フォト

2022年7月30日 (土)

故郷の海クリーン作戦

昨日(7/29)子供の頃に慣れ親しんだ故郷の海の清掃ボランティアに参加してきました。

6月初め古希の同窓会で集まった時、
『我らの「折古の浜」を清掃しようじゃないか!』と酔った勢い(?)で話が出て
近くに住んでて、都合のついた賛同者が今回集まった次第。

朝8時集合したら既にカンカン照りだし
おまけに浜は東に向いてるのでずーっとお日さんが容赦なく狙う悪条件。
とは言え風がよく吹いたので少しは楽だったかも。

久しぶりに聞く浜に打ち寄せる波の音、やっぱり良いですねぇ。

 

20220729a3

 

昔の「折古の浜海水浴場」はこんなに賑わってて(グループLINEの投稿画像から拝借)
貸しボート屋やかき氷などの飲食店もありましたが、、、

20220729a2

今はもう、残念ながら海水浴場では無くなってるとか。

 

20220729a1

 

オレンジ色のタオル、お揃いのTシャツは同級生の有志が提供してくれたもの。
有難い限りです。

思い出話などしながら2時間弱で清掃終了~。

掃除用具の調達から準備、後片付けと
積極的に動いてくれた男性陣に感謝です。お疲れさまでした。


『Tシャツもあることだし、、、これは今年で終わったらいけんよねー』
長~く 地域貢献できるよう
みんな、元気でおりましょうよ!

 

2022年7月10日 (日)

3年ぶりの交流会

今日は朗読ボランティアグループ「声の友」と市内の視覚障がい者の皆様との交流会でした。
コロナの影響で二年続けて中止になった交流会、三年ぶりの開催とか。

朗読、朗読劇、カラオケ、笛の演奏ありで 三時間ほど楽しく交流しました。

20220710a1


私はまだ入会して一年少々なので初めての参加だけど
「接遇」というお役を頂戴し、88歳のOさんをYさんと二人で担当することになりました。

「接遇」の仕方を前もってレクチャーを受けたとはいえ
どんな会話をすれば良いのか迷ったり
気も利かないし、 何をして差し上げたらいいか分からず
全くもって役に立たない私でしたが
ベテランのYさんに助けていただき本当に勉強になりました。

20220710a2 会が終わってエレベーターに乗ってタクシーの場所まで
ご案内した際
私の腕を持ってたOさんに
『そんなに緊張しなくていいんよ~』と言われました。

腕が緊張で硬くなってたみたいです(笑)

やっぱりお見通しでした。

 

 

 

 

2022年6月11日 (土)

相変わらずの泥縄

昨日は月一回の俳句の提出締め切り日。

二日前まで一句も出来てなかったので焦ったけど、
何とか宿題の十句は作って提出できました。


先月はお休みしてしまったので 二カ月連続不提出という訳にも行かず
無い頭を絞って絞って やっと出来たものの推敲する間が無かったし
超~いい加減な出来で不本意だけどまぁ仕方無いね。


それに明日は朗読ボランティアの定例会なので
自身で選んだ短編を朗読録音したUSB提出の宿題も残ってて・・・。

こちらも ギリギリの今日になって録音が完了、間に合わせることが出来ました。(ヤレヤレ)

いつも 泥縄で面目ない次第だわ。

 

20220611

 

またまた週が変わったら孫っち御一行様Akachan_mother_20220611171301 Dog1_20201124190501_20220611171301 が来るので 
それまでに 途中止めになってるパッチワーク 少しでもやっとかなくっちゃー。

完成までもう一歩と言うところまで来てるのに足踏み状態だもんなー。

 

2022年5月13日 (金)

ブルーが眩しい

参加させていただいてるボランティアグループ【声の友】から
新たにユニフォームが貸与されました。

 

この会の発足は1980年、
以来40数年という長きにわたり活動されてる朗読録音グループで

市広報の音訳や、要望のあった書籍などの朗読、施設への訪問朗読など
視覚に障害のある人に必要な情報を音声で伝え、支援を続けて来た活動が認められ
昨年末には「障害者の生涯学習支援活動に係る文部科学大臣表彰」をいただきました。

先輩方にご指導いただいて早や一年。
活動の大変さや、朗読の難しさと楽しさがボツボツ分かりかけて来ました。


来週は図書館で朗読会があります。

お揃いのTシャツで頑張りま~す。

20220513

 

2021年11月15日 (月)

毎回勉強!

朗読友の会のボランティア活動は多岐にわたりますがその中の一つで

日本視覚障害者団体連合の活動状況を中心に、さまざまな福祉情報を届ける
「愛盲時報」という20ページほどの情報誌があります。(私は最近知ったわけで・・・)

この情報誌の最新号を音訳せよ!とのお達しが、今年入会した新人三人にーー。

 

三等分して自分の読む箇所を何回も声を出して読んで、
スラスラ間違いのない程度に読めるようになったところで録音するけど、、、、

デジタル録音資料などを作るシステム「デイジー」の基本的な使い方もまだ慣れてないもんだから
私にとってはとっても時間かかる作業です。


でもまぁ 習うより慣れろとはよく言ったもので
経験に勝る勉強は無いと実感してます。

 

20211115

 

 

 

2021年11月14日 (日)

朗読発表会

今日は年一回開催されてる朗読録音グループの発表会でした。

「収録部」、「朗読奉仕部」、「総務部」、「研修企画部」の各専門部ごとに
約50名ほどが部で決めた演目をそれぞれが発表しました。

 

コロナも下火になったと言うことで昼食のお弁当も室内で頂けたものの
感染予防のため着席は1テーブルに二人だし、全員前方をへ向いてと言うことだったので
例年なら昼食休憩の時間が懇親タイムとなるんでしょうが
お喋りも控えめに・・・・。


各部ごとに趣の違う演目はとても楽しく
朗読ボランティアを長くされてる方はとてもお上手で、
感動して涙が出そうになったりもしたし
情景が目に浮かぶような朗読に引き込まれました。

私には道は遠いけど まだまだ精進しなくっちゃ!

 

20211114

 

2021年5月19日 (水)

四苦八苦

朗読ボランティアの録音ソフト【 デイジー (DAISY)】の勉強、
コロナの影響で集まることが出来ず、テキストの半分くらいしか教えて貰えてない状態。

朗読ボランティア養成講座の終了時に朗読発表した5~7分ほどの作品を各自で録音し、
指導してくださってる先輩に提出までは出来たけどその後、
「指摘の校正箇所を修正せよ!」との新たな宿題が来た~~Look_7_20210519161301

LINEやPCメールのお陰でデータも送ることが出来るし
ほんと、便利な世の中になったのは良いんだけど、、、

「録音」はまだ何とか出来たものの、「はめこみ録音」や録音してるフレーズの「分割」は・・・・
下手したら今まで録音した上に「上書き」されてひっちゃかめっちゃかになるので

ひとりテキストと首っ引きで頑張らねばなりません。難しや~~

20210519