。


様子を見ながらこれからの介護を考えて行かないといけないものの
思ったよりずいぶん元気ですし
何はともあれお正月を家で迎えることが出来るのは嬉しいことです。



退院に合わせてレンタルした歩行器も役に立ちそうだし
24時間付き添うわけにはいかないので
「見守りカメラ」の準備もしました。


 

デイケアの回数を増やしたり、福祉サービスも目一杯利用しつつ
これからの母の生活を支えたいと思ってます。

 

 

 

2020年12月23日 (水)

何とかなるさ~

母が土曜日(12/26)に退院することになりました。

11/26に救急搬送された時はどうなることかと心配したけど
順調に回復、12/12には「急性期病棟」から「地域包括ケア病棟」へ移ることができ
リハビリを頑張ったおかげで歩行器につかまって歩き、トイレにも行けるようになりました。

頑張れるのも 5月に誕生するひ孫を心待ちしてるからに違いありません。

介護度の区分変更もそろそろ出るみたいだけど
それ次第で福祉サービスを受けられる範囲が変わって来るし
家に帰ってみないと実際どの程度自分で出来るのか分かりませんが
はっきりしてるのは 今までのようにはいかないってこと。

母にも多少の不自由は受け入れてもらいつつ、夫や弟夫婦たちにも力を借りながら
これからの生活が母にとって穏やかなものになるよう
精一杯何とかしましょう、何とかなるでしょう!

 

20201223

 

2020年12月11日 (金)

回復してます

母が11月26日に緊急入院してから2週間経ちました。

細菌が尿管をさかのぼり炎症がおこり高熱は出るし、
「腎盂腎炎」を発症してるということで心配しましたが 
抗菌薬のお陰で症状も治まり 熱も下がって元気を取り戻してるようです。

毎日のように病院へ出かけても ご時世のコロナ禍ということで
面会は出できないのは心許ないことです。

行く度に着替えなどと共に簡単な手紙を看護師さんに託して渡してもらってますが
なんと、昨日は返事を書いてくれてました。

先生からも『急性期を脱したので 近々一般病棟へ移ります』と言われたし

お忙しい中 看護師さんに無理をお願いして写してもらって
母の元気そうな顔も見れたので一安心できました。

本格的なリハビリもじきに始まるでしょうから 頑張って一日でも早く帰ってきて欲しいものです。

20201211

2020年11月29日 (日)

回復を願うのみ

木曜日(11/26)実家に行くと 気配が無いので近所の美容院にでも行ったかと思ってたら、、、

トイレに電気がついてて 声をかけると返事はあるものの
会話がちぐはぐなのでドアを開けてみると倒れており、
大慌てで救急車に電話、搬送され入院しました。Sick_kyukyusya_yobu_woman

 

5年ほど前も倒れたことがあり、「老人性のてんかん」ということでしたが
今回もそれのようでした。

それ以来お薬も飲んでたし前日まで元気だったのに
急なことで慌てましたが
MRIの結果は脳梗塞もないし、どこも骨折してなかったのは幸いでした。

しばらく入院になるとのことなので、認知が進まないかと心配はあるし
コロナ禍の現在、自由に面会できないのは悲しいけど
お任せして一日も早い退院を願いうばかりです。

 

2019年12月10日 (火)

昔話で盛り上がる

近所に住む母の所に毎日のように通って、いろいろお喋りしてると
どんな話で母が喜ぶのかがよく分かります。

昔の苦労話をしてくれる時もそれはそれで懐かしそうだけど

やはり話の最後は楽しい思い出話しでしめるのが常になってます。

今日は私たちが子供だった頃の話で涙を流して大笑い。
多分 明日同じ話をしても同じ箇所で笑って盛り上がれるよね。絶対!

今日も食事が美味しく、笑って一日が終われてありがたい という母。

明日も笑わすよ~

20191210obaasan_face

 

 

 

2019年11月28日 (木)

思いやる気持ち

60代も半分過ぎ 人生、結構長~く生きて来てるというのに
いつまでたっても 気が利かないというか、気配りが足らないことに
時々 気づかされます。

母が『お願いがあるんじゃけど、、、』と 爪を切ってほしいと言われるまで
伸びてるのに気付いてあげられなかった。
爪切りを握る力も無くなって来てるし、足の爪にも手が届かなくなってるので
いつも注意はしてたのに、、、
忙しさにかまけて ちょっと油断してたみたい。

自分でする方が気兼ねもないし、
人にものを頼むのは言いにくいのに
私が早く気を利かせることが出来てたら、、、と

申し訳なく、自己嫌悪で凹んだりすることも再々。

それとなく「思いやる気持ち」って大事よね。

まだまだ 修業が足りません。

 

20191127

 

 

 

より以前の記事一覧