フォト

2021年3月 1日 (月)

春よ、来い

今日から弥生3月
お正月が過ぎたと思ってたら あっという間にもう・・・。

お正月以来会ってないない娘のお腹も、妊娠8ヶ月になり
さぞ大きくなってることでしょう。

年末退院した母も運動能力がほぼ入院前に戻りました。

曾孫に会えるのが母の「希望」となってるのも幸いして
家の中だけど歩く練習も意欲的にし、
歩行器無しでも歩けるようになりました。

待ち遠しい春を ユーミンの【春よ、来い】を聴きながら
まだ見ぬベビーちゃんの顔を想像してる私であります。

 

 

2021年2月28日 (日)

気配り

昨夕(土曜日)
片道2時間ほどの所に住む上の弟が母の所へ天ぷらを届けてくれました。
沢山揚げて義妹も大変だったでしょうに 我が家の分もありました。
実家のお母さんのお世話もあるのに申し訳ない気になります。

おまけに母が好きなレーズン入りの食パンも買って、こちらも我が家の分も。

おかげで夕飯は作ることもいらず 楽させてもらいました。
ありがたいことです。

最近は食パン専門店が流行りなようで いろんなお店をあちこちで見かけますが
こちらは【瀬戸】というお店
モッチリした食感の「ナチュラル」、生クリームとバターがたっぷり入った「ミルクバター」
それに柔らかなレーズンの入った「レーズン」の3種類があるみたい。

1本がたぶん1.5斤分あると思われる大きさなので
スライスして残りは冷凍して ゆっくりいただくことにいたしましょう

 

今日(日曜日)は下の弟夫婦が来てくれるし、
皆の気配り、手助けのお陰でしっかり母を見守ることができるのは
本当に幸福なことです。

 

20210227

 

 

2021年1月29日 (金)

もうそんな年齢なのねー

今年の夏で70歳を迎える夫に先日「高齢者講習」の案内が来ました。

70歳を超えて運転免許の更新を行う際には、高齢者講習を受ける必要がある
とは知ってたものの
『えっ、もう?』って感じでした。

高齢者講習は予約制なので電話すると予約が取れた日は五ヶ月も先。
受講して修了証明書を貰ってから免許の更新となるみたいです。

「高齢者講習」・・・ やっぱり高齢者なのかー。

私は何歳まで運転できるかなぁ

20210129

 

2021年1月25日 (月)

楽しみは、、、

昨日の大相撲初場所千秋楽は大栄翔の見事な突き出しで隠岐の海を破り
初優勝を飾りました。おめでとうございます!!


平幕でおまけに埼玉県出身力士の初優勝
横綱不在のなか役力士を抑えての優勝はお見事!

私達夫婦ともお相撲ファンなので毎日夕方はTVの前で「あーでもないこーでもない」と
批評や応援で15日間楽しんできましたが、、、
今日から楽しみが無くなってガッカリであります。

しかしまぁ 無事千秋楽を迎えられて何よりでした。

楽しみはひとつ終わったわけだけど、
我が家の一大イベント(?)が早いもので後100日ほどに迫ってきた訳でして、、、

娘が私のスマホに入れてくれてる「アプリ」には
妊娠週期に添った赤ちゃんの情報が毎日入るので 
だんだん「おばあちゃん」になる実感が湧いても来たような(笑)

 

20210125

頼まれてもしないのに(笑) 私もそろそろ動き出す時期になりましたので、、Look_1_20210125174501

ベビーグッズに取り掛かることにいたしましょう~~♪

Sew20210125

2021年1月11日 (月)

素晴らしい!

昨日実家に来てくれた弟夫婦、沢山のおかずを作って来てくれたのには驚きでした。

大根なます、揚げ巾着、肉じゃが、干し大根の煮物、これにサバの煮付けまでありました。
全部 弟が朝早くから作ったそうです。

お昼にはおうどんも作ってくれ、大根なますと共に食べたと母が嬉しそうに言ってました。

サバの煮付けは前日私も作ってたので被ってしまったけど
それもご愛敬、それぞれの家庭の味を知ることが出来てそれもまた宜しいこと。

20210111

 

全てどの味も申し分なく美味しくて 本当に素晴らしく腕前は大したものです。

弟は『毎週日曜日にはおかず作って来るよ』とありがたいことを言ってくれましたが
まだ先は長いので無理せずのんびり行こうと伝えました。

力まず、皆で母の生活を支えましょう~~。

2021年1月 4日 (月)

明けましておめでとうございます

穏やかなお正月でした。

年末から来てた娘一家、29日はDog1_20201124190501_20210104125601 ジッちゃんのお誕生日だったので
娘は買ってきたケーキで『あーでもない、こーでもない』とスマホ片手に
大はしゃぎでパシャパシャが止まりませんが、
ジッちゃんは親の心子知らずでマイペース。やっとこさ4歳の写真がとれました。

婿殿は31日に近くの港の先で早朝から頑張った末、
何と40cmの鯛を釣り上げ ナイスな釣り収めになりました。

 

20201231

 

お正月でも母の世話に休みは無いし、バタバタと過ごしたけど
母の回復もあって、思ったより介護も全然楽勝~~Look_17_20210104131501


結構 手抜きしたり、時間を有効に使ったりするから
気持ちにゆとりも出来てるくらいです。Look_3_20210104140901



でも もう4日、さぁお正月気分も抜くとしましょう。ボーっとする間はありませんからね。

今日はお正月にしか使わない お椀を片付けて・・・・
(因みにお雑煮は丸餅のおすましで、具は焼きアナゴ、鶏肉、里芋、キノコ類、蒲鉾)

20210103

お針始めは、、、
年末やっと完成した2個のクッションに続いて
古くなったお揃いの長いクッション1個(枕のような長方形)を
作り変えるべくチクチクと致しましょう。

20210104



2020年はコロナ、コロナであっという間の一年でした。
ワクチンの接種がもうじき医療従事者や高齢者から順に始まるらしいけど
それで大丈夫なのかどうか、、、
私自身、懐疑的ではありますが順番が来たら一応接種してもらいますがね。



さて、2021年はどんな年になることやら。


我が家的には 新緑の頃には新しい家族が誕生という
ハッピーな出来事が待ってますので良い年になることは間違いはないわけですし
加えて皆が健康で穏やかに過ごせられたらもう十分です。

今年も我が家のリビングに掛けてる塚本猪一郎氏の版画カレンダー
年に4回、額に入れ替えるのが楽しみになる明るい気持ちにしてくれる作品たち

このカレンダーが”黄色”の絵に変わったら私は「ばぁ~ば」になりま~~す♪

20210101

 

 

2020年12月16日 (水)

着付け教室

今年最後の「着付け教室」でした。
着たのは濃紺の大島に染の帯

いつもなら教室の帰りに実家へ寄って母に着姿を見て貰って
『今日は上手く着れてる』だの
『着物と帯の組み合わせが良いの、悪いの』だの、、、。

母や叔母からのお下がりを着てる時など特に喜ぶので
話が弾むひと時を二人で楽しむのが常だったけど
入院してるのでそれも出来ず
残念な今年最後の「着物を着る日」になりました。

20201216

 

しかし、、、夕方 いつものように書いた手紙を届けに病院へ行くと
クリスマス頃には退院できるとのこと。


回復したと言っても入院前より運動能力が劣ってるのは否めないので
当分は訪問リハビリで頑張ってもらうことになりそうですが
とりあえず、自宅でお正月が迎えられることになって本当に嬉しい。

2020年12月13日 (日)

紅まどんな

娘が「紅まどんな」送ってくれました。

娘夫婦が住んでる愛媛県はミカンの産地なので
こんな高級ミカンも不揃いなものを家庭用として売ってるのだそう。

ちょっと小ぶりながら外の皮は薄くなめらかで濃い紅色だし
内袋も薄くて 皮ごと食べれるし、果肉も柔らかくてジューシー
甘くてプルプルのゼリーのような食感だし、贈答用と遜色ない~~♪
家で食べるのには十分です。

いつもいつも ありがたや~

 

20201212

2020年12月11日 (金)

回復してます

母が11月26日に緊急入院してから2週間経ちました。

細菌が尿管をさかのぼり炎症がおこり高熱は出るし、
「腎盂腎炎」を発症してるということで心配しましたが 
抗菌薬のお陰で症状も治まり 熱も下がって元気を取り戻してるようです。

毎日のように病院へ出かけても ご時世のコロナ禍ということで
面会は出できないのは心許ないことです。

行く度に着替えなどと共に簡単な手紙を看護師さんに託して渡してもらってますが
なんと、昨日は返事を書いてくれてました。

先生からも『急性期を脱したので 近々一般病棟へ移ります』と言われたし

お忙しい中 看護師さんに無理をお願いして写してもらって
母の元気そうな顔も見れたので一安心できました。

本格的なリハビリもじきに始まるでしょうから 頑張って一日でも早く帰ってきて欲しいものです。

20201211

2020年12月 9日 (水)

安産祈願

娘は五ヶ月目に入り安定期になりました。

悪阻の時期は頭痛が酷くて、どうなることかと心配したけど
それもすっかり終わり、今では妊婦ライフを楽しむゆとりも出来るようになり
食欲旺盛でお腹も会う度にご立派に~Kao1_20201209201901

 

今日は「戌の日」なので娘夫婦と倉敷にある【̚不洗観音寺(あらわずかんのんじ)】に
安産祈願のお参りに行ってきました。

こちらは1200年ほど前に開山した観音様のお寺で
境内には閼伽水(あかすい)という霊水が涌いており、
その当時観音像の安置とともにわき出たとされる水だそうです。

お寺を参拝した後に生まれた子供は、三日三晩の間産湯につかわなくても不浄になることがなく、
またその後にこの霊水で洗うと、無病息災で成長するといわれ、
これがいつしか「不洗(あらわず)」という寺名の所以になったとされてるそうで
知人に勧められてこちらで安産祈願のご祈祷をしていただくことにしました。

高齢出産ゆえ本人も不安もあるかと思いますが、そんな事はおくびにも出さない
明るく元気な娘なのでご利益を頂いて無事出産出来ると信じてます。

新緑の頃には私も”ばぁば”になりますよ~~♪

20201209

 

 

より以前の記事一覧