フォト

minne(ハンドメイドサイト)

2020年10月11日 (日)

歩みは続く

土日は引き籠って(?)チクチク針を動かしたので チョットだけはかどった感じ~

最終形が何となく見えてきた、でもまだ道は遠いのよね。

今日は珍しく肩が凝ったので ゆっくり”バブ”のお風呂に浸かって寝よっと

 

Sew20201010

 

2020年9月29日 (火)

牛の歩み

牛の歩みではあるけれど頑張ってます。

ひと針でも縫って行けばそのうち完成するだろう~。
って感じで
気負わずチクチクしております。



Sew20200929

 

2020年9月15日 (火)

根が生える?

昨日に続き、パッチワークしました。

時間を計ってみたら、、、
小さなパーツ3種類切って、縫うところに印付けて、
縫い合わせて20cmくらいのテープ状にするのに90分弱かかりました。

 

Sew20200914

3時間かかって このテープがやっと2本。

、、で繋いだらこう

 

Sew20200914a2

 

 


これが全部で71本必要。あと何時間かかるんだ?Kao3_20200915184401

 

毎日は無理だから、、、2ヶ月くらいは覚悟しとかないとね。

 

今日は3時間以上 ジッと座ってチクチクしてたから、、、、
お尻から根が生えたんじゃないかえ~~。

2020年9月14日 (月)

パッチワーク続けるよ~

手芸教室や、自分の洋服作りや、何やかやでミシンソーイングばかりしてて
随分ご無沙汰だったパッチワーク。

見て見ぬふりして放置状態が長く、、、でもいつも頭の隅にはあった
作りかけのもの。

言い訳を言えば、、、

小さなパーツが縫い難しくなってきたこと。

目が疲れて夜の縫物ができなくなったこと。

縫い方で他に何か良い方法は無いものかと考えてたら日にちが経った。

とでも言いましょうか。

しかしながら ここへ来て、やっぱりコツコツ地道な努力が近道なんだ、それが大事なんだと
気付いて(遅いけど・・・)頑張る気になったということです。

 

足踏みしてたのはここ。
爪の大きさくらいしかない◆に▲を付けてテープ状にするってとこ。

何枚ものパーツを縫うわけだけど、1パーツで1mm違って縫っただけで20cmのテープ状になったときに
2cmの違いが出てくるわけで、寸法が違ってくるのは致命的なこと。

小さいから指が引きつって縫いにくいし、何か方法はと考えて

<その1>細かい▲は止めてテープ状の布に◆をアップリケして見た目が同じような出来上がりになる
”な~んちゃって”テープにする方法。

<その2>小さい布に印をつけにくいからねじれる。それを回避するために「ピーシング・ペーパー」って言う薄い不織布に図柄を書いて
その上に布を置き一緒に縫う方法。

でもやっぱり 手抜きすると見栄えが違うんですよねぇ。

なので「あせらず あわてず あきらめず」 頑張ろう!!って気になったんです。

Sew20200913a1

 

完成まで 道は長いぞ~~~

Sew20200913a2

 

 

2020年6月13日 (土)

モノトーンのサブバッグ

最近、集中力が続かなくて作りかけの物が溜まる一方。


ふと、アイデアやデザインが頭をよぎったら
そっちに気持ちが持って行かれて・・・。

結果、中途半端で放置してるものがそこ ここに。
って事になります。

歳のせいにはしたくないけど
同じ年くらいの友達も『この頃 集中力が無くなった』と言ってたので そのせいかもしれない。

困ったもんです。

 

今日は「モノトーンのサブバッグ」を完成させました。

 

Sew20200613a2

 

Sew20200613a1

 

 

2020年5月30日 (土)

サブバッグ的な

昨日のバッグは持ち手を注文したから届くまで 違うもの作ります。

飽きもせず、、、またまたバッグを~~♪
モノトーンのエコバッグ?サブバッグ的なバッグ。

芯も、キルト綿も入れないからクタっとしてクルクルっと畳めて持ち運べて便利です。

Sew20200530a1

 

 

Sew20200530


以前ナチュラルな生成り系で作ったことがあるんだけど、、、凝りもせずKao3_20200530193801

 

 

2020年5月29日 (金)

重い腰上げた。

放置してた作りかけのバッグ。
このままではいけないと思って、、、やっと腰を上げました。


当初、マチ無しのペタンコタイプにしようと思って作り始めたものの
どうもピンと来ないし、、、どんな持ち手が似合うかと思い悩んでるうち放置となってしまっててたバッグですが、
マチを縫うことにして 再び手に取りました。


 


ベースの布が風合いある厚地生地なので 細かいキルトは入れず、刺繍糸でステッチにしています。
持ち手の所は ちょっと太めのワックスコードか何かを考えてますが、、、また気が変わるかも。


早めに決めて 完成まで早くこぎつけたい!


平置きにして写真撮ったので 実物と雰囲気が違ってしまったけど、
マチを12cmほど縫ったのでトートバッグタイプの形になりました。


Sew20200529a1



Sew20200529a2


 


 


 

2020年2月 5日 (水)

ショルダーバッグ作ります!<3>

ショルダーバッグもいよいよ終盤それぞれのパーツを作って、組み立てます。

内袋(中袋)にはポケットも付けて使いやすくして、、、
内袋は内袋で袋状に組み立て、外側は外側で組み立てて
内袋と外側を口周りで縫い合わせます。

Sew20200205

 

ベルトがついてるところは生地が厚いので不安だけど、ミシンを信じて(笑)ぐるりと一周縫います。
内袋の返し口からひっくり返して返し口を閉じたら形を整え、もう一度口周りをステッチで押さえれば出来上がり~~♪

ふんわり、しっかりしたショルダーバッグになりました。
大きさも25cmほどと使いやすい大きさというのもGood!と自画自賛~~

Sew20200205a1

 

後ろ側もポケットがあるし「ぐるぐる」もアクセントになってていい感じ~

Sew20200205a2

 

2020年1月 5日 (日)

ショルダーバッグ作ります!<1>

手芸教室用の作品見本、本日より制作します!

<一日目>

・藍染めや絣などを細長いテープ状になるよう繋ぎ、テープ状になったものを7本繋いで
20cm程度のパッチワークした1枚布を作ります

 

Sew20200105a1

 

 

丸くくり抜いた先染めの布をパッチワークした布の上に置いてまつり留め、接着キルト綿を貼った後
〇の周囲を5番刺繍糸でステッチかけました。

 

 

Sew20200105a2

こちらがショルダーバッグのフロント面になります

2019年11月14日 (木)

ご年配者向きのバッグ?

手芸教室でレクチャーするバッグの見本出来ました。

お寺でのお手伝いや行事、お墓参りなど、、、、
カジュアル過ぎる装いでは場違いな印象を受ける所へお出かけする機会が多いご年配者に
重宝いただけるようなバッグが出来ました。

 

画像ではなかなか分かりにくいけど
黒色の羽織(絹)をストリングにして何種類も使用してるので とっても面白い表情になったと思います。

私好みの小ぶりなバッグ完成です!! 

 

Sew20191114

 

Sew20191114a2

 

 

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去のsewing日記バックナンバー