フォト

2020年12月24日 (木)

クリスマス

今日は”クリスマス”

娘が小さい頃はツリーを飾ったり、ケーキを焼いたり、、、
とそれなりに行事として楽しんだりしたけれど 

高齢夫婦二人の生活になってからというもの あえてケーキも焼かないし
ましてやホール丸ごとのケーキを買うこともなく、
いつもと変わらない日常を過ごす感じで お正月の準備の方に重きを置いてるかも。

20201224 ”クリスマス”で思い出すのは中学生の頃のこと。

男女の友達10人くらいで「クリスマス会」と称して
集まってワイワイしたことがありました。


一年生と二年生の時の2回だったと思うけど、
何をして遊んだのか、、、トランプとか?、、

すっかり忘却の彼方ではありますが
楽しかったという記憶のみ今も残ってます。

 

 

今日の瀬戸内地方、小雨の降る鬱陶しいお天気で大掃除も一休み。

新しい年が平和で良い年になることを祈って
ジョン・レノンの【ハッピー・クリスマス】を聴きながら
まだ書き終えてない年賀状を書くと致しましょう。

 

 

2020年10月 1日 (木)

月を見れば思い出す

今夜は「十五夜」

今宵の月は「中秋の名月」と呼ばれ一年の中でもっとも美しい月と言われてます。

スマホで撮れなかったので久々にカメラでパシャリ!!

20201001a3

この時期毎年のように思い出されるのが
幼い頃叔母夫婦に連れて行ってもらった大阪でのこと。

 

初めて汽車に長い時間乗って、知らない遠くの町へ来た3歳くらいだった私が
夜空を見つめて不思議そうに『あれ~? ここにもお月さんがおる~。』と言って
大人たちを笑わせたって話。

あれから うん十年経った今でもその時の月の明るさが忘れられません。


汽車の窓から入る煤煙の匂い、
田舎ではお祭り以外見ることのないような大勢の人の行きかう騒々しい街

デパートで食べたお子様ランチ(?)やアイスクリーム、
恐々乗った屋上遊園地での乗り物。

断片的だけど今でもしっかり覚えてます。

 

白黒写真が時代を物語ってる?(笑)
20201001a2