フォト

2022年8月12日 (金)

名前に違わず

我が家の小庭の隅に無造作に
って言うか半分忘れられてた多肉植物の「子宝草」

何となく視線(?)を感じたので見ると、、、
なんと、いつの間やらこんなに一杯の子宝(子株)が。

繁殖力旺盛なので子株がこぼれ落ちて
知らぬ間にあちらこちらで勝手に増えるので油断大敵だ。

 

子宝草が属しているカランコエ属の花言葉には、縁起の良いものが多いらしいし
子宝草は名前から子孫繁栄や子宝のお守りとして古くから親しまれている植物とか。

しかーし、アップで見ると、、、ちょっと怖い。かも。

20220812

 

2022年6月16日 (木)

多肉の寄せ植え

多肉植物が徒長し伸びてしまったので手直しというか、立て直ししてみました。

種類によって成長速度が違うので 寄せ植えもバランスが悪くなってくる。

びっしり植えこんだ方が見栄えがして可愛いので
頑張って詰めて植えこもうとするも
ピンセットで小さいセダム類を植えるのは ちょっと苦手だわー。

20220616

 

2022年6月10日 (金)

タカサゴユリ

植えたつもりもないユリが今年も畑の隣に咲いてます。
(それも去年より多い??)

これは「タカサゴユリ」って言って 
もともとは台湾からきた外来種で野生化したもで
種が飛んで落ちた場所で根付き繁殖するらしい。
雑草と同じなんだとー(>_<)

繁殖力が強く在来種が影響を受けてしまうので
駆除指定こそされていないものの積極的に栽培しないよう言われてるのだとか。

 

まぁ、連作障害でいずれにしても消えてしまうらしいので
花粉を飛ばさないように雄しべを切ってお花だけ楽しむとします。

百合特有の強い匂いがしないのも好ましいしね。

 

20220610

 

2022年6月 8日 (水)

色付いてきました

我が家の狭庭の紫陽花たちゆっくり色付いて来ました。

6月はやっぱり紫陽花が似合う♪

20220608

 

6月は挿し木に最適な時期にもかかわらず いつも失敗して腐らせてしまうゼラニウム
ちょっと珍しい種類だから今年こそ成功させたい!!

20220608a1

 

2022年5月22日 (日)

ゾゾゾ~~!

今年も4月下旬にやってきた山鳩、紅葉の木にせっせと小枝をくわえて来ては巣を作り
数日して気付いて見ればどうやらジッと座って抱卵してる様子だったので
恐がらせてはいけないと思い見て見ぬふりしながら孵化を待ってました。

20220520
あれから4週間弱、
巣から雛の頭が見えたので無事生まれたのだと喜んでたのもつかの間、、、。

朝、庭の掃除に出ると
まだ産毛もまだらな1匹が巣の下に落ちて死んでたので
誤って落ちてしまったのだと思って掃いて処分しました。

その1時間ほど後、夫が何気に紅葉の木の近くを見たら、、、、
雛をぐるぐる巻きにしてる蛇が居るのを発見!!
今、まさに飲み込もうとしてるところだった。


夫に高枝切ハサミで木から蛇を落とし 
滅多切りに退治してもらった。


青みがかかった緑色だったので
”アオダイショウ”だったかも。

市街地の中の公園や神社、人家などにも棲んでるというし、
木登りも得意な蛇だそうだから多分これだ。

弱肉強食なのだから蛇はちっとも悪くは無いんだろうけど、、、
2匹の雛とも失った親鳩も、蛇にとっても災難だった。

しかし、、、
私が1匹目の雛を掃いてた時
もしかしたら私の頭上にある巣の近くに蛇が居たのかも???ゾゾゾ

2022年4月22日 (金)

満開

我が家のモッコウバラ、沢山花を付けて満開になりました~~♪

バラであるものの棘も無く、病気や害虫に強くて育てやすいのが
良いところ。

 

20220422

 

今年も山鳩が2,3日前にやって来て『ホっほ~ ほほ』と鳴いてます。
毎年 同じ木に巣を作るんだけど 同じ鳩かどうかは分かりませんが、、。

はたして、、鳩の寿命がどれくらいなのか見当つかないし
巣立った子供が大きくなって戻ってくるのやらどーなんだか。

とは言え 毎年この時期になるとやって来る山鳩ちゃん、
邪魔はしないから ちゃんとマイホーム作ってタマゴ温めておくんなさいよ。

 

2022年3月28日 (月)

春が来た♪

お彼岸過ぎたあたりから すっかり春の陽気になり
庭の花壇のハナニラは満開だし、私の好きなムスカリも咲きました。

20220328

 

桜の開花状況を京都、東京、県内などの友人が知らせてくれたので
何だか急にワクワクしてきました。
やっぱり桜の時期って良いよねぇ~~♪


お花見へいつ行こうかと思案中

2021年11月 4日 (木)

金木犀

我が家のキンモクセイ、やっと開花しました。

例年10月末にはすっかり散ってるのに、、、今年はずいぶん遅い。
開花時期が遅くなったのはやっぱり気温の影響でしょうかねー。

20211104a1


白ワインにキンモクセイのお花を3年間漬け込んだ
桂花陳酒(けいかちんしゅ)という混成酒が中国にあるらしい。

かの、楊貴妃もお気に入りだったとか。
甘みが強く、香りが高いそうだから女性向かもね。

私は最近めっきりお酒に弱くなって(昔からさほど飲みませんが)
「トクホ」の表示が許可されたノンアルコールビールばかり飲んでます。

20211104a2


食事に含まれる脂肪の吸収を抑えるとか、
食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする効果が期待できる。
って文句にやっぱり惹かれちゃいます~。


健康第一!
孫っちの成長を長~く、しっかり見守る為にもね。

2021年6月 8日 (火)

紫陽花

我が家の紫陽花がだんだん色付いて来ました。

猫の額ほどの狭い庭なので地植えより鉢植えが多く、
おまけに一日中日が当たるので
夕方になると 重いお花がうつむいてグッタリしてるけど
たっぷり水やりすると翌朝にはまたシャキ~~ン。

今日は真夏のような気温だったし
紫陽花にとっては過酷だよねー

 

20210607



2021年6月 5日 (土)

ゼラニウム

以前は匂いが苦手で全然興味なかったお花だけど
ここ2年位前から何故か好きになってきたのが”ゼラニウム”

 

”ゼラニウム”と言っても色々な種類があって、お花の形も色々で
バラのようなのもあればパンジーのようなものまで。

当地のような田舎の花屋さんやホームセンターではなかなか手に入らない種類も多いけど
便利な世の中なので ネット通販を利用してせっせと集めてます。


カットした挿し木で増やして、大きな株にするのが目標です。


20210605

 

より以前の記事一覧